質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • Vagrant

    1254questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

vagrant upのエラー。timed out

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 704

ktokrn

score 7

 前提・実現したいこと

オライリーの"入門 ソーシャルデータ"第2版で勉強するために、vagrantベースの仮想化マシンを構築したい。

 発生している問題・エラーメッセージ

$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'precise64' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
==> default: Adding box 'precise64' (v0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: http://files.vagrantup.com/precise64.box
    default: Download redirected to host: hashicorp-files.hashicorp.com
    default:
An error occurred while downloading the remote file. The error
message, if any, is reproduced below. Please fix this error and try
again.

Failed to connect to hashicorp-files.hashicorp.com port 443: Timed out

接続できない理由が分かりません。

以下、vagrantfileです。

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

###########################################################################
# This configuration file is the starting point for understanding how the
# virtual machine is configured and provides a default provider that uses
# Virtualbox to provide virtualization. It also contains an *experimental*
# provider for using an AWS EC2 microinstance in the cloud. The AWS provider
# works but is a bit bleeding edge and incomplete from the standpoint of
# providing all of the functionality that it should at this time, so it should
# only be used by hackers who are comfortable working in the cloud. After 
# filling in the necessary AWS credentials below use the --provider=aws
# option to use the AWS provider. See https://github.com/mitchellh/vagrant-aws 
# for more details.
#
# See http://docs.vagrantup.com/v2/vagrantfile/index.html for additional 
# details on Vagrantfile configuration in general.
###########################################################################

Vagrant.configure("2") do |config|

  # SSH forwarding: See https://help.github.com/articles/using-ssh-agent-forwarding
  config.ssh.forward_agent = true

  #########################################################################
  # Virtualbox configuration - the default provider for running a local VM
  #########################################################################

  config.vm.provider :virtualbox do |vb, override|

    # The Virtualbox image
    override.vm.box = "precise64"
    override.vm.box_url = "http://files.vagrantup.com/precise64.box"

    # Port forwarding details

    # Note: Unfortunately, port forwarding currently is not implemented for
    # the AWS provider plugin, so you'll need to manually open them through the 
    # AWS console or with the EC2 CLI tools. (It would be possible to do it
    # all through an additional Chef recipe that runs as part of MTSW2E, but
    # just isn't implemented yet.) Only port 8888 is essential
    # to initially access IPython Notebook and get started.

    # IPython Notebook
    override.vm.network :forwarded_port, host: 8888, guest: 8888

    # Flask
    override.vm.network :forwarded_port, host: 5000, guest: 5000

    # MongoDB
    override.vm.network :forwarded_port, host: 27017, guest: 27017
    override.vm.network :forwarded_port, host: 27018, guest: 27018
    override.vm.network :forwarded_port, host: 27019, guest: 27019
    override.vm.network :forwarded_port, host: 28017, guest: 28017

    # You can increase the default amount of memory used by your VM by
    # adjusting this value below (in MB) and reprovisioning.
    vb.customize ["modifyvm", :id, "--memory", "384"]
  end

  #########################################################################
  # AWS configuration - an experimental provider for running this VM in the
  # cloud. See https://github.com/mitchellh/vagrant-aws for configuration
  # details. User specific values for your own environment are referenced
  # here as MTSW_ environment variables that you could set (or hard code.)
  #########################################################################

  config.vm.provider :aws do |aws, override|
    aws.access_key_id = ENV['MTSW_AWS_ACCESS_KEY_ID']
    aws.secret_access_key = ENV['MTSW_AWS_SECRET_ACCESS_KEY']
    aws.keypair_name = ENV['MTSW_KEYPAIR_NAME']

    # A Precise64 Ubuntu image that will run as a microinstance in the
    # region specified
    aws.ami = "ami-fb68f8cb" 
    aws.region = "us-west-2"
    aws.instance_type = "t1.micro"

    override.vm.box = "aws"
    override.ssh.username = "ubuntu"
    override.ssh.private_key_path = ENV['MTSW_KEYPAIR_PATH']

    # "vagrant plugin install omnibus" to get Chef-Solo on vanilla AMI
    override.omnibus.chef_version = "11.6.0"
  end

  # Chef-Solo provisioning
  config.vm.provision :chef_solo do |chef|
    chef.log_level = :debug
    chef.cookbooks_path = "deploy/cookbooks"
    chef.json = {
      :answer => "42",
    }
    chef.run_list = [
      "recipe[mtsw2e::default]"
    ]
  end

end

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

同書の付録Aに基づいvirtual box(5.2.16),vagrant(2.1.2_x86_64)をダウンロード、インストールしました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • euledge

    2018/07/22 00:39

    Vagrantfileも質問に追記してください

    キャンセル

  • ktokrn

    2018/07/23 10:17

    追記しました!よろしくお願いします。

    キャンセル

回答 2

0

よくわからないですが
このgithubに同じ問題の質問が載っていて解決してそうです
https://github.com/hashicorp/vagrant/issues/9897

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

なぜ、エラーになるかどうかは置いておいてubuntuの仮想サーバーを立てるのが目的であればboxを別の場所からもってくれば解決できそうです。

Vagrant公式のこのページにあるように ktokrnが指定されているものと hashicorpの提供しているものは同じものだと思いますので、代替しても問題ないと思いますよ。

手元の環境で行ったとき以下の結果になりました。

1. 質問者のVagrantfileと同じ設定
結果: NG

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "hashicorp/precise64"
  config.vm.box_url = "http://files.vagrantup.com/precise64.box"
end
C:\virtualbox\precises64>vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'hashicorp/precise64' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
==> default: Adding box 'hashicorp/precise64' (v0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: http://files.vagrantup.com/precise64.box
    default: Download redirected to host: hashicorp-files.hashicorp.com
    default: Progress: 0% (Rate: 0/s, Estimated time remaining: --:--:--)
An error occurred while downloading the remote file. The error
message, if any, is reproduced below. Please fix this error and try
again.

1,2 の結果を見比べるとファイルの置き場所が変わったのではないかなぁとも思います。

2. hashicorpから提供されるbox
結果: OK

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "hashicorp/precise64"
end
C:\virtualbox\precises64>vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'hashicorp/precise64' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Loading metadata for box 'hashicorp/precise64'
    default: URL: https://vagrantcloud.com/hashicorp/precise64
==> default: Adding box 'hashicorp/precise64' (v1.1.0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: https://vagrantcloud.com/hashicorp/boxes/precise64/versions/1.1.0/providers/virtualbox.box
    default: Progress: 0% (Rate: 107k/s, Estimated time remaining: 1:02:51))

3. ubuntuから提供されるbox
結果: OK

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/precise64"
end
C:\virtualbox\precises64>vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'ubuntu/precise64' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Loading metadata for box 'ubuntu/precise64'
    default: URL: https://vagrantcloud.com/ubuntu/precise64
==> default: Adding box 'ubuntu/precise64' (v20170427.0.0) for provider: virtualbox
    default: Downloading: https://vagrantcloud.com/ubuntu/boxes/precise64/versions/20170427.0.0/providers/virtualbox.box
    default: Download redirected to host: cloud-images.ubuntu.com
    default: Progress: 1% (Rate: 34973/s, Estimated time remaining: 2:02:23)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Vagrant

    1254questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。