質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • JavaScript

    17499questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Ajax

    1150questions

    Ajaxとは、Webブラウザ内で搭載されているJavaScriptのHTTP通信機能を使って非同期通信を利用し、インターフェイスの構築などを行う技術の総称です。XMLドキュメントを指定したURLから読み込み、画面描画やユーザの操作などと並行してサーバと非同期に通信するWebアプリケーションを実現することができます。

  • 非同期処理

    115questions

    非同期処理とは一部のコードを別々のスレッドで実行させる手法です。アプリケーションのパフォーマンスを向上させる目的でこの手法を用います。

どの部分が前回の非同期通信なのか

解決済

回答 4

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 554

aaaaaaaa

score 471

下記の引用は、ブレイクスルーjavascript初版96頁に記述されているものを一部抜粋したものです。

〇Promise/Deferredを使った非同期通信
javascriptにおける非同期通信は、昨今のwebアプリケーションの進化を大きくけん引してきたといっても過言ではありません。しかし、その便利さとは裏腹に、非同期通信で受け取ったレスポンスをコールバックで処理するというシステムは時に複雑を極めます。
次のコードは、「asyncFuncA >asyncFuncB >asyncFuncCの順に、前回の非同期通信完了を待ってから実行する」という処理の例です。

asyncFuncA (function(a){
  asyncFuncB (function(b){
    asyncFuncC(function(c){
      console.log(c);
    },function(error){
      console.log(error);
    })
  },function(error){
    console.log(error);
  })
},function(error){
  console.log(error);
})


ここで疑問なのですが、書籍の言う前回の非同期通信というのは、ソース中のどれなのでしょうか。

試したソース

let asyncFuncA = function(qqq,eee) {
  //qqqは、入れ子になっているほうの関数
  qqq("asyncFuncA関数の仮引数であるqqq関数を実行");
  eee("asyncFuncA関数の仮引数であるeee関数を実行");
  console.log("qqq-a:",qqq,"eee-a:",eee);
};
let asyncFuncB = function(qqq,eee) {
  qqq("asyncFuncB関数の仮引数であるqqq関数を実行");
  eee("asyncFuncB関数の仮引数であるeee関数を実行");
  console.log("qqq-b:",qqq,"eee-b:",eee);
};
let asyncFuncC = function(qqq,eee) {
  qqq("asyncFuncC関数の仮引数であるqqq関数を実行");
  eee("asyncFuncC関数の仮引数であるeee関数を実行");
  console.log("qqq-c:",qqq,"eee-c:",eee);
};

asyncFuncA(function(a){
  console.log("実引数a",a);
  asyncFuncB(function(b){
    console.log("実引数b",b);
    asyncFuncC(function(c){
      console.log("実引数c",c);
    },function(error){
      console.log("実引数error-c",error);
    });
  },function(error){
    console.log("実引数-error-b",error);
  });
},function(error){
  console.log("実引数error-a",error);
});

https://ja.stackoverflow.com/questions/47216/%E3%81%A9%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%88%86%E3%81%8C%E5%89%8D%E5%9B%9E%E3%81%AE%E9%9D%9E%E5%90%8C%E6%9C%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2018/07/21 06:16

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

  • think49

    2018/08/04 21:09

    マルチポスト時のルールを守って下さい。「リンクを貼る(ただのテキストではなく)」「マルチポストをする理由を書く」 https://teratail.com/help#posted-otherservice

    キャンセル

回答 4

checkベストアンサー

+1

asyncFuncA,B,Cは非同期通信のメソッドであるとします。(通信であることはそこまで重要ではないと思っておりますので、あくまで非同期処理についての説明になると思います。)

例えば、以下のようにasyncFuncA,B,Cを順番に呼んだとします。

asyncFuncA(function(a){
  console.log("実引数a",a);
},function(error){
  console.log("実引数error-a",error);
});

asyncFuncB(function(b){
  console.log("実引数b",b);
},function(error){
  console.log("実引数-error-b",error);
});

asyncFuncC(function(c){
  console.log("実引数c",c);
},function(error){
  console.log("実引数error-c",error);
});


なので、前回の非同期通信と言うのはasyncFuncBから見るとasyncFuncA、asyncFuncCから見るとasyncFuncBが前回の非同期通信と言えるでしょう。
すると、それぞれの処理は非同期に行われるため、asyncFuncAの結果が返ってくる前にasyncFuncBもasyncFuncCも実行されることになり、例えばAの処理が遅くてBの方が結果が返ってくるのが早ければ
実引数b、実引数a、実引数cのような順で表示されるかもしれません。

では、前回の非同期通信を待ってから次の非同期通信を呼ぶような処理をしていく説明をしていきます。
asyncFuncAを取り出してみます。

asyncFuncA(function(a){
  console.log("実引数a",a);
},function(error){
  console.log("実引数error-a",error);
});


asyncFuncAは非同期通信であるとすると、通信が返ってくるとconsole.log("実引数a",a);が呼ばれるようになっています。なのでasyncFuncAの通信が返ってきてからasyncFuncBを呼びたいとした場合(前回の非同期通信が終わってから呼び出したい)

asyncFuncA(function(a){
  // asyncFuncAの通信が終わるとここに入ってくる!!!
  console.log("実引数a",a);

  asyncFuncB(function(b){
    console.log("実引数b",b);
  },function(error){
    console.log("実引数-error-b",error);
  });

},function(error){
  console.log("実引数error-a",error);
});


こんな風に書くと必ずasyncFuncAが終わってからasyncFuncBを実行させることができると言うことなんですねー。

実際にはasyncFuncAには非同期通信の処理は書かれていないのでこのままプログラムを動かして結果を得るようなことはできませんが、あくまで非同期処理とその完了を待ってからプログラムを動かすと言うことがどのようなことがしたいかについてご説明させていただきました。

以上ですが、求めていた回答になっていますでしょうか?
何かわからない点があればコメントください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

転機していただいたソースが本当に書いてあるならあまりいい例示では
ないようです。
その例を題材に「前回の非同期通信」を説明するのは無理があるとおもいます

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/23 18:52

    ご回答ありがとうございます。
    重ね重ね申し訳ありませんが、それは、何故なのでしょうか。

    キャンセル

+1

ソースコードにはコールバックを記載しているように見えますが非同期通信は書かれていないと思います

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

折角コードがあるのでしたら実行して確認してみたら良いのでは。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/23 18:51

    ご回答ありがとうございます。96頁のソースのままだとエラーがでるのであっているかわかりませんが、追記して実行しました。
    しかし、何がどうasyncFuncA >asyncFuncB >asyncFuncCの順に、前回の非同期通信完了を待ってから実行する、のか分かりませんでした。

    当該のソースは、質問文に追記しました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17499questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Ajax

    1150questions

    Ajaxとは、Webブラウザ内で搭載されているJavaScriptのHTTP通信機能を使って非同期通信を利用し、インターフェイスの構築などを行う技術の総称です。XMLドキュメントを指定したURLから読み込み、画面描画やユーザの操作などと並行してサーバと非同期に通信するWebアプリケーションを実現することができます。

  • 非同期処理

    115questions

    非同期処理とは一部のコードを別々のスレッドで実行させる手法です。アプリケーションのパフォーマンスを向上させる目的でこの手法を用います。