質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • PHP

    20339questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • WordPress

    7204questions

    WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

タームに紐づくターム一覧を表示したい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 175

JG1QOW

score 9

前提

プラグイン「Custom Post Type UI」を使用してカスタムタクソノミー「animal」と「area」を作成しました。 
さらに、プラグイン「Advanced Custom Fields」を使用して「animal」のタームで使用するカスタムフィールドを作成しました。

タクソノミー「animal」のタームには、 
・(名前)キリン  (スラッグ)Giraffe 
・(名前)ゾウ  (スラッグ)elephant 
などが入力されています。

タクソノミー「area」のタームには、 
・(名前)アフリカ  (スラッグ)afirica 
・(名前)北米  (スラッグ)north america 
などがが入力されています。

「animal」のタームで使用するカスタムフィールドには、以下のフイールドを用意しています。 
・(フィールドラベル)生息地域  (フィールド名)area (フィールドタイプ)タクソノミー「area」 

ここで、taxonomy-area.phpを作成し、タクソノミー「area」のターム別(地域別)の個別ページを作成しています。 
カスタム投稿タイプ「目撃情報」「ニュース」などを作成しており、それぞれの地域には、これらの記事一覧をこのページで表示しています。

実現したいこと

今回、各ターム(地域)に、「生息地域」として、当該「area」に紐づいているタクソノミー「animal」のターム一覧をリンク付きで表示させたいと思っています。表示場所はtaxonomy-area.phpです。

ご教授いただける方がおられましたら、お力添えいただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

試したこと

taxonomy-area.phpで以下を記述してみる
↓「紐づいているタームによる絞り込み」がうまく動作せず(postがある"animal"の一覧が表示される)

<?php $area = get_query_var('term');?>
    <ul><?php
$args = array(
'taxonomy' => 'animal',
'tax_query' => array(
            'taxonomy' => 'area',
            'field' => 'slug',
            'terms' => $area
    ),
'number' => 5
);
$the_query = new WP_Term_Query($args);
foreach($the_query->get_terms() as $term){ 
$term_link = get_term_link($term->slug,'animal');
?><li><a href="<?php echo $term_link; ?>"><?php echo $term->name; ?></a></li></ul>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2018/07/11 17:14

    「試したこと」は記事ページでの処理でしょうか。また、カスタムフィールドでなくカスタムタクソノミーをそのまま利用すればよいのでは?

    キャンセル

  • JG1QOW

    2018/07/18 09:39

    ご質問、ありがとうございます。「試したこと」はtaxonomy-area.phpでの処理です。タームでカスタムフィールドを使用して別のタームを紐づけているのは、管理画面でタームにタームを紐づける手段が他に見当たらなかったからです。 どうぞ、よろしくおねがいしますm(_ _)m

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

カスタムフィールドなら 'tax_query' ではなく 'meta_query' では?

【WordPress 4.6.0から追加されたWP_Term_Queryを使う – WebCake】
http://webcake.no003.info/webdesign/wp-term-query.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/22 05:36

    kei344さま
    回答いただき誠にありがとうございました。いただいたリンクが大変参考になり、無事、解決できました!

    キャンセル

0

kei344さまのご回答のURLをもとに、以下のように対応し、解決できました
http://webcake.no003.info/webdesign/wp-term-query.html

taxonomy-area.phpに以下を記述

<?php $area = get_queried_object()->term_id ?>
<?php
$args = array(
'taxonomy' => 'animal',
'hide_empty' => false,
'meta_query' => array(
    array(
            'key' => 'area',
            'value' => $area
    )
  ),
'number' => 5

);

$term_query = new WP_Term_Query($args);
foreach($the_query->get_terms() as $term){ 
$term_link = get_term_link($term->slug,'animal');
?><li><a href="<?php echo $term_link; ?>"><?php echo $term->name; ?></a></li></ul>

wp_termmetaテーブルから取得するも、無料版の「Advanced Custom Fields(ACF)」で作成したタームのカスタムフィールドは、通常、wp_termmetaには保存していないので、上記コードをtaxonomy-area.phpに書いただけでは表示されませんでした。

wp_termmetaテーブルを使用する方法はいくつかありますがが、今回、私の場合、ACFを有料版の「ACF PRO」に切り替えることで、対応しました。「ACF PRO」は、有料版に切り替える操作のみで、自動でwp_optionsの内容をwp_termmetaにコピーしてくれます。

https://www.advancedcustomfields.com/blog/acf-pro-5-5-0-update/

よって、今回の課題は、私の場合、
①taxonomy-area.phpに記述
②ACFをPROにアップグレード

の行程を実施し、無事、「タームに紐づくターム一覧を表示する」ことができました。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20339questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • WordPress

    7204questions

    WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。