質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • Ruby on Rails 5

    1731questions

  • Heroku

    863questions

    HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

  • SendGrid

    14questions

heroku環境においてsendgridでメール送信ができない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 248

usedclothjp

score 2

sendgridを使って、問い合わせフォームからメールを飛ばす機能を作っているのですが、
heroku環境で送信ボタンを押した時点でエラーが発生し、メールを飛ばすことができません。
ローカル環境ではメールを飛ばすことに成功しています。

以下エラーログです。
エラーログの後半に、「ArgumentError (SMTP From address may not be blank: nil)」と出ているので、アドレスの問題かと思うのですが見当がつきません。
その他、sendgridのadd-onやusername,password,apikeyの基本的な設定はしているのですが、
同様のエラーがで続けて、解決ができません。

お分かりになる方いらっしゃいますでしょうか。

エラーログ

2018-06-28T15:04:41.951408+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200] Sent mail to  (954.6ms)
2018-06-28T15:04:41.952756+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200] Date: Thu, 28 Jun 2018 15:04:40 +0000
2018-06-28T15:04:41.952759+00:00 app[web.1]: Message-ID: <5b34f908f4158_422f5d1c3693c@a5da8e83-ba8e-4b15-ae8b-5513d1d8f8b9.mail>
2018-06-28T15:04:41.952761+00:00 app[web.1]: Subject: =?UTF-8?Q?=E6=96=B0=E8=A6=8F=E3=81=8A=E5=95=8F=E3=81=84=E5=90=88=E3=82=8F=E3=81=9B=E3=81=8C=E3=81=82=E3=82=8A=E3=81=BE=E3=81=99?=
2018-06-28T15:04:41.952763+00:00 app[web.1]: Mime-Version: 1.0
2018-06-28T15:04:41.952766+00:00 app[web.1]: Content-Type: multipart/alternative;
2018-06-28T15:04:41.952768+00:00 app[web.1]: boundary="--==_mimepart_5b34f908f2bc5_422f5d1c36894";
2018-06-28T15:04:41.952770+00:00 app[web.1]: charset=UTF-8
2018-06-28T15:04:41.952771+00:00 app[web.1]: Content-Transfer-Encoding: 7bit
2018-06-28T15:04:41.952773+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952775+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952776+00:00 app[web.1]: ----==_mimepart_5b34f908f2bc5_422f5d1c36894
2018-06-28T15:04:41.952778+00:00 app[web.1]: Content-Type: text/plain;
2018-06-28T15:04:41.952779+00:00 app[web.1]: charset=UTF-8
2018-06-28T15:04:41.952781+00:00 app[web.1]: Content-Transfer-Encoding: 7bit
2018-06-28T15:04:41.952782+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952784+00:00 app[web.1]: Inquiry#inquiry_email
2018-06-28T15:04:41.952785+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952787+00:00 app[web.1]: , find me in app/views/inquiry_mailer/inquiry_email.text.erb
2018-06-28T15:04:41.952788+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952792+00:00 app[web.1]: ----==_mimepart_5b34f908f2bc5_422f5d1c36894
2018-06-28T15:04:41.952790+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952793+00:00 app[web.1]: Content-Type: text/html;
2018-06-28T15:04:41.952795+00:00 app[web.1]: charset=UTF-8
2018-06-28T15:04:41.952796+00:00 app[web.1]: Content-Transfer-Encoding: 7bit
2018-06-28T15:04:41.952798+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952799+00:00 app[web.1]: <!DOCTYPE html>
2018-06-28T15:04:41.952801+00:00 app[web.1]: <html>
2018-06-28T15:04:41.952802+00:00 app[web.1]: <head>
2018-06-28T15:04:41.952804+00:00 app[web.1]: <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
2018-06-28T15:04:41.952806+00:00 app[web.1]: <style>
2018-06-28T15:04:41.952807+00:00 app[web.1]: /* Email styles need to be inline */
2018-06-28T15:04:41.952809+00:00 app[web.1]: </style>
2018-06-28T15:04:41.952810+00:00 app[web.1]: </head>
2018-06-28T15:04:41.952812+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952813+00:00 app[web.1]: <body>
2018-06-28T15:04:41.952815+00:00 app[web.1]: <!DOCTYPE html>
2018-06-28T15:04:41.952816+00:00 app[web.1]: <html lang="ja">
2018-06-28T15:04:41.952818+00:00 app[web.1]: <head>
2018-06-28T15:04:41.952819+00:00 app[web.1]: <meta charset="UTF-8">
2018-06-28T15:04:41.952821+00:00 app[web.1]: </head>
2018-06-28T15:04:41.952822+00:00 app[web.1]: <body>
2018-06-28T15:04:41.952824+00:00 app[web.1]: <p>Name: test is test</p>
2018-06-28T15:04:41.952826+00:00 app[web.1]: <p>Email: this is test</p>
2018-06-28T15:04:41.952827+00:00 app[web.1]: <p>Message: this is test</p>
2018-06-28T15:04:41.952829+00:00 app[web.1]: </body>
2018-06-28T15:04:41.952830+00:00 app[web.1]: </html>
2018-06-28T15:04:41.952832+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952849+00:00 app[web.1]: </body>
2018-06-28T15:04:41.952851+00:00 app[web.1]: </html>
2018-06-28T15:04:41.952853+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.952854+00:00 app[web.1]: ----==_mimepart_5b34f908f2bc5_422f5d1c36894--
2018-06-28T15:04:41.952856+00:00 app[web.1]: 
2018-06-28T15:04:41.953321+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200] Completed 500 Internal Server Error in 2236ms (ActiveRecord: 0.0ms)
2018-06-28T15:04:41.957595+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200]
2018-06-28T15:04:41.957692+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200] ArgumentError (SMTP From address may not be blank: nil):
2018-06-28T15:04:41.957790+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200]
2018-06-28T15:04:41.957915+00:00 app[web.1]: [ad66d86f-e3b1-43b3-a910-fe0ee4b9a200] app/controllers/inquiries_controller.rb:22:in `complete'
コード


app/controllers/inquiries_controller.rb

  def index
    @inquiry = Inquiry.new
    render :action => 'index'
  end

  def confirm
    # 入力値のチェック
    @inquiry = Inquiry.new(inquiry_params)
    if @inquiry.valid?
      # OK。確認画面を表示
      render :action => 'confirm'
    else
      # NG。入力画面を再表示
      render :action => 'index'
    end
  end

  def complete
    # メール送信
    @inquiry = Inquiry.new(inquiry_params)
    InquiryMailer.inquiry_email(@inquiry).deliver_now

    # 完了画面を表示
    render :action => 'complete'
  end

  private

  def inquiry_params
    params.require(:inquiry).permit(:name, :email, :message)
  end
end
コード

app/mailers/application_mailer.rb

  default from: ENV["HIDDEN_EMAIL_FROM"]
  layout 'mailer'
end
コード

app/mailers/inquiry_mailer.rb

  def inquiry_email(inquiry)
    @inquiry = inquiry
    mail(to: ENV["HIDDEN_EMAIL_TO"], subject: '新規お問い合わせがあります')
  end
end
コード


config/environment/production.rb

  # Settings specified here will take precedence over those in config/application.rb.

  # Code is not reloaded between requests.
  config.cache_classes = true

### 省略 ###

  config.action_mailer.raise_delivery_errors = true
  config.action_mailer.delivery_method = :smtp
  config.action_mailer.default_url_options = { host: 'https://xxxxxx.herokuapp.com' }
  ActionMailer::Base.smtp_settings = {
    :address        => 'smtp.sendgrid.net',
    :port           => '587',
    :authentication => :plain,
    :user_name      => ENV['SENDGRID_USERNAME'],
    :password       => ENV['SENDGRID_PASSWORD'],
    :domain         => 'heroku.com',
    :enable_starttls_auto => true
  }
end

コード


以上、よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Herokuに環境変数をセットしてください.
application_mailer.rbdefault from: from@example.comを加えてください.

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/30 00:01

    buta_botti様

    正常にメールが送信されました!
    herokuの環境変数の問題だったのですね
    ご教示いただきありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails 5

    1731questions

  • Heroku

    863questions

    HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

  • SendGrid

    14questions