質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • Ruby

    8229questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    2188questions

  • Vagrant

    1254questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VPS

    372questions

    VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)は、仮想化されたサーバをレンタルするサービスで、共有サーバでありながら専門サーバと同等の機能を果たします。物理的な専門サーバより安価で提供できるメリットがあります。

vagrantで作成したRailsファイルをさくらVPSで表示する方法について

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 132

KentaOkuyama

score 7

今回初めてVPSの設定を自分で行っています。設定については、

https://dotinstall.com/lessons/basic_sakura_vps

上記ドットインストールを参考に行い、Lesson#1~14,#17~19迄完了しています。

現状として、
vim /var/www/***.jp/public_html/index.html
にてviコマンドで文字を入力したところ、ファイルも作成され、ドメインにも文字が入力されており、無事に進行している状態です。

ただ、ここから自身でvagrantで作成したrailsファイルを具体的にどうアップロードすればいいのかがわからずに困っております。

使用しているソフトはCyberduckとなります。

 試したこと

写真添付のように、crmと言うファイルまるごとをpublic_htmlにコピーして貼り付けましたが、ドメインにアクセスしても変化なし

イメージ説明

【Webサーバの設定について】

httpd.conf

<VirtualHost *:80>
ServerName *.jp DocumentRoot "/var/www/*.jp/public_html"
DirectoryIndex index.html index.php
ErrorLog /var/log/httpd/*.jp_error_log CustomLog /var/log/httpd/*.jp_access_log combined
AddDefaultCharset UTF-8
<Directory "/var/www/***.jp/public_html">
AllowOverride All
</Directory>
</VirtualHost>

vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

Last login: Tue Jul 17 14:11:57 on ttys000
kenta:~ okuyamakenta$ ssh -p 61203 smart@160.16.229.61
Last login: Tue Jul 17 17:31:30 2018 from kd111239183103.au-net.ne.jp

SAKURA Internet [Virtual Private Server SERVICE]

[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf.d/xn--vckvb6c8fw90p7kt9m0f.jp.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

Last login: Tue Jul 17 14:11:57 on ttys000
kenta:~ okuyamakenta$ ssh -p 61203 smart@160.16.229.61
Last login: Tue Jul 17 17:31:30 2018 from kd111239183103.au-net.ne.jp

SAKURA Internet [Virtual Private Server SERVICE]

[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf.d/xn--vckvb6c8fw90p7kt9m0f.jp.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf


Last login: Tue Jul 17 14:11:57 on ttys000
kenta:~ okuyamakenta$ ssh -p 61203 smart@160.16.229.61
Last login: Tue Jul 17 17:31:30 2018 from kd111239183103.au-net.ne.jp

SAKURA Internet [Virtual Private Server SERVICE]

[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf.d/xn--vckvb6c8fw90p7kt9m0f.jp.conf
[smart@tk2-256-37807 ~]$ vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

 This is the main Apache server configuration file.  It contains the

 configuration directives that give the server its instructions.

 See <URL:http://httpd.apache.org/docs/2.2/> for detailed information.

 In particular, see

 <URL:http://httpd.apache.org/docs/2.2/mod/directives.html>

 for a discussion of each configuration directive.

 Do NOT simply read the instructions in here without understanding

 what they do.  They're here only as hints or reminders.  If you are unsure

 consult the online docs. You have been warned.  

 The configuration directives are grouped into three basic sections:

  1. Directives that control the operation of the Apache server process as a

     whole (the 'global environment').

  2. Directives that define the parameters of the 'main' or 'default' server,

     which responds to requests that aren't handled by a virtual host.

     These directives also provide default values for the settings

     of all virtual hosts.

  3. Settings for virtual hosts, which allow Web requests to be sent to

     different IP addresses or hostnames and have them handled by the

     same Apache server process.

 Configuration and logfile names: If the filenames you specify for many

 of the server's control files begin with "/" (or "drive:/" for Win32), the

 server will use that explicit path.  If the filenames do *not* begin

 with "/", the value of ServerRoot is prepended -- so "logs/foo.log"

 with ServerRoot set to "/etc/httpd" will be interpreted by the

 server as "/etc/httpd/logs/foo.log".

 Section 1: Global Environment

 The directives in this section affect the overall operation of Apache,

 such as the number of concurrent requests it can handle or where it

 can find its configuration files.

 Don't give away too much information about all the subcomponents

 we are running.  Comment out this line if you don't mind remote sites

 finding out what major optional modules you are running

ServerTokens Prod

 ServerRoot: The top of the directory tree under which the server's

 configuration, error, and log files are kept.

 NOTE!  If you intend to place this on an NFS (or otherwise network)

-- 挿入 --                                                               20,1         先頭

```

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

ドメインにアクセスしても変化なし

とのことですが、http://***.jp/ にアクセスした、ということでしょうか?
Railsアプリは /var/www/***.jp/public_html/crm/ に配置されているので、http://***.jp/crm/ にアクセスするのが正しいです。

それでなお変化が無い場合は、また別の理由があるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/17 14:38

    お返事いただきありがとうございます。

    上記の通りアクセスを行ったところ

    Forbidden
    You don't have permission to access /crm/ on this server.

    と表示がありました。
    ご教示頂く事は可能でしょうか?

    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/17 14:51

    Forbiddenということで、アップロード時にユーザ・パーミッションの設定に不備があり、Webサーバプロセスがファイルを参照できないことが原因かと考えられます。

    ターミナルソフトでサーバにログインし、以下の2つのコマンドを実行した結果を追記お願いできますでしょうか。

    $ ls -l /var/www/***.jp/public_html/index.html
    $ ls -ld /var/www/***.jp/public_html/crm/

    キャンセル

  • 2018/07/17 16:03

    お返事いただきありがとうございます。
    $ ls -l /var/www/***.jp/public_html/index.html
    ls: cannot access /var/www/***.jp/public_html/index.html: そのようなファイルやディレクトリはありません
    ※crmと言うファイルを入れる際に削除したのが理由かと思われます。

    $ ls -ld /var/www/***.jp/public_html/crm/
    drwxr-xr-x 12 smart smart 4096 7月 16 23:19 2018 /var/www/***.jp/public_html/crm/

    上記となります。

    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/17 16:03

    お返事いただきありがとうございます。
    $ ls -l /var/www/***.jp/public_html/index.html
    ls: cannot access /var/www/***.jp/public_html/index.html: そのようなファイルやディレクトリはありません
    ※crmと言うファイルを入れる際に削除したのが理由かと思われます。

    $ ls -ld /var/www/***.jp/public_html/crm/
    drwxr-xr-x 12 smart smart 4096 7月 16 23:19 2018 /var/www/***.jp/public_html/crm/

    上記となります。

    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/17 16:16

    なるほど。ちょっと予想と違いました。
    $ ls -ld /var/www/***.jp/public_html/crm/
    drwx------ (以下略)
    とかになっていると予想していました。ディレクトリのパーミッションについては問題が無いと言えます。

    次は、Webサーバの設定が怪しいかと思います。
    httpd.conf のうち、crmディレクトリに関して設定を行ったかと思いますが、その部分を追記できますでしょうか。
    できればコメントではなく、質問文に追記、の形の方が見やすいと思います。

    キャンセル

  • 2018/07/17 18:04

    アップ致しました。
    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/17 18:17

    > DocumentRoot "/var/www/*.jp/public_html"

    上記の * が、「なんとか.jp」のように日本語で記載しているということですね。
    一方で、Cyberduckのスクショから、実際のパスは「/var/www/xn--vckvb6c8fw90p7kt9m0f.jp/public_html」であることがわかります。
    httpd.conf内の日本語の記載(なんとか.jp)を、「xn--vckvb6c8fw90p7kt9m0f.jp」に置き換えてやる必要があります。
    httpdの再起動もお忘れなく。

    キャンセル

  • 2018/07/17 18:28

    ご返信いただきありがとうございます。

    上記の件となりますが、既に全てで日本語ドメインは変換済みとなり、そこに対しては問題ないかと思われます。サーバー設定についても特に問題はございませんでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/07/17 18:48

    サーバ設定については、一部しか提示していただいてないので分かりかねます。
    ひとまず、現状Forbiddenの状況に変わりありませんか?

    > ServerName *.jp DocumentRoot "/var/www/*.jp/public_html"

    気になった点としては、上記は、ServerName と DocumentRoot が1行で書かれてしまっていますが、実際そのようになってますでしょうか。記載ミスでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/07/17 21:03

    お返事ありがとうございます。

    上記店については記載ミスです。実際は行で分かれております。

    サーバー設定の全文を記載致しました。

    ご確認よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/17 21:13

    すみません。行制限か、コピーペーストがどうやってもうまく行かないようです。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    8229questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    2188questions

  • Vagrant

    1254questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VPS

    372questions

    VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)は、仮想化されたサーバをレンタルするサービスで、共有サーバでありながら専門サーバと同等の機能を果たします。物理的な専門サーバより安価で提供できるメリットがあります。