質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • JSON

    1229questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

  • Go

    557questions

    Go(golang)は、Googleで開発されたオープンソースのプログラミング言語です。

golangにおけるjsonデコードについて

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 699

mats0228

score 183

 golangにおけるjsonデコードについて

 前提

  • json decodeまわりをgolangで書いており、質問です。

  • io.Readerのポインタ位置あたりが理解しきれていないのが問題だと思っています。

  • 前提となるAPIレスポンス(JSON形式)は下記の通りです。

// 異常時:エラーメッセージだけ返却される
{
 “Message”:{
 “msg struct”: ~~,
 ~~
 }
}

// 正常時:body structが返却される
{
 “Message”:{
 “messageType”: ~~,
 ~~
 },
 “ResponseBody”:{
 “body strcut”: ~~,
 ~~
} 
}

 問題

  • こちらを参考に、ネストしたstructを用意してdecodeしています。
//異常時かどうかチェックするためのstruct
type HogeMessages struct {
        Message []struct {
                MessageType string `json:"messageType"`
~~        
} `json:"Message"`
}

//正常時のデコード用
type HogeFull struct {
        Message []struct {
                MessageType string `json:"messageType"`
~~        
} `json:"Message"`
        Body []struct {
                someBody string `json:”someBody”`
~~        
} `json:”Body”`
}
  • デコード処理をこのように書いています。
func NewDecodeJson(body io.ReadSeeker) (*HogeFull, error) {

        var hogeFull HogeFull

        // Messageをチェック。エラーの場合は、HogeFullのパースができない
        if !orderLists.IsExistBody(body) {
                return &HogeFull{}, fmt.Errorf(“not exist”)
        }

        //body.Seeker(0,0) //★これを追加すると、エラーが解消する。
                         //ただし、引数が`io.ReadSeeker`でないと利用できないので、resp.Bodyを引数として渡せない
        if err := json.NewDecoder(body).Decode(&hogeFull); err != nil {
                return &HogeFull{}, err
        }
        return &HogeFull, nil
}
  • 実行結果として、下記のエラーが発生しています。
2018/06/29 21:20:49 [TEST] hogeFull=&{[] [] {0 0 0}} 
panic: runtime error: index out of range [recovered]
    panic: runtime error: index out of range
~~~
  • 上記サンプルの「★」を追加して、offsetを先頭に戻すと成功するようです。ただし、reso.Bodyは、io.ReadCloserのため、上記に渡せなくなってします。

 ちなみに

  • 下記のようにTeeReader()も使ってみましたが、同様にエラーがでてしまいます。
func NewDecodeJson(body io.Reader) (*HogeFull, error) {

        var hogeFull HogeFull
        bufForExam := &bytes.Buffer{}
        teeBody := io.TeeReader(body, bufForExam) //offsetを変更しないようにcopy

        // Messageをチェック。エラーの場合は、HogeFullのパースができない
        if !orderLists.IsExistBody(bufForExam) {
                return &HogeFull{}, fmt.Errorf(“not exist”)
        }

        if err := json.NewDecoder(teeBody).Decode(&hogeFull); err != nil {
                return &HogeFull{}, err
        }
        return &HogeFull, nil
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

細かいほうから指摘します

  • エラーが出たのであればそのメッセージを貼ってもらったほうが回答しやすいです。
  • io.TeeReaderはteeBodyを読むことで読んだ内容と同様の内容がbufForExamに投入される仕掛けです。
  • なので上記のTeeReaderを使ったサンプルでは正しく読めません。
  • Seekerでなければ一度読んだ内容を再度読む方法がないのは指摘の通りです。
  • HogeMessagesとHogeFullは分離する必要がない。正常か異常かのどちらの結果であってもHogeFull構造でデコードできます。
  • つまり、受け取った結果のBodyの長さがゼロなら異常と判定すればよい。

JSONの定義を決める際には一つのAPI機能に一意な構造を一般には規定します。
条件別に構造を変化させるなんてことはわざわざ行いません。
存在しないように見えるフィールドは単に省略されているだけの場合が多いのです。

追記:

サイズをReaderから取得したうえでデコーダーに渡したい場合の実装例です。
io.TeeReaderとio.Copyを組み合わせます。

https://play.golang.org/p/rHDT0SHUnwp

package main

import (
    "bytes"
    "encoding/json"
    "fmt"
    "io"
    "io/ioutil"
    "log"
)

var buff = bytes.NewBufferString(`{"messages":[],"body":[]}`)

func GetSizeFromReader(r io.Reader) (sz int64, reader io.Reader, err error) {
    b := bytes.NewBuffer(nil)
    n, err := io.Copy(ioutil.Discard, io.TeeReader(r, b))
    if err != nil {
        return 0, nil, err
    }
    return n, b, nil
}

func main() {
    sz, r, err := GetSizeFromReader(buff)
    if err != nil {
        log.Fatalln(err)
    }
    if sz > 0 {
        var v interface{}
        if err := json.NewDecoder(r).Decode(&v); err != nil {
            log.Fatalln(err)
        }
        fmt.Println(v)
    }
}

httpのハンドリングであればContent-Lengthヘッダーをパースするのも一つの手かと。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/02 20:55

    回答ありがとうございます!!一つ目のご回答でエラー発生原因がしっくりきました。
    下記を踏まえて、設計レベルで見直します。

    * Seekerでなければ一度読んだ内容を再度読む方法がない
    * JSONの定義を決める際には一つのAPI機能に一意な構造


    1点、Readerの使い勝手と言う点で似たような質問なのですが、
    `io.Copy()`についても、渡された`io.Reader`を一度読んでしまうので、下記の関数をつかうと`targetIO`も読み込んでしまう認識であっていますでしょうか?
    (下記(=io.Readerのサイズ取得)を実現する一般的な方法があれば、お聞きしたいです。)

    ```
    // calculateIOSize :io.Readerからサイズを算出する
    func calculateIOSize(targetIO io.Reader) int64 {
    buf := &bytes.Buffer{}
    size, err := io.Copy(buf, targetIO)
    if err != nil {
    log.Println("[ERROR] calculateIOSize() ", err)
    return 0
    }
    // log.Print("[DEBUG] reqBody size", strconv.FormatInt(size, 10), buf)
    return size
    }
    ```

    キャンセル

  • 2018/07/03 08:08

    あー。なるほどReaderひとつからコンテンツサイズ取得とコンテンツのデコードの2つの処理を行いたいのですね。
    それならio.TeeReaderという選択で合ってます。
    その正しい使い方がわかれば大丈夫。
    あとでサンプルを書きます。

    キャンセル

  • 2018/07/03 12:47

    サンプル記載ありがとうございました。
    関数のもどりとしてio.TeeReaderでteeしたReaderを返却してあげるのがポイントですね!
    io.Readerについても理解が深まりました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

calculateIOSize の用途補足としては、手元で作ったリクエストボディのサイズを、clientオブジェクトにセットすることを想定しています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JSON

    1229questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

  • Go

    557questions

    Go(golang)は、Googleで開発されたオープンソースのプログラミング言語です。