質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • Java

    14385questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6715questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3878questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

AndroidStudio onTouchEvent中の動作について教えていただきたいです。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 150

hacchan

score 8

 前提・問題・実現したいこと

いつもお世話になっております。

AndroidStudioで簡単なゲームアプリを作っています。
上から降ってくるアイテムを、
下にいるプレイヤーが左右に動いてキャッチするというのを完成形として目指しています。

エラーではないのですが、
できれば改善したいことがあります。

以下のようにコードを書き、
アプリが起動するとゲームプレイ画面に飛び、
背景とプレイヤーが表示されるようにしました。

onTouchEventを使い、
画面の右半分をタップすると右へ、左半分をタップすると左へプレイヤーが動きます。
右を長押しすると右に進み続け、左も同様です。

ここで、例えば右に長押しで移動している最中に、慌てて左に行きたくなったとき、

本来であれば、画面右をタップ(長押し)している指をいったん離して、
ACTION_UP判定がされて、プレイヤーを止めてから、
画面左をタップ(長押し)してもらえれば、意図した動作になるのですが、

画面右を長押ししている指がACTION_UP判定されないうちに、
画面左の長押しを始めてしまい、

「画面右長押し→画面左長押し(両側を長押し状態)→画面右の指を離す(画面左だけ長押し状態)」

という動作になった場合、
画面右を長押しし続けているものと判断されてしまうようで、
プレイヤーが永遠に右に進み続けてしまいます。

遊んでいる人としては、
左を押してるのになぜか右に進み続ける!とびっくりしてしまうようです。

ACTION_UP判定されないうちに、逆方向を長押しし始めてしまった場合でも、
押している方向にプレイヤーを進ませる方法はありますでしょうか?

よろしくお願いします。

 該当のソースコード

package com.hachiya.candyzombie;
import android.app.Activity;
import android.content.pm.ActivityInfo;
import android.os.Bundle;
import android.util.DisplayMetrics;
import android.view.SurfaceView;

public class MainActivity extends Activity{

    private SurfaceView view;

    //画面サイズ
    protected static int screenWidth;
    protected static int screenHeight;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setRequestedOrientation(ActivityInfo.SCREEN_ORIENTATION_LANDSCAPE);

        DisplayMetrics dMetrics = new DisplayMetrics();
        getWindowManager().getDefaultDisplay().getMetrics(dMetrics);

        screenWidth = dMetrics.widthPixels;
        screenHeight = dMetrics.heightPixels;

        setScreenPlay();
    }

    //プレイ画面
    public void setScreenPlay(){

        view = new MainView(this);
        setContentView(view);
    }
}
package com.hachiya.candyzombie;

import android.content.Context;
import android.content.res.Resources;
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.BitmapFactory;
import android.graphics.Canvas;
import android.view.MotionEvent;
import android.view.SurfaceHolder;
import android.view.SurfaceView;

// SurfaceViewクラスを継承したクラスを作成
public class MainView extends SurfaceView implements SurfaceHolder.Callback, Runnable {

    private Bitmap playBgImg1;
    private Bitmap playBgImg1_1;

    private int canvasWidth = MainActivity.screenWidth;
    private int canvasHeight = MainActivity.screenHeight;
    private int canvasCX = MainActivity.screenWidth / 2;
    private int canvasCY = MainActivity.screenHeight / 2;

    private Bitmap player;
    private Bitmap player_1;

    private int playerX = canvasCX;
    private int playerY = canvasHeight - 250;
    private int playerVX;

    SurfaceHolder surfaceHolder;
    Thread thread;

    //コンストラクタ
    public MainView(Context context) {
        super(context);

        surfaceHolder = getHolder();
        surfaceHolder.addCallback(this);

        Resources res = this.getContext().getResources();

        //画像変換
        playBgImg1 = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.bgimg3);
        playBgImg1_1 = Bitmap.createScaledBitmap(playBgImg1, canvasWidth, canvasHeight, true);

        player = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.player);
        player_1 = Bitmap.createScaledBitmap(player, 120, 160, true);
    }

    @Override
    public void surfaceCreated(SurfaceHolder holder) {
        thread = new Thread(this);
        thread.start();
    }

    @Override
    public void surfaceDestroyed(SurfaceHolder holder) {
        thread = null;
    }

    @Override
    public void surfaceChanged(SurfaceHolder holder, int format, int width, int height) {

    }

    //処理内容
    @Override
    public void run() {

        Canvas canvas = null;

        while (thread != null) {

            try {
                playerX += playerVX;
                if (playerX > canvasWidth + 100) {
                    playerX = -100;
                } else if (playerX < -100) {
                    playerX = canvasWidth + 100;
                }

                //描画開始
                canvas = surfaceHolder.lockCanvas();

                //背景表示
                canvas.drawBitmap(playBgImg1_1, 0, 0, null);

                //プレイヤー表示
                canvas.drawBitmap(player_1, playerX, playerY, null);

                //描画終了
                surfaceHolder.unlockCanvasAndPost(canvas);
            }
            catch (Exception e) { }
        }
    }

    //タップされたとき
    public boolean onTouchEvent(MotionEvent me) {

        int x = (int) me.getX();
        int y = (int) me.getY();

        if (me.getAction() == MotionEvent.ACTION_DOWN) {

            if (x > canvasCX) {
                playerVX = 20;
            } else {
                playerVX = -20;
            }
        }

        if (me.getAction() == MotionEvent.ACTION_UP) {
            playerVX = 0;
        }

        return true;
    }
}

 補足情報

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

要はマルチタッチに対応したいということだと思います。MotionEventはマルチタッチに関する情報を含んでいるので、それを適切に処理するようにしてください。

public boolean onTouchEvent(MotionEvent me) {
    // 最新のタッチに関する座標を取得
    int actionIndex = me.getActionIndex();
    int x = (int) me.getX(actionIndex);
    int y = (int) me.getY(actionIndex);

    switch (me.getActionMasked()) { 
        case MotionEvent.ACTION_DOWN:
            // 最初のタッチ時の処理
        case MotionEvent.ACTION_POINTER_DOWN: 
            // 2つ目以降のタッチ時の処理                            
            if (x > canvasCX) {
                playerVX = 20;
            } else {
                playerVX = -20;
            }
            break;
        case MotionEvent.ACTION_POINTER_UP: 
            // 2つ目以降のタッチが離されたときの処理
            break;
        case MotionEvent.ACTION_UP:
            // すべてのタッチが離されたときの処理
            playerVX = 0;
            break;
    }
}

参考:
https://developer.android.com/training/gestures/multi
https://qiita.com/tobira-code/items/a4e97ee775921da3334e

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/22 21:52

    やりたかったことが実装できました。
    ありがとうございました!
    マルチタッチという用語もわからず、下手な説明になってしまいましたが、
    意図を汲み取っていただけて助かりました。

    キャンセル

0

画面のどこをタッチしているか、を読んで判定すればいいのでは

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/19 12:46

    onTouchEventの中で、どこをタッチしているかをint xとして取得して判定しているつもりなのですが、質問のような動作になってしまいます。

    キャンセル

  • 2018/06/19 13:20

    onTouchEventではタッチ/離したときだけの処理となるのでそうなりますね
    ここは、別スレッドを作り、常時タッチ位置監視するスレッドを走らせておいて、そこでタッチ位置で処理を変えるような司令メッセージを出して動作を変えさせる、とかなんとかする必要がありますね

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    14385questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6715questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3878questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。