質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • Postfix

    276questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • Arch Linux

    10questions

    arch(アーク)は、バージョン管理システムです。 また、リポジトリ(アーカイブ)操作を行えるツールの総称として扱われています。

PostfixでRelay access deniedが出る問題について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,660

switch0805

score 5

PostfixでのSMTPサーバーの立ち上げに成功し、ローカルでのメールのやり取りと外部(gmail)から送られてくるメールの受信に成功しました。しかし外部(gmail)への送信がうまく行きません。telnetでアクセスしメール送信を試みると
554 5.7.1 <送信先アドレス>: Relay access denied
というエラーが出ます。
自力で調べたところSMTP認証たるものをしなくてはならないとありましたが、手順がどうも要領を得ず(書いてあることがばらばらで何を信じるべきかよくわからない状態です)質問させていただいた次第です。この問題の解決のため、手順の方向性をご教示いただきたいです。

main.cf

compatibility_level = 2


queue_directory = /var/spool/postfix
command_directory = /usr/bin


daemon_directory = /usr/lib/postfix/bin

data_directory = /var/lib/postfix


mail_owner = postfix

#default_privs = nobody

myhostname = mail.mydomain.com
#myhostname = virtual.domain.tld

mydomain = mydomain.com


#myorigin = $myhostname
myorigin = $mydomain

inet_interfaces = all
#inet_interfaces = $myhostname
#inet_interfaces = $myhostname, localhost


#proxy_interfaces =
#proxy_interfaces = 1.2.3.4


#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain,
#    mail.$mydomain, www.$mydomain, ftp.$mydomain

#local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps
#local_recipient_maps = proxy:unix:passwd.byname $alias_maps
#local_recipient_maps =

unknown_local_recipient_reject_code = 550

#mynetworks_style = class
#mynetworks_style = 192.168.0.1/24
mynetworks_style = 127.0.0.0/24

mynetworks = 168.100.189.0/28, 127.0.0.0/8
#mynetworks = $config_directory/mynetworks
#mynetworks = hash:/etc/postfix/network_table

relay_domains = $mydestination

# INTERNET OR INTRANET

#relayhost = $mydomain
#relayhost = [gateway.my.domain]
#relayhost = [mailserver.isp.tld]
#relayhost = uucphost
#relayhost = [an.ip.add.ress]


#relay_recipient_maps = hash:/etc/postfix/relay_recipients

#in_flow_delay = 1s



#alias_maps = dbm:/etc/aliases
#alias_maps = hash:/etc/aliases
#alias_maps = hash:/etc/aliases, nis:mail.aliases
#alias_maps = netinfo:/aliases
alias_maps = hash:/etc/postfix/aliases


#alias_database = dbm:/etc/aliases
#alias_database = dbm:/etc/mail/aliases
#alias_database = hash:/etc/aliases
#alias_database = hash:/etc/aliases, hash:/opt/majordomo/aliases
alias_database = $alias_maps


#recipient_delimiter = +

#home_mailbox = Mailbox
#home_mailbox = Maildir/


mail_spool_directory = /srv/mail
#mail_spool_directory = /var/spool/mail


#mailbox_command = /some/where/procmail
#mailbox_command = /some/where/procmail -a "$EXTENSION"

#mailbox_transport = cyrus

#fallback_transport = lmtp:unix:/file/name
#fallback_transport = cyrus
#fallback_transport =

#luser_relay = $user@other.host
#luser_relay = $local@other.host
#luser_relay = admin+$local


header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks

#fast_flush_domains = $relay_domains

smtpd_banner = $myhostname ESMTP 
#smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name ($mail_version)


#local_destination_concurrency_limit = 2
#default_destination_concurrency_limit = 20


debug_peer_level = 2


#debug_peer_list = 127.0.0.1
#debug_peer_list = some.domain


debugger_command =
     PATH=/bin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/X11R6/bin
     ddd $daemon_directory/$process_name $process_id & sleep 5


# debugger_command =
#    PATH=/bin:/usr/bin:/sbin:/usr/sbin; export PATH; screen
#    -dmS $process_name gdb $daemon_directory/$process_name
#    $process_id & sleep 1

# INSTALL-TIME CONFIGURATION INFORMATION
#
# The following parameters are used when installing a new Postfix version.
# 
# sendmail_path: The full pathname of the Postfix sendmail command.
# This is the Sendmail-compatible mail posting interface.
# 
sendmail_path = /usr/bin/sendmail

# newaliases_path: The full pathname of the Postfix newaliases command.
# This is the Sendmail-compatible command to build alias databases.
#
newaliases_path = /usr/bin/newaliases

# mailq_path: The full pathname of the Postfix mailq command.  This
# is the Sendmail-compatible mail queue listing command.
# 
mailq_path = /usr/bin/mailq

# setgid_group: The group for mail submission and queue management
# commands.  This must be a group name with a numerical group ID that
# is not shared with other accounts, not even with the Postfix account.
#
setgid_group = postdrop

# html_directory: The location of the Postfix HTML documentation.
#
html_directory = no

# manpage_directory: The location of the Postfix on-line manual pages.
#
manpage_directory = /usr/share/man

# sample_directory: The location of the Postfix sample configuration files.
# This parameter is obsolete as of Postfix 2.1.
#
sample_directory = /etc/postfix

# readme_directory: The location of the Postfix README files.
#
readme_directory = /usr/share/doc/postfix
inet_protocols = ipv4
meta_directory = /etc/postfix
shlib_directory = /usr/lib/postfix
message_size_limit = 5242880
disable_vrfy_command = yes
smtpd_helo_required = yes
strict_rfc821_envelopes = yes
allow_percent_hack = yes
swap_bangpath = yes
allow_untrusted_routing = no
smtpd_client_restrictions =
   permit_mynetworks,
   reject_unknown_client,
   permit
smtpd_data_restrictions =
   reject_unauth_pipelining,
   reject_multi_recipient_bounce
smtpd_helo_restrictions =
   permit_mynetworks,
   reject_invalid_hostname,
   reject_non_fqdn_hostname,
   reject_unknown_hostname,
   permit
smtpd_sender_restrictions =
   permit_mynetworks,
   reject_unknown_sender_domain,
   reject_non_fqdn_sender,
   permit
smtpd_recipient_restrictions =
   permit_mynetworks,
   reject_non_fqdn_recipient,
   reject_unknown_recipient_domain,
   reject_unauth_destination,
   permit
smtpd_etrn_restrictions =
   permit_mynetworks,
   reject_invalid_hostname,
   permit

不足の情報などあればお手数をおかけし大変恐縮でありますが、ご指摘いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+3

必要な作業は下記です。
saslauthd をインストールし、設定し、起動する
postfixのmain.cfを設定し、submission portを使えるようにする。
手順は解説サイトで調べるのが手っ取り早いかと。

あとはspf,dkimあたりにも対応しないと送信したメールが迷惑メールになる可能性が高いです。
一つ一つ問題クリア、頑張ってください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/06 22:01

    度々ありがとうございます。
    なるほど、ではその方向性でトライしてみます。
    また質問をするかもしれませんが、その際はぜひよろしくお願い致します。

    キャンセル

+2

接続元(メールクライアントの)IPアドレスが固定の場合、mynetworks に IPアドレスを追加する方法が簡単です。
接続元IPアドレスが不定の場合、scsi さんの回答のとおり、SMTP-Auth でしょうね。

あと、mynetworks_style = 127.0.0.0/24 は正しくないし、不要です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/06 21:59

    回答をして頂きありがとうございます。mynetwork_styleの部分は不要なのですね。ありがとうございます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Postfix

    276questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • Arch Linux

    10questions

    arch(アーク)は、バージョン管理システムです。 また、リポジトリ(アーカイブ)操作を行えるツールの総称として扱われています。