質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Vue.js

    695questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • TypeScript

    343questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • SVG

    100questions

    SVGは、XMLを基盤とした2Dベクター画像記述言語。画像を線・面といった図形の集合体として扱うベクター画像のため、環境に適した表示が可能です。アニメーション機能もサポートされており、簡単なインタラクティブコンテンツ作成もできます。

vue.js svgデータバインディング

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 365

nihcika

score 19

<template>
  <div id="lineSvgPractice" class="lineSvgPractice" @mousemove="resize" @mouseup="mouseup" >



    <div class="area">
        <svg class="svg" width="100" height="100" viewBox="0 0 100 100" >
            <circle :cx="point1XNow" :cy="point1YNow" r="1.4" fill="#ffffff" stroke="#000" @mousedown="point1Active"></circle>
                <line :x1="line1XNow" :y1="line1YNow" :x2="line2XNow" :y2="line2YNow" stroke="#000"></line>
            <circle :cx="point2XNow" :cy="point2YNow" r="1.4" fill="#ffffff" stroke="#000" @mousedown="point2Active"></circle>
        </svg>
    </div>



  </div>
</template>

<script lang="ts">
import { Component, Prop, Vue } from "vue-property-decorator";

@Component({
  components: {
  }
})
export default class LineSvgPractice extends Vue {



/*--------------------------------------------------*/

    point1ActiveFlag = false
    point1XBefore = 29
    point1YBefore = 29
    point1XNow = 29
    point1YNow = 29

    line1XBefore = 30
    line1YBefore = 30
    line1XNow = 30
    line1YNow = 30

/*--------------------------------------------------*/

    point2ActiveFlag = false
    point2XBefore = 59
    point2YBefore = 59
    point2XNow = 59
    point2YNow = 59

    line2XBefore = 60
    line2YBefore = 60
    line2XNow = 60
    line2YNow = 60

/*--------------------------------------------------*/

    pointStartX = 0
    pointStartY = 0

    public point1Active(event){
        console.log(event)
        this.point1ActiveFlag = true
        this.pointStartX = event.clientX
        this.pointStartY = event.clientY
    }

    public point2Active(event){
        this.point2ActiveFlag = true
        this.pointStartX = event.clientX
        this.pointStartY = event.clientY
    }

    public mouseup(){
        this.point1ActiveFlag = false
        this.point2ActiveFlag = false
        this.point1XBefore = this.point1XNow
        this.point1YBefore = this.point1YNow
        this.line1XBefore = this.line1XNow
        this.line1YBefore = this.line1YNow
        this.point2XBefore = this.point2XNow
        this.point2YBefore = this.point2YNow
        this.line2XBefore = this.line2XNow
        this.line2YBefore = this.line2YNow
    }

    public resize(event){
        if(this.point1ActiveFlag){
            this.point1XNow = this.point1XBefore + (event.clientX - this.pointStartX)
            this.point1YNow = this.point1YBefore + (event.clientY - this.pointStartY)
            this.line1XNow = this.line1XBefore + (event.clientX - this.pointStartX)
            this.line1YNow = this.line1YBefore + (event.clientY - this.pointStartY)
        }

        if(this.point2ActiveFlag){
            this.point2XNow = this.point2XBefore + (event.clientX - this.pointStartX)
            this.point2YNow = this.point2YBefore + (event.clientY - this.pointStartY)
            this.line2XNow = this.line2XBefore + (event.clientX - this.pointStartX)
            this.line2YNow = this.line2YBefore + (event.clientY - this.pointStartY)
        }
    }


}
</script>

<style lang="scss">
.lineSvgPractice {

    .area{
        position: relative;
        width: 100vw;
        height: 80vh;
        .svg{
            position: absolute;
            top: 0px;
            width: 100%;
            height: 100%;
            circle{
                cursor : pointer
            }
        }
    }

}
</style>

線の両端をドラッグして移動できる、コードを書いたのですが、マウスの移動距離とsvg要素の移動距離が合いません...
少しドラッグしただけで、すごい動いてしまいます...
解決策をお伺いしたいです...
そもそもこのやり方は正しいのでしょうか
なんか下手な気がして

開発環境は、vue-cli3.0です↓
https://alligator.io/vuejs/using-new-vue-cli-3/


yhg様、恐縮ですが回答依頼させていただきました...
良かったら教えてください!(>_<)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

SVG の図形の移動は SVG の表示倍率によって HTML DOM の座標系とズレが生じるので注意が必要です。

ViewBox 100x100 に対して、ブラウザでは 1000x800 とかに拡大されて表示されますので、移動距離にもその分の倍率がかかります。

今回の場合は移動距離に (100 / 表示サイズ) をかけると意図した移動距離になると思います。

ただ、SVG の場合はもっと簡単に座標計算する方法があるので、解説記事貼っておきますね。

今回の方法でやるならこんな感じになると思います。

<svg ref="svg" ...

// 中略

interface Point {
  x: number;
  y: number;
}

const isElement = (x: any): x is Element =>
  x instanceof Element;

@Component
export default class LineSvgPractice extends Vue {
    // 中略

    ratio: Point = { x: 1, y: 1 };

    mounted() {
      // マウント完了したら this.updateRatio を呼ぶ
      // window のリサイズイベントなどが行われた場合にも呼ぶ必要有り
      this.updateRatio();
    }

    // SVG の表示サイズを取得して倍率を保存
    protected updateRatio() {
      const { svg } = this.$refs;

      if (!isElement(svg)) return;

      this.ratio = {
        x: 100 / svg.clientWidth,
        y: 100 / svg.clientHeight,
      };
    }

    // 中略

   public resize(event: MouseEvent) {
      if (this.point1ActiveFlag) {
        // 移動距離に保存してある倍率をかける
        this.point1XNow = this.point1XBefore + (event.clientX - this.pointStartX) * this.ratio.x;
        this.point1YNow = this.point1YBefore + (event.clientY - this.pointStartY) * this.ratio.y;
        this.line1XNow = this.line1XBefore + (event.clientX - this.pointStartX)* this.ratio.x;
        this.line1YNow = this.line1YBefore + (event.clientY - this.pointStartY) * this.ratio.y;
      }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/30 11:08

    迅速な回答をくださり本当にありがとうございます。
    返信が遅くなり申し訳ないです、今から見てみます(>_<)

    キャンセル

  • 2018/07/30 13:54 編集

    すみません、まず

    const isElement = (x: any): x is Element =>
    x instanceof Element;

    ですが、これはisElementという名前のメソッドとして解釈してよろしいでしょうか。
    これは返り値の型が x is Element なのでしょうか。
    メソッドの中身では、何もreturnしてませんが...。

    そして

    protected updateRatio() {
    const { svg } = this.$refs;

    if (!isElement(svg)) return;

    this.ratio = {
    x: 100 / svg.clientWidth,
    y: 100 / svg.clientHeight,
    };
    }

    についてですが、

    const { svg } = this.$refs;

    これはまず、this.$refsで得られるオブジェクトのうち、svgというキー値?のものを、const svgに格納できるのでしょうか。

    if (!isElement(svg)) return;

    あとこれについてですが、なぜこの一文を入れると、この後、svgは型をもつことができるのでしょうか。
    (x: 100 / svg.clientWidth,
    y: 100 / svg.clientHeight,
    の型エラーが消える)

    たくさん質問してすみません(T_T)
    調べていたのですがなかなかに難しくて...(T_T)

    キャンセル

  • 2018/07/30 15:42

    isElement はタイプガードを使った関数です。タイプガードの詳細についてはこちらを見ると良いでしょう。
    http://js.studio-kingdom.com/typescript/handbook/advanced_types#type_guards_and_differentiating_types

    簡単に説明するとタイプガードを使うと、キャストと違い安全に型を確定させることができます。今回の場合は
    Vue | Element | Vue[] | Element[]
    という元の型のうち、 Element のときだけ続きを実行したかったのでこのようになりました。

    $refs の部分はその認識で大丈夫です。
    ちなみに右辺が配列のときは、左辺で [] を使うと同じようなことができます。

    キャンセル

  • 2018/07/31 17:18

    ありがとうございます、少し分かってきました...
    コードもすごい満足に動きました(T___T)
    本当にありがとうございました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Vue.js

    695questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • TypeScript

    343questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • SVG

    100questions

    SVGは、XMLを基盤とした2Dベクター画像記述言語。画像を線・面といった図形の集合体として扱うベクター画像のため、環境に適した表示が可能です。アニメーション機能もサポートされており、簡単なインタラクティブコンテンツ作成もできます。