質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • PHP

    20330questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1883questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

【Laravel】artisanコマンドが動かなくなってしまいました

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 425

hiroaki510

score 6

 前提・実現したいこと

パスワードリセットのメールを自分で作ろうとこのqiitaの記事を参考にしていたのですが、envファイルを編集していたらartisanコマンドが動かなくなってしまいました。

OS mac10.13 
PHP7.1.14 
laravel 5.6

 発生している問題・エラーメッセージ

artisanコマンドを使っても何も起きません。
エラーなども表示されないです。

 該当のソースコード

envファイルを上記リンクを手本に変更しました。

MAIL_DRIVER=smtp
MAIL_HOST=smtp.gmail.com
MAIL_PORT=587
MAIL_USERNAME=<Gmailアドレス>
MAIL_PASSWORD=<Googleのパスワード>
MAIL_ENCRYPTION=tls
MAIL_FROM_ADDRESS=<Gmailアドレス>
MAIL_FROM_NAME=demo-laravel-crud


その後artisanコマンドを使おうとしたのですが、何も起きませんでした。

 試したこと

動かなくなってしまっては困るので、envファイルを元の状態に戻しました。

APP_NAME=Laravel
APP_ENV=local
APP_KEY=
APP_DEBUG=true
APP_URL=http://localhost

LOG_CHANNEL=stack

DB_CONNECTION=sqlite
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=database/database.sqlite
DB_USERNAME=homestead
DB_PASSWORD=secret

BROADCAST_DRIVER=log
CACHE_DRIVER=file
SESSION_DRIVER=file
SESSION_LIFETIME=120
QUEUE_DRIVER=sync

REDIS_HOST=127.0.0.1
REDIS_PASSWORD=null
REDIS_PORT=6379

MAIL_DRIVER=smtp
MAIL_HOST=smtp.mailtrap.io
MAIL_PORT=2525
MAIL_USERNAME=null
MAIL_PASSWORD=null
MAIL_ENCRYPTION=null

PUSHER_APP_ID=
PUSHER_APP_KEY=
PUSHER_APP_SECRET=
PUSHER_APP_CLUSTER=mt1

MIX_PUSHER_APP_KEY="${PUSHER_APP_KEY}"
MIX_PUSHER_APP_CLUSTER="${PUSHER_APP_CLUSTER}"

 追記1

色々とググってみて、composer dump-autoloadをコマンドラインで実行したところ、

Generating optimized autoload files
> Illuminate\Foundation\ComposerScripts::postAutoloadDump
> @php artisan package:discover
Script @php artisan package:discover handling the post-autoload-dump event returned with error code 255


と表示されました。
エラー文で検索すると、composer.jsonファイルに

"extra": {
    "laravel": {
        "dont-discover": [
            "laravel/dusk"
        ]
    }
},


を追記しろとあったので追記しましたが、特に変わりありません。。。
https://stackoverflow.com/questions/46986001/script-php-artisan-packagediscover-handling-the-post-autoload-dump-event-retur

 追記2

エラー文で検索すると、このページを見つけました。
ですが、envファイルが「抜けている」・「追加する」とは???
という状態です。
もちろん自分でも調べてみますが、ご存知の方教えてください。

 追記3

bootstrap/cache/config.phpを削除すれば直る、
といった解決法を見つけたのですが、特にそういったファイルは見当たりません。

 追記4 (k-fukuda様の修正依頼の結果)

composer dump-autoload -vvvをおこなった結果以下のようになりました。

Reading ./composer.json
Loading config file ./composer.json
Checked CA file /private/etc/ssl/cert.pem: valid
Executing command (/Users/hiro/Developer/portfolio_app/stock_app): git branch --no-color --no-abbrev -v
Failed to initialize global composer: Composer could not find the config file: /Users/hiro/.composer/composer.json
To initialize a project, please create a composer.json file as described in the https://getcomposer.org/ "Getting Started" section
Reading /Users/hiro/Developer/portfolio_app/stock_app/vendor/composer/installed.json
Running 1.6.5 (2018-05-04 11:44:59) with PHP 7.1.16 on Darwin / 17.6.0
Generating optimized autoload files
> post-autoload-dump: Illuminate\Foundation\ComposerScripts::postAutoloadDump
> post-autoload-dump: @php artisan package:discover
Executing command (CWD): '/usr/bin/php' -d allow_url_fopen='1' -d disable_functions='' -d memory_limit='1536M' artisan package:discover
Script @php artisan package:discover handling the post-autoload-dump event returned with error code 255


パッと見た感じだと、composer.jsonが作られていないというこでしょうか???

 追記5(これが原因?)

.envファイルを編集する際(「該当のソースコード」に記載したコードを書いた際)、ローカルサーバーを切らず立ちっぱなしにしていました。
考えられる原因として、これがいけなかったのでしょうか・・・?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hiroaki510

    2018/07/11 23:19

    かしこまりました。貴重なお時間を割いていただきありがとうございました!ひとまず、プロジェクトを作り直したいと思います。

    キャンセル

  • hiroaki510

    2018/07/12 10:25

    度々申し訳ありません、原因の追求をしたいので質問欄に追記したしました。お手数でなければ、ご教示願います。

    キャンセル

  • hiroaki510

    2018/07/13 09:55

    自己解決出来ました。回答ありがとうございました。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

 自己解決しました

どうやら、Handler.phpの記述がおかしかったようです。

  //修正前。予期せぬページに行くと、500エラーなどが出るようにしました。
   //エラー文を見たかったので、return parent::render($request, $exception);以外をコメントアウトにしました。
public function render($request, Exception $exception)
    {
      //    if($exception instanceof ValidationException) {
            return parent::render($request, $exception);
     //     }

     /*   if($this->isHttpException($exception)) {
            if($exception->getStatusCode() == 403) {
                return response()->view('errors.403');
            }
            elseif($exception->getStatusCode() == 404) {
                return response()->view('errors.404');
            }
         }else{
          return response()->view('errors.500');
        }
     */
    }
 //修正後。コメントアウトの外にreturn parent::render($request, $exception);を記述するようにしました。

public function render($request, Exception $exception)
    {
    /*    if($exception instanceof ValidationException) {
            return parent::render($request, $exception);
        }

         if($this->isHttpException($exception)) {
              if($exception->getStatusCode() == 403) {
                  return response()->view('errors.403');
              }
              if($exception->getStatusCode() == 404) {
                  return response()->view('errors.404');
              }
          }
          return response()->view('errors.500');
      */
      return parent::render($request, $exception);

    }


修正したら、無事artisanコマンドが使えるようになりました!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20330questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1883questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。