質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • PHP

    20366questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1889questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

[Laravel]実行できない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 154

pigton

score 30

 前提・実現したいこと

OS:Windows7
PHP7.2.6
Laravel5.6.26

https://beiznotes.org/making-task-list-with-laravel55-1/
こちらのサイトを参考に、Laravelでの簡単なプロジェクト作成・DB利用を行っています。

・アプリケーションで使用する空のデータベースhomesteadを作成
・タスクを保存するTasksテーブルをマイグレーションファイルに定義
・マイグレーション
・空のTaskモデルを定義
・3つの空のルートを作成

を終えたので、「php artisan serve」コマンドを実行して、
http://localhost:8000/にアクセスし、空のページを表示させたいです。
('/'ルートの中身が空なので、空のページが表示されるはずです。)

しかし、実行してみると「Attribute [port] does not exist.」
というエラーが発生します。

 発生している問題・エラーメッセージ

以下、エラーログです。

[2018-07-03 02:31:21] local.ERROR: Attribute [port] does not exist. {"exception":"[object] (InvalidArgumentException(code: 0): Attribute [port] does not exist. at C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Routing\\RouteRegistrar.php:91)
[stacktrace]
#0 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Routing\\Router.php(1224): Illuminate\\Routing\\RouteRegistrar->attribute('port', '/task')
#1 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Support\\Facades\\Facade.php(221): Illuminate\\Routing\\Router->__call('port', Array)
#2 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\
outes\\web.php(24): Illuminate\\Support\\Facades\\Facade::__callStatic('port', Array)
#3 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Routing\\Router.php(400): require('C:\\\\pleiades_php...')
#4 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Routing\\Router.php(356): Illuminate\\Routing\\Router->loadRoutes('C:\\\\pleiades_php...')
#5 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Routing\\RouteRegistrar.php(120): Illuminate\\Routing\\Router->group(Array, 'C:\\\\pleiades_php...')
#6 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\app\\Providers\\RouteServiceProvider.php(56): Illuminate\\Routing\\RouteRegistrar->group('C:\\\\pleiades_php...')
#7 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\app\\Providers\\RouteServiceProvider.php(40): App\\Providers\\RouteServiceProvider->mapWebRoutes()
#8 [internal function]: App\\Providers\\RouteServiceProvider->map()
#9 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(29): call_user_func_array(Array, Array)
#10 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(87): Illuminate\\Container\\BoundMethod::Illuminate\\Container\\{closure}()
#11 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(31): Illuminate\\Container\\BoundMethod::callBoundMethod(Object(Illuminate\\Foundation\\Application), Array, Object(Closure))
#12 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\Container.php(564): Illuminate\\Container\\BoundMethod::call(Object(Illuminate\\Foundation\\Application), Array, Array, NULL)
#13 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Support\\Providers\\RouteServiceProvider.php(74): Illuminate\\Container\\Container->call(Array)
#14 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Support\\Providers\\RouteServiceProvider.php(33): Illuminate\\Foundation\\Support\\Providers\\RouteServiceProvider->loadRoutes()
#15 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\app\\Providers\\RouteServiceProvider.php(28): Illuminate\\Foundation\\Support\\Providers\\RouteServiceProvider->boot()
#16 [internal function]: App\\Providers\\RouteServiceProvider->boot()
#17 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(29): call_user_func_array(Array, Array)
#18 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(87): Illuminate\\Container\\BoundMethod::Illuminate\\Container\\{closure}()
#19 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\BoundMethod.php(31): Illuminate\\Container\\BoundMethod::callBoundMethod(Object(Illuminate\\Foundation\\Application), Array, Object(Closure))
#20 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Container\\Container.php(564): Illuminate\\Container\\BoundMethod::call(Object(Illuminate\\Foundation\\Application), Array, Array, NULL)
#21 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Application.php(794): Illuminate\\Container\\Container->call(Array)
#22 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Application.php(777): Illuminate\\Foundation\\Application->bootProvider(Object(App\\Providers\\RouteServiceProvider))
#23 [internal function]: Illuminate\\Foundation\\Application->Illuminate\\Foundation\\{closure}(Object(App\\Providers\\RouteServiceProvider), 18)
#24 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Application.php(778): array_walk(Array, Object(Closure))
#25 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\BootProviders.php(17): Illuminate\\Foundation\\Application->boot()
#26 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Application.php(206): Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\BootProviders->bootstrap(Object(Illuminate\\Foundation\\Application))
#27 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Console\\Kernel.php(297): Illuminate\\Foundation\\Application->bootstrapWith(Array)
#28 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\vendor\\laravel\\framework\\src\\Illuminate\\Foundation\\Console\\Kernel.php(120): Illuminate\\Foundation\\Console\\Kernel->bootstrap()
#29 C:\\pleiades_php\\xampp\\htdocs\\quickstart\\artisan(37): Illuminate\\Foundation\\Console\\Kernel->handle(Object(Symfony\\Component\\Console\\Input\\ArgvInput), Object(Symfony\\Component\\Console\\Output\\ConsoleOutput))
#30 {main}
"} 

 該当のソースコード

app/Task.php(Tasksテーブルのモデル)

<?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Task extends Model
{
    //
}

routes/web.php

/* 全タスクをリスト表示するルート(GETリクエスト) */
Route::get('/', function () {
    //
});

/* 新しいタスクを追加するルート(POSTリクエスト) */
Route::port('/task', function(Request $request) {
    //
});

/* 既存のタスクを削除するルート(DELETEリクエスト) */
Route::delete('/task/{task}', function(Task $task) {
    //
});

.evn

APP_NAME=Laravel
APP_ENV=local
APP_KEY=base64:5D7kU77O60rRdb4CRGV/Lz+lI+33br9oXkZWq7fhWoo=
APP_DEBUG=true
APP_URL=http://localhost

LOG_CHANNEL=stack

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=homestead
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=seacret

BROADCAST_DRIVER=log
CACHE_DRIVER=file
SESSION_DRIVER=file
SESSION_LIFETIME=120
QUEUE_DRIVER=sync

REDIS_HOST=127.0.0.1
REDIS_PASSWORD=null
REDIS_PORT=6379

MAIL_DRIVER=smtp
MAIL_HOST=smtp.mailtrap.io
MAIL_PORT=2525
MAIL_USERNAME=null
MAIL_PASSWORD=null
MAIL_ENCRYPTION=null

PUSHER_APP_ID=
PUSHER_APP_KEY=
PUSHER_APP_SECRET=
PUSHER_APP_CLUSTER=mt1

MIX_PUSHER_APP_KEY="${PUSHER_APP_KEY}"
MIX_PUSHER_APP_CLUSTER="${PUSHER_APP_CLUSTER}"

 試したこと

調べてみましたが、同じエラーに遭っている方・解決法のサイトは見つかりませんでした。
デフォルトのポート番号「8000」が被っていたり、利用できないのが問題かと思い、
実行コマンドを「php artisan serve --port=8080」のように、ポート番号を8001や9000等、いろいろな番号にして見ました、同じエラーでした。

スタックトレースを追ってみても、ポート番号に直接関わるようなメソッドに辿り着かず、原因がわかりません。
ご教授よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

postリクエストならこうじゃないですかね。

Route::port('/task', function(Request $request) {


Route::post('/task', function(Request $request) {

タイプミスですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/03 13:36

    ご指摘の通りでした。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20366questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1889questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。