質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.87%

  • Java

    12810questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6088questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3362questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

Android Studioでお絵描きアプリを作成しているのですがボタンを押して色を変更することができません。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 159

tokutoku453

score 1

 前提・実現したいこと

Android Studioでお絵描きアプリを作成しています。お絵描きアプリらしく色を変えたり、線の太さを変えたりすることを実装しようとしています。
今は、線を引くところまでは完成したのですが、ボタンを押して色を変えることができません。
ボタンを押して、ポップアップを表示するところまではできましたが、ボタンを押しても色が変わらないのです。
色々と試してはいるのですが、うまくいかないのでアドバイスお願いしたいです。

MainActivity.java

import android.graphics.Color;
import android.os.Bundle;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.view.View;
import android.view.Window;
import android.widget.Button;
import android.widget.Toast;


public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener {
    private DrawingView drawingView;
    Button red_button,blue_button,yellow_button;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        supportRequestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        blue_button= findViewById(R.id.blue_button);
        red_button= findViewById(R.id.red_button);
        yellow_button= findViewById(R.id.yellow_button) ;
        blue_button.setOnClickListener(this);
        red_button.setOnClickListener(this);
        yellow_button.setOnClickListener(this);

        this.drawingView = findViewById(R.id.drawing_view);

        findViewById(R.id.delete_button).setOnClickListener(deleteDrawing);

    }
    View.OnClickListener deleteDrawing = new View.OnClickListener(){
        @Override
        public void onClick(View view){
            drawingView.delete();
        }
    };


    public void onClick(View v){
        switch(v.getId()){
            case R.id.blue_button:
                drawingView.setPen(Color.BLUE);
                Toast.makeText(this,"blue",Toast.LENGTH_SHORT).show();
                break;
            case R.id.red_button:
                drawingView.setPen(Color.RED);
                Toast.makeText(this,"red",Toast.LENGTH_SHORT).show();
                break;
            case R.id.yellow_button:
                drawingView.setPen(Color.YELLOW);
                Toast.makeText(this,"yellow",Toast.LENGTH_SHORT).show();
                break;
        }
    }

    @Override
    public void onPointerCaptureChanged(boolean hasCapture) {

    }
}


view.java

import android.content.Context;
import android.graphics.Canvas;
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.Color;
import android.graphics.Paint;
import android.graphics.Rect;
import android.icu.text.RelativeDateTimeFormatter;
import android.os.Environment;
import android.graphics.Path;
import android.util.AttributeSet;
import android.view.MotionEvent;
import android.view.View;

public class DrawingView extends View {
    private Paint paint;
    private Path path;
    Bitmap bmp = null;
    Paint pen =new Paint();

    public DrawingView(Context context, AttributeSet attrs) {
        super(context, attrs);

        this.path = new Path();

        this.paint = new Paint();
        this.paint.setStyle(Paint.Style.STROKE);
        this.paint.setAntiAlias(true);
        this.paint.setStrokeWidth(5);
    }

    @Override
    protected void onDraw(Canvas canvas) {
        super.onDraw(canvas);
        canvas.drawPath(path, paint);

        pen.setStyle(Paint.Style.STROKE);
        pen.setStrokeWidth(2);
    }

    @Override
    public boolean onTouchEvent(MotionEvent event) {
        float x = event.getX();
        float y = event.getY();

        switch (event.getAction()) {
            case MotionEvent.ACTION_DOWN:
                this.path.moveTo(x, y);
                break;
            case MotionEvent.ACTION_MOVE:
                this.path.lineTo(x, y);
                break;
            case MotionEvent.ACTION_UP:
                this.path.lineTo(x, y);
                break;
        }
        invalidate();
        return true;
    }

    public void delete() {
        this.path.reset();
        invalidate();
    }

   public void setPen(int color){
       pen.setColor(color);

    }
}

 試したこと

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

回答を修正し、履歴を管理するバージョンのコードだけを残します。

public class DrawingView extends View {
    // 履歴
    private List<DrawLine> lines;
    // 現在、描いている線の情報
    private Paint paint;
    private Path path;

    // 線の履歴(座標+色)
    class DrawLine {
        private Paint paint;
        private Path path;

        DrawLine(Path path, Paint paint) {
            this.paint = new Paint(paint);
            this.path = new Path(path);
        }

        void draw(Canvas canvas) {
            canvas.drawPath(this.path, this.paint);
        }
    }

    public DrawingView(Context context) {
        super(context);
    }

    public DrawingView(Context context, AttributeSet attrs) {
        super(context, attrs);

        this.path = new Path();

        this.paint = new Paint();
        this.paint.setStyle(Paint.Style.STROKE);
        this.paint.setAntiAlias(true);
        this.paint.setStrokeWidth(5);

        this.lines = new ArrayList<DrawLine>();
    }

    @Override
    protected void onDraw(Canvas canvas) {
        super.onDraw(canvas);

        // キャンバスをクリア
        canvas.drawColor(Color.WHITE);
        // 履歴から線を描画
        for(DrawLine line : this.lines) {
            line.draw(canvas);
        }
        // 現在、描いている線を描画
        canvas.drawPath(this.path, this.paint);
    }

    @Override
    public boolean onTouchEvent(MotionEvent event) {
        float x = event.getX();
        float y = event.getY();

        switch (event.getAction()) {
            case MotionEvent.ACTION_DOWN:
                this.path.moveTo(x, y);
                break;
            case MotionEvent.ACTION_MOVE:
                this.path.lineTo(x, y);
                break;
            case MotionEvent.ACTION_UP:
                this.path.lineTo(x, y);
                // 指を離したので、履歴に追加する
                this.lines.add(new DrawLine(this.path, this.paint));
                // パスをリセットする
                // これを忘れると、全ての線の色が変わってしまう
                this.path.reset();
                break;
        }
        invalidate();
        return true;
    }

    public void delete() {
        // 履歴をクリア
        this.lines.clear();
        // 現在の線をクリア
        this.path.reset();
        invalidate();
    }

    public void setPen(int color){
        this.paint.setColor(color);
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/28 05:17 編集

    返信遅れてごめんなさい! 該当箇所を直したところ、無事にペンの色が変わりました!ありがとうございます。
    また素朴な疑問なんですが、色変えした際にひいていた線の全て色が変わってしまいまして、何か解決できる方法などはあるんでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/06/28 17:14 編集

    今は、ペンというか色の設定(Paintのインスタンス)が1つしかないため、全部の線の色が変わるのは仕方ないですね。

    この手のお絵かきアプリやゲームなどは、毎回画面を書き直す必要があります。
    具体的には、こういう事をしなければいけません。

    線を書く時に、色と座標をセットで記憶する。
    独自クラスと、独自クラスのListを用意。

    ・MotionEvent.ACTION_UPのところで、独自クラスのリストに履歴を追加
    ・onDraw()では以下の処理をする
     ・キャンバスをクリア(白などで画面全体を塗りつぶす)
     ・これまでの履歴をもとに、線を書き直す

    上記の実装例を回答に追記しましたので、参考にしてみてください。

    ※実際に試してみたところ、MotionEvent.ACTION_UPのところで、path.reset()をやらないとコピーしたPathのインスタンスのほうも影響を受けてしまうようです。
    履歴を管理するやり方でなくても、単純にMotionEvent.ACTION_UPのpath.moveTo()の後に、path.reset()を呼んでやれば良さそうです。

    キャンセル

  • 2018/06/29 18:39

    回答ありがとうございます。色変えボタンを押すたびに新しくcanvas?を作成して新しく線を引くという処理を追加したところ無事に一つ一つの色が違う線を引けるようになりました。
    さらに質問で申し訳ないのですが、消しゴムを作成しているのですが、白色を設定すれば消しゴムになると思っていたのですが、背景色と違うため白色が浮き出てしまいました。透明色を指定すれば消しゴムと同じ扱いができることは分かったのですが透明色に指定することができなくて困っています。
    また、線の太さを変える処理なども実装しようと思っています。これらの方法を今模索しているところです。

    キャンセル

  • 2018/07/06 07:14

    たびたび質問申し訳ありません。
    新しく色を変えることに成功したのですが、新しいcanvasを使って線を引くという処理をして色を変えることに成功したのですが、この処理だとデリートボタンが作動せず全消去されないという事態になってしまいました。
    pathリストを作って消去しようとはしているのですがうまくいかないのです。もしよろしければアドバイスをしてもらえると嬉しいです。

    キャンセル

  • 2018/07/06 08:26

    delete()の部分を修正しました。
    this.linesに履歴が入っているので、delete()のところで、clearして中身を空にすればOKです。
    ちなみに、新しくcanvasを作っているのではなくて、線の履歴(DrawLine)のdrawメソッドにcanvasを渡しているだけで、使っているcanvasは1つだけです。

    消しゴムについては、もう解決したかもしれませんが、PorterDuff.Mode.CLEAR というキーワードで検索すると良いです。
    https://qiita.com/androhi/items/0af2b9a1db31fa2ed07e

    キャンセル

  • 2018/07/13 06:53 編集

    返信が遅れてしまい申し訳ありません 線の履歴から削除するというのは全くの盲点でした。
    わざわざ、消しゴムの助言を教えて下さりありがとうございます。
    消しゴムは一時保留にしています。教えてもらったサイトを参考に試していますが、背景色と同色にならないので
    線の部分の太さを初期設定で決めている形式になっていますが、もしかして、スライダーを使ってしているすることもできたりするのでしょうか?
    スライダーに指定した数値を線の太さの部分に応用するような形でthisなどを使って呼び出すようにしてみたのですが、いまいち起動せず…
    thisを使ってやる形ではない言うことになりますか?」

    キャンセル

  • 2018/07/13 08:28

    線の太さは、PaintのsetStrokeWidth()で指定します。
    setPenのように、外部から指定できるようにします。
    public void setStrockWidth(float width) {
    this.paint.setStrokeWidth(width);
    }

    あとは、アクティビティからこれを呼べばいいでしょう。
    とりあえず、動作を確認するために、太さ1、太さ2などのボタンをアクティビティに配置して、クリックされたら固定の数値を指定するようにして太さが変わる事を確認します。
    それが出来たら、スライダーによる数値の指定に切り替えればよいでしょう。

    キャンセル

+1

this.paintに色を設定していないからではないでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.87%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    12810questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6088questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3362questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • トップ
  • Javaに関する質問
  • Android Studioでお絵描きアプリを作成しているのですがボタンを押して色を変更することができません。