質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.84%

  • Swift

    6511questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

storyboard上に存在しない画面の操作について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 70

 ImagePickerControllerで取得した値をCLImageEditorで編集するが、編集画面から戻った際に動作が出来ない

こんばんは、質問失礼致します。勉強不足で至らない点があると思いますが、よろしくお願い致します。
タイトルのようにカメラを起動させて撮影した後に取得した画像をCLImageEditorというライブラリで編集できるようにしているのですが、編集画面から戻ると操作が出来なくなってしまいます。調べてはいるのですが、あまりCLImageEditorに関しての日本語記事が少なく理解出来ないでいます。今現在 imagePickerController メソッドで取得した値をCLImageEditorのインスタンス生成時に渡し、 pushViewController メソッドで編集画面を起動させています。
編集画面ではNavigationBarが表示されていてleftItemのBackをタップすると撮影した画像の画面に戻りフリーズされてしまいます。
もし解決方法がお分かりの方がいらしたら教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

 該当のソースコード

// 真ん中のタブはボタンとして扱う
    tabBarController.setAction({
      // カメラを指定してピッカーを開く
      // もしカメラが使えるかの判定関数
      if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(.camera) {
        // UIImagePickerControllerのインスタンスを作成
        let pickerController = UIImagePickerController()
        // pickerControllerのsourceTypeを.cameraにする
        pickerController.sourceType = .camera
        // 写真を撮った後の関数にViewControllerを指定する
        pickerController.delegate = self
        // カメラをpresentメソッドで表示させる
        self.present(pickerController, animated: true, completion: nil)
      }
    }, at: 1)
  }

  // 写真を撮影/選択した時に呼ばれるメソッド
  func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [String: Any]) {
    if info[UIImagePickerControllerOriginalImage] != nil {
      // 撮影/選択された画像を取得する
      let image = info[UIImagePickerControllerOriginalImage] as! UIImage

      // 後でCLImageEditorライブラリで加工する
      print("DEBUG_PRINT: image = \(image)")
      // CLImageEditorにimageを渡して、加工画面を起動する
      let editor = CLImageEditor(image: image)!
      editor.delegate = self
      picker.pushViewController(editor, animated: true)
    }
  }

  // キャンセルした時に呼ばれるDelegate
  func imagePickerControllerDidCancel(_ picker: UIImagePickerController) {
    // dismissメソッドで今開いている画面を閉じる
    picker.dismiss(animated: true, completion: nil)
  }

  // CLImageEditorでキャンセルされた時にこのメソッドで前の画面に戻る
  func imageEditorDidCancel(_ editor: CLImageEditor!) {
    editor.dismiss(animated: true, completion: nil)
  }

  // CLImageEditorで加工が終わった時に呼ばれるメソッド
  func imageEditor(_ editor: CLImageEditor!, didFinishEditingWith image: UIImage!) {
    // 投稿の画面を開く
    // PostviewControllerのNavigationControllerのidentifierに "Post"を設定する
   let navigationController = self.storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "Post") as! UINavigationController

    let viewControllers = navigationController.viewControllers;
    let postViewController = viewControllers[0] as! PostViewController;

    postViewController.image = image!
    editor.present(navigationController, animated: true, completion: nil)
  }

}

 試したこと

CLImageEditorDidCancelというメソッドがあったので書いてみたのですがこのメソッドが呼ばれずにいます。そもそも画面上のどこにキャンセルが呼び出されるのか分かりせん。もしCLImageEditorの編集画面上にあるNavigationBarの動作を変更し、タップした時に撮影画面まで戻れればと考えたのですが、どのようなコードを書けばいいかも分かりません。もしStoryboard上にない画面の操作方法がお分かりでしたら教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Xcode Version 9.2

よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

CLImageEditorって、
https://github.com/yackle/CLImageEditor
ですよね?

Issuesに、今質問されている件と同じ話が書かれていました。
https://github.com/yackle/CLImageEditor/issues/97

また、
https://stackoverflow.com/questions/44837250/camera-view-of-uiimagepickercontroller-frozen-when-navigating-back-to-it
でも同様の質問が書かれていて、どうもCLImageEditorとは関係なく
UIImagePickerControllerの問題で発生するようです。

回避方法としては、CLImageEditorから戻る時に、
カメラビューに戻って再撮影できるようにするのではなく、
「戻る」ボタンを「キャンセル」ボタンに強制的に変更して、
UIImagePickerControllerを終了させる形にするしかないようです。

そこで、UIImagePickerControllerのdelegateを処理するクラス
(didFinishPickingMediaWithInfoのメソッドを定義しているクラス)に
次のコードを追記することで回避できることを確認しました。

    func navigationController(_ navigationController: UINavigationController, willShow viewController: UIViewController, animated: Bool) {
        let pickerController = navigationController as! UIImagePickerController
        if pickerController.sourceType == .camera {
            viewController.navigationItem.leftBarButtonItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(cancelButtonDidPush))
        }
    }

    @objc func cancelButtonDidPush() {
        dismiss(animated: true, completion: nil)
    }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/22 02:31

    ご回答ありがとうございます。
    教えていただいたことを実機で試してみたところ上手く動作しました。
    なるほどです。pushViewControllerで新しいViewを押し込んで、UIImagePickerControllerが戻ってきた時に残ってる?ということなんですね!navigationControllerメソッドに関しても初めて知りとても勉強になりました。
    とてもご丁寧に回答していただいてありがとうございました。
    このバグを残したまま初リリースをしようと思っていたところだったので助かりました。
    本当にありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.84%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6511questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています