質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.87%

  • Java

    12815questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android Studio

    3367questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • XML

    615questions

    XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

JavaでのAndroidのシューティングゲームにおける実機の表示

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 143

snowhite

score 1

 前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。

javaでAndroidのシューティングゲームを作っています。
様々なサイトを見ながら第1段階の時期の表示をさせたいと思っているのですがうまく行きません。ご指導よろしくおねがいします。

■■な機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

 発生している問題・エラーメッセージ

Androidアプリが実行できない

エラーメッセージ
Error running 'app' Default Activity not found

 該当のソースコード

AndroidManifest.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="and.roid.shooting2"
    android:versionCode="1"
    android:versionName="1.0" >

    <uses-sdk android:minSdkVersion="4" />

    <application
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name" >
        <activity
            android:name="com.example.shooting2.shooting2activity"
            android:label="@string/app_name"

            android:screenOrientation="portrait">

            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.main" />

                <category android:name="android.intent.category.launcher" />
            </intent-filter>
        </activity>
    </application>
</manifest>
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;

import android.app.Activity;
import android.graphics.PixelFormat;
import android.os.Bundle;
import android.view.Display;
import android.view.Window;
import android.view.WindowManager;

public class shooting2activity extends Activity {
    public float disp_w,disp_h;
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);//元から作成されてるやつ
        requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);
        getWindow().setFormat(PixelFormat.TRANSLUCENT);
        Window window = getWindow();
        getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN);
        WindowManager manager = window.getWindowManager();
        Display disp = manager.getDefaultDisplay();
        disp_w = disp.getWidth();
        disp_h = disp.getHeight();

        setContentView(new MainLoop(this));
        //setContentView(R.layout.main);//元から作成されてるやつ

    }
}
import android.content.Context;
import android.content.res.Resources;
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.BitmapFactory;
import android.graphics.Canvas;
import android.graphics.Color;
import android.graphics.Paint;
import android.graphics.drawable.Drawable;
import android.util.AttributeSet;
import android.view.MotionEvent;
import android.view.SurfaceHolder;
import android.view.SurfaceView;

public class MainLoop extends SurfaceView implements SurfaceHolder.Callback,Runnable{
    private SurfaceHolder holder;//お決まり
    private Thread thread;//お決まり
    private Mesod ms;

    //どのActivityを使用しているかのための変数
    private shooting2activity s2a;
    private float disp_w,disp_h;
    private Drawable jikiimg,tamaimg;


    /*
     * Objectクラスを使用する準備
     * 今回だけではこれの意味はあまりありません
     */
    private Object jiki;

    //コンストラクタが二つあるけど気にしないように
    //こちらのコンストラクタは、自前でViewを実装するときに
    //呼ばれるコンストラクタっぽい
    public MainLoop(Context context) {
        super(context);
        init(context);
    }
    //こちらはxml方式でViewを呼び出すときに呼ばれるぽい
    public MainLoop(Context context, AttributeSet attrs) {
        super(context, attrs);
        init(context);
    }

    public void init(Context context){
        holder = getHolder();//お決まり
        holder.addCallback(this);//お決まり
        holder.setFixedSize(getWidth(), getHeight());//お決まり
        /*
         * s2a = (Shooting2Activity)context;
         * よくわからないけども、私的には使用している(今現在
         * 画面に表示させている)アプリの何か色々なものをcontext
         * として受け取り、それがいまどのActivityのやつかとか
         * そんな感じの雰囲気と思います。(キニシテナイ)
         */
        s2a = (shooting2activity) context;
        ms = new Mesod();
        disp_w = s2a.disp_w;
        disp_h = s2a.disp_h;

        Resources resources = context.getResources();//画像登録準備
        //ビットマップ方式で画像取り込み
        //ビットマップで取り込む理由として、使用したい大きさなどに変換できるので
        Bitmap img= BitmapFactory.decodeResource(resources,R.drawable.jiki);
        //ここで画像分割
        //わざわざ画像の大きさをgetWidthgetHeightを使用するのは
        //確実に大きさを図って分割するため
        Bitmap jikibit = Bitmap.createBitmap(img,0,0,img.getWidth()/2,img.getHeight());
        Bitmap tamabit = Bitmap.createBitmap(img,img.getWidth()/2,0,img.getWidth()/2,img.getHeight());

        /*
         * Onjectクラスではインスタンス(実装)できないので
         * ObjectクラスをextendsさせたJikiクラスを実装
         */
        jiki = new Jiki(disp_w,disp_h);
        jiki.Oint(jikibit, 240, 800, 10, 10, jikibit.getWidth(), jikibit.getHeight());

    }

    //implements Runnableを実装するとこのメソッドが自動追加
    //ここがメインループとなります
    public void run() {//お決まり
        Canvas c;
        Paint p = new Paint();
        p.setAntiAlias(true);

        while(thread != null){
            c = holder.lockCanvas();//お決まり

            c.drawColor(Color.BLACK);
            jiki.ODraw(c);


            holder.unlockCanvasAndPost(c);//お決まり

            try {
                Thread.sleep(50);//お決まり
            } catch (Exception e){}
        }
    }

    public boolean onTouchEvent(MotionEvent event){
        int action = event.getAction();
        int x = (int)event.getX();
        int y = (int)event.getY();
        switch(action){
            case MotionEvent.ACTION_DOWN:
                break;
            case MotionEvent.ACTION_UP:
                break;
            case MotionEvent.ACTION_MOVE:
                /*
                 * タップ範囲にオブジェクトがあると自機の移動処理をします
                 * これがないと、ワープのような動きになる場合があります。
                 */
                if(ms.RectTap(x, y, jiki.OgetTapRect()) == true) jiki.OMove(x, y);
                break;
        }
        return true;
    }


    public void surfaceChanged(SurfaceHolder arg0, int arg1, int arg2, int arg3) {}//お決まり

    public void surfaceCreated(SurfaceHolder arg0) {thread = new Thread(this);thread.start();}//お決まり

    public void surfaceDestroyed(SurfaceHolder arg0) {thread = null;}//お決まり

}
import android.graphics.Rect;

public class Mesod {
    /*
     * わたくしの環境がXPERIAでその画面幅でアプリを作成
     * しているのでそれから各アプリの画面幅に合うように調整
     * させるための変数
     */

    static public final float XPERIA_W = 480f;
    static public final float XPERIA_H = 854f;
    //せっかくなので0も固定値に
    static public final float ZERO = 0f;


    /*
     * 受け取ったxy座標と調べたい短形範囲が重なっているかいないか
     */
    public boolean RectTap(int x,int y,Rect gazou){
        return gazou.left < x && gazou.top < y && gazou.right > x && gazou.bottom > y;
    }
    /*
     * この2行で各座標を実装機種の画面比に合わせます
     */
    public int setSizeX(float disp_w,float zahyou){return (int) (zahyou * (disp_w / XPERIA_W));}
    public int setSizeY(float disp_h,float zahyou){return (int) (zahyou * (disp_h / XPERIA_H));}
}
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.Canvas;
import android.graphics.Rect;
import android.graphics.drawable.BitmapDrawable;
import android.graphics.drawable.Drawable;

public abstract class Object {
    private Mesod ms = new Mesod();
    private float disp_w,disp_h;
    //オブジェクトの画像
    private Drawable img;
    //オブジェクトの中心座標
    private float cx,cy;
    //向かおうとしている座標
    private float vx,vy;
    //オブジェクトの移動スピード
    private float spx,spy;
    //オブジェクトの大きさ
    private int imgw,imgh;

    public Object(){}
    public Object(float dw,float dh){
        disp_w = dw;
        disp_h = dh;
    }
    //初期設定
    public void Oint(Bitmap imgb,float x,float y, float sx,float sy,int w,int h){
        img = new BitmapDrawable(imgb);
        cx = ms.setSizeX(disp_w, x);
        cy = ms.setSizeY(disp_h, y);
        spx = sx;
        spy = sy;
        imgw = w;
        imgh = h;
    }
    //画像表示
    public void ODraw(Canvas c){
        /*
         * cx,cyは中心座標のため、画像の中心にちゃんとcx,cyがくるように調整
         */
        img.setBounds((int)(cx-imgw/2),(int)(cy-imgh/2),(int)(cx+imgw/2),(int)(cy+imgh/2));
        img.draw(c);
    }
    /*
     * タップしたまま指を動かすとオブジェクトを移動するようにします
     * そのため動かした先の座標におきかえるだけにしています。
     * しかし、弾などはそういう動きにしないため、のちのちはここは
     * abstractになる予定です
     * このままだと弾も敵もタップして動くような書き方になっています
     * 今回は自機を動かすだけなのでとりあえずこれで
     */
    public void OMove(int x,int y){
        float cxx = cx;
        float cyy = cy;
        cx = x;
        cy = y;

        if(cx-imgw/2<0 || cx+imgw/2>disp_w) cx = cxx;
        if(cy-imgh/2<0 || cy+imgh/2>disp_h) cy = cyy;
    }
    /*
     * タップ範囲にオブジェクトがあると移動できるようにしてます。。
     * しかしタップして動かしてみると、指の動きにオブジェクトが
     * ついてこれない場合があります。そのためオブジェクトの大きさを
     * タップ時のみ大きくしてある程度オブジェクトから離れても
     * ついてこれるようにごまかしています。
     */
    public Rect OgetTapRect(){
        Rect taprect = new Rect(
                img.getBounds().left-50,img.getBounds().top-50,
                img.getBounds().right+50,img.getBounds().bottom+50);
        return taprect;
    }
}
public class Jiki extends Object{
    public Jiki(){}
    public Jiki(float dw,float dh){
        super(dw,dh);
    }
}

 試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正の依頼

  • umyu

    2018/06/12 10:41

    public abstract class Objectの記述はどこかのサイトにあった記述ですかー?

    キャンセル

  • snowhite

    2018/06/12 13:38

    http://androidn.hannnari.com/link200-shooting-2.html 大体の部分はこのサイトをもとに作ってみました

    キャンセル

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.87%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    12815questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android Studio

    3367questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • XML

    615questions

    XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。