質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.84%

  • PHP

    18642questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • SQL

    2165questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • PostgreSQL

    954questions

    PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

取得した縦のデータを横に表示したいです

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 167

tanakasan

score 5

 前提・実現したいこと

予約データから必要なデータ一週間分を横に出したいです。

【例】

本 予約開始日 予約開始時間 予約終了予定日 予約終了予定時間

本1 6/8   12:00     6/8      18:00
本1 6/8      18:00          6/9            12:00
本1  6/9      13:00          6/10           18:00
本2  6/8      10:00          6/9            18:00
本2  6/10     10:00          6/10           18:00
本3
…             

上記のデータを以下のように横に表示したいです。

本  6/8                        6/9            6/10      … 6/14
本1  12:00-18:00  18:00-24:00  00:00-12:00  13:00-18:00
本2  10:00-24:00               00:00-18:00  10:00-18:00
本3

DBはpostgreSQLを使っています。
SQLで一発で取得できるのでしょうか?

私は取得できなかったため、PHPで処理しようとしていますが
うまくできません。

おわかりの方、ご教示お願いします。
できればSQLを教えて頂けたら幸いです。
もしくはPHPでどう配列にもたせるか教えて頂けたら幸いです。

よろしくお願いします。

【追記】
画面表示としては図のようにHTML側で表現します。
イメージ説明
日付ごとにセルがあり、このセルは固定値となっているのと、本の予約率算出の都合で
日をまたぐ予約をわざと24:00で分割しています。

この形式になるようにデータを取得したいです。
実際に書いたソースは以下の通りですが、取得した配列をhtml側でどう表現すればいいか悩んでいます。
配列自体はできているのですが、配列の二次元目が予約番号?となってしまい、html側で日付ごとに
配列を区切れずにいます。

// 実現したい配列
$res_array["本のコード"]["日付"]["予約時間"]
// 現在の配列
$res_array["本のコード"]["予約の行数"]["予約時間"]

```PHPのコード

// 重複している本をひとまとめにする
// SQLで一番上に書いたデータを取得 → $予約リスト

$book_list = array();
$tmp = "";
foreach($予約リスト as $res){
if($tmp != $res["本のコード"]){
$tmp = $res["本のコード"];
$book_list = $res["本のコード"];
}
}
$res_array = array();
$i = 0;
$j = 0;
// 表現したい配列の生成 ←ここがだめ
foreach($book_list as $book){
foreach($予約リスト as $res){
if($book["本のコード"] == $res["本のコード"]){
$res_array[$i][$j] = $res["本のコード"];
$book_list = $res["本のコード"];
if(!in_null($res["予約時間"])){
$res_array[$i][$j]["予約時間の長さ"] = $res["予約時間の長さ"];
}
}
$j++;
}
$i++;
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2018/06/09 06:15 編集

    その形で出力したいのか取得だけなのか どちらでしょうか。また、PHPで実際にやってみたコードをご提示ください。「うまくできません」ではどうやって何が起きたのか見ている人には分かりません。想定通りできていないもので結構なので提示してください。ちょっと間違っているだけかもしれません。ただしそれは実際のコードを見ないと判断できません。 https://teratail.com/help/question-tips#questionTips3-5

    キャンセル

  • sazi

    2018/06/09 08:28

    00:00とか24:00とかのルールが良く分かりませんね。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+2

SQL側で日付を区切るようにしてみました。
処理の為に、sql内でtimestamp型にcastしてます。その際年度を直接付加しているので、
その辺は考慮して下さい。
また、24:00という表現はできないので、23:59としています。

データ

CREATE TABLE "予約データ"
(
  "本" text,
  "予約開始日" text,
  "予約開始時間" text,
  "予約終了予定日" text,
  "予約終了予定時間" text
);
insert into "予約データ" values 
('本1','06/08','12:00','06/08','18:00')
,('本1','06/08','18:00','06/09','12:00')
,('本1','06/09','13:00','06/10','18:00')
,('本2','06/08','10:00','06/09','18:00')
,('本2','06/10','10:00','06/10','18:00')
;

SQL

・generate_series()で基準となる日付および一日の時間帯(range型)を生成
・開始/終了のrange型で上記と結合
※range型は範囲の上限下限の境界値を「含む/含めない」の指定ができかつ比較用の演算子もありますので、スケジュールなどのデータを扱うには非常に便利です。

with
  カレンダー as (
    select 日付::timestamp 
         , tsrange(日付::timestamp,(日付+'1 days')::timestamp,'[)') as 日付範囲 
    from generate_series('2018/6/8'::date,'2018/6/10'::date,'1 days') as w(日付)
  )
, 予約状況 as(
  select * 
      , ('2018/' || 予約開始日 || ' ' || 予約開始時間)::timestamp 予約開始日時
      , ('2018/' || 予約終了予定日 || ' ' || 予約終了予定時間)::timestamp as 予定終了日時
  from 予約データ
  )
select 本,to_char(日付,'mm/dd') as 日付
     , to_char(case when 日付> 予約開始日時 then 日付 else 予約開始日時 end,'hh24:mi') as 開始時刻
     , to_char(case when 日付+'1 days'<予定終了日時 then 日付+'1 days'+'-1 second' else 予定終了日時 end,'hh24:mi') as 終了時刻
from  カレンダー clnd left join 予約状況 list
      on clnd.日付範囲 && tsrange(list.予約開始日時,list.予定終了日時,'[)')
order by 本, 日付, 予約開始日時

結果

日付 開始時刻 終了時刻
本1 06/08 12:00 18:00
本1 06/08 18:00 23:59
本1 06/09 00:00 12:00
本1 06/09 13:00 23:59
本1 06/10 00:00 18:00
本2 06/08 10:00 23:59
本2 06/09 00:00 18:00
本2 06/10 10:00 18:00

本コードごとに纏める

本コード単位で日付、開始時刻、終了時刻を配列化しています。
日付配列のループで添字を使って参照できるように、それぞれの配列は添え字が一致するようにしています。

with
  カレンダー as (
    select 日付::timestamp 
         , tsrange(日付::timestamp,(日付+'1 days')::timestamp,'[)') as 日付範囲 
    from generate_series('2018/6/8'::date,'2018/6/10'::date,'1 days') as w(日付)
  )
, 予約状況 as(
    select * 
        , ('2018/' || 予約開始日 || ' ' || 予約開始時間)::timestamp 予約開始日時
        , ('2018/' || 予約終了予定日 || ' ' || 予約終了予定時間)::timestamp as 予定終了日時
    from 予約データ
  )
, 日別状況 as (
    select 本,to_char(日付,'mm/dd') as 日付
         , to_char(case when 日付> 予約開始日時 then 日付 else 予約開始日時 end,'hh24:mi') as 開始時刻
         , to_char(case when 日付+'1 days'<予定終了日時 then 日付+'1 days'+'-1 second' else 予定終了日時 end,'hh24:mi') as 終了時刻
    from  カレンダー clnd left join 予約状況 list
          on clnd.日付範囲 && tsrange(list.予約開始日時,list.予定終了日時,'[)')
  )
select 本
     , array_agg(日付 order by 日付) as 日付リスト
     , array_agg(開始時刻 order by 日付, 開始時刻) as 開始時刻リスト
     , array_agg(終了時刻 order by 日付, 開始時刻, 終了時刻) as 終了時刻リスト
from  日別状況
group byorder by

結果

日付リスト 開始時刻リスト 終了時刻リスト
本1 {06/08,06/08,06/09,06/09,06/10} {12:00,18:00,00:00,13:00,00:00} {18:00,23:59,12:00,23:59,18:00}
本2 {06/08,06/09,06/10} {10:00,00:00,10:00} {23:59,18:00,18:00}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/09 13:11

    わざわざソースまでありがとうございます!
    なんとか上の結果までたどりつくことができました。
    問題は縦に表示されている検索結果を、上で載せた図のように

    本1 予約日1・予約時間(複数件あっても可) 予約日2・予約時間 予約日3・予約時間
    本2 予約日1・予約時間 予約日2・予約時間 予約日3・予約時間
    本3 予約日1・予約時間 予約日2・予約時間 予約日3・予約時間


    というような結果を生成したいのですが、自分のスキルがないせいで、できずに困っています…。

    キャンセル

  • 2018/06/09 13:35

    追記しました。
    ただ、表示しようとしているのは日付を基準で行った方が処理しやすくないですか?
    要は、表の列を先に決めてから、行の処理を行うのがスムーズじゃないかという事

    キャンセル

  • 2018/06/09 13:53

    SQLも日付、本コード、開始(配列)、終了(配列)となっていた方が、
    日付と本コードがクロスする場所に配列を展開すれば良いだけなので。

    キャンセル

  • 2018/06/09 15:04

    仰る通り、日付基準で処理しようとしていたかもしれません。
    htmlでは
        <th>6/8</th>    <th>6/9</th>  <th>6/10</th>…
    <td>本1</td><td>予約1,予約2,…</td><td>予約1…</td><td>予約1…</td>…
    <td>本2</td>…
    <td>本3</td>…

    というようにテーブルを表示しています。
    一つ質問ですが、
    array_aggの配列展開はforeach文などで行うのでしょうか?
    今、開発環境がないので試せないのと初心者で色々聞いて申し訳ないです…。

    キャンセル

  • 2018/06/09 15:29 編集

    SQLでarray_to_string(array_agg(),',')のようにカンマ区切りの文字列にして、PHPではsplitで配列分解とかでもできると思います。
    PHPは詳しくないので、別質問の方が良いかと思います。

    キャンセル

  • 2018/06/10 01:01

    なるほど!
    ありがとうございます!
    試してみます!

    キャンセル

+1

array_agg が使えるかと。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/09 13:07

    ちょっと試してみます
    ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.84%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    18642questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • SQL

    2165questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • PostgreSQL

    954questions

    PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。