質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • JavaScript

    17513questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

Javascript の 同期処理が上手くできない。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 950

Statham

score 61

かれこれ4時間ほど試行錯誤したが、全くわからず、困り果てています。

 やりたいこと

現在地を取得して、その値を検索のクエリに入れたいです。

  async getPosition() {
    // 現在地を取得
    const lonlat = await navigator.geolocation.getCurrentPosition(
      // 取得成功した場合
      function (position) {
        alert("緯度:" + position.coords.latitude + ",経度" + position.coords.longitude);
        const lon = position.coords.longitude
        const lat = position.coords.latitude
        const result = `lon=${lon}&lat=${lat}`
        console.log(result) // ここは正しく表示
        return result
      },
      // 取得失敗した場合
      function (error) {
        switch (error.code) {
          case 1: //PERMISSION_DENIED
            alert("位置情報の利用が許可されていません");
            break;
          case 2: //POSITION_UNAVAILABLE
            alert("現在位置が取得できませんでした");
            break;
          case 3: //TIMEOUT
            alert("タイムアウトになりました");
            break;
          default:
            alert("その他のエラー(エラーコード:" + error.code + ")");
            break;
        }
      }
    );
    return lonlat
  }


  async handleAreaChange(value) {
    this.setState({
      selected_area: value
    });

    let search_by = ""
    switch (value) {
      case "現在地":
        search_by = "location";
        console.log("現在地")
        break;
      case "駅名":
        search_by = "station";
        console.log("駅名")
        break;
      case "建物名":
        search_by = "name";
        console.log("建物名")
        break;
      default:
        break;
    }

    const search_query = await this.getPosition();
    console.log(search_query) // undefined になる

    fetch(`https://my-fucking-great-app/${search_by}?${search_query}`, {
      mode: 'cors',
      credentials: 'include',
      headers: {
        'Content-Type': 'application/json',
        'Accept': 'application/json'
      }
    })
      .then(res => res.json())
      .then(
        (result) => {
          this.setState({
            data: result
          });
        },
        (error) => {
          this.setState({
            data: error
          });
        }
      )
  }
// いろんなとこにasync await 入れて試しまくったので、変な箇所があるかもしれません


自分の考えている挙動としては、const search_query = await this.getPosition();の箇所で、search_queryが生成されるのを待ち、それが取得されたら、fetchが行われるというものです。

しかし、どうがんばってもsearch_queryの値がundefinedになってしまいます。まだまだ非同期処理周りの知識がなく、解決できません。

どなたか解決法をご教授いただければ幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

navigator.geolocation.getCurrentPosition()はただのコールバック関数であり、Promise化された関数ではないですので、awaitをつけても完了を待ってくれるわけではありません。手動でPromise化する必要があります。

  getPosition() {
    return new Promise((resolve, reject) => {
      // 現在地を取得
      navigator.geolocation.getCurrentPosition(
        // 取得成功した場合
        (position) => {
          alert("緯度:" + position.coords.latitude + ",経度" + position.coords.longitude);
          const lon = position.coords.longitude;
          const lat = position.coords.latitude;
          const result = `lon=${lon}&lat=${lat}`;
          console.log(result); // ここは正しく表示
          resolve(result);
        },
        // 取得失敗した場合
        (error) => {
          switch (error.code) {
            case 1: //PERMISSION_DENIED
              alert("位置情報の利用が許可されていません");
              break;
            case 2: //POSITION_UNAVAILABLE
              alert("現在位置が取得できませんでした");
              break;
            case 3: //TIMEOUT
              alert("タイムアウトになりました");
              break;
            default:
              alert("その他のエラー(エラーコード:" + error.code + ")");
              break;
          }
          reject(error.code);
        }
      );
    });
  }

注意点はいくつかあります。

  1. getPosition()asyncは付けません。Promiseを返す場合は通常の関数(メソッド)として作ります。
  2. 失敗はrejectしていますが、その場合はawiatでは例外発生になります。例外にしたくない場合は、適当な値をresolveで返してください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/16 09:33

    ありがとうございました!!!

    getPosition で Promise を返すようにすることで、handelAreaChange内で this.getPosition を await させることができるようになり、それによりsearch_query は getPosition の完了をまって値が決まるようになりました。

    いただいたコードのおかげで、Promise や async/await の挙動を学ぶきっかけにもなりました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

Promise や async/await の挙動などを学ぶ時に参考にしたサイト

 async function(asyncで宣言した関数)は何をするのか

async functionは呼び出されるとPromiseを返す。
async functionが値をreturnした場合、Promiseは戻り値をresolveする。
async functionが例外や何らかの値をthrowした場合はその値をrejectする。

 awaitは何をするのか

awaitを指定した関数のPromiseの結果が返されるまで、async function内の処理を一時停止する。
結果が返されたらasync function内の処理を再開する。

以下、修正した後のコード

  getPosition() {
    // 現在地を取得
    return new Promise((resolve, reject) => {
      navigator.geolocation.getCurrentPosition(
        // 取得成功した場合
        (position) => {
          alert("緯度:" + position.coords.latitude + ",経度" + position.coords.longitude);
          const lon = position.coords.longitude
          const lat = position.coords.latitude
          const result = `lon=${lon}&lat=${lat}`
          console.log(result)
          resolve(result);
        },
        // 取得失敗した場合
        (error) => {
          switch (error.code) {
            case 1: //PERMISSION_DENIED
              alert("位置情報の利用が許可されていません");
              break;
            case 2: //POSITION_UNAVAILABLE
              alert("現在位置が取得できませんでした");
              break;
            case 3: //TIMEOUT
              alert("タイムアウトになりました");
              break;
            default:
              alert("その他のエラー(エラーコード:" + error.code + ")");
              break;
          }
          console.log(error.code);
          reject(error.code);
        }
      );
    })
  }


  async handleAreaChange(value) {
    this.setState({
      selected_area: value
    });

    let search_by = ""
    let search_query = ""
    switch (value) {
      case "現在地":
        search_by = "location";
        search_query = await this.getPosition();
        console.log("現在地")
        break;
      case "駅名":
        search_by = "station";
        console.log("駅名")
        break;
      case "建物名":
        search_by = "name";
        console.log("建物名")
        break;
      default:
        break;
    }

    console.log(search_query) // 現在地の入ったsearch_queryが表示

// 以下省略

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17513questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。