質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.74%

  • Access

    389questions

    Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。

ACCESS クエリで連番を振る

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 163

napoleon

score 12

クエリで連番を振るやり方でよい方法があれば宜しくお願い致します。

◆やりたい事
クエリで連番を振って、その連番に応じてデータを抽出がしたい。

◆やっていること
Dcount関数を使用して連番を振っていた
連番: DCount("発注数","T_連番","発注数<=" & [発注数])

◆発生した問題
発注数が同数のものがあり、Dcout関数では同じ値が返ってくるようになった
イメージ説明

何かよい関数があればご教示いただけないでしょうか?
ネットで検索してみると、グルーピングしての連番を振るなどのヒントはあるのですが
同じ値があった場合の記述がなく、行き詰っております。
ご教示宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

連番: DCount("発注数","T_連番","発注数<=" & [発注数])

条件部分に条件を追加すれば良いですけど、その条件が無いなら、オートインクリメントの項目を追加して条件にするのが一番手っ取り早いかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/06 16:37

    ありがとうございます。
    ロットや包装CDも同じ値になってしまい、発注数も計の値も同数になる可能性もあります。
    クエリを作成しているマスタテーブルに包装コードごとの連番を振って条件にしてみようと思います。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

他にも連番を振るような場面が複数ある場合は標準モジュールで、
最大値を取得するようなソースを書いておいて、必要な時呼び出したら
いいかもしれません。

標準モジュール

'======================================================================
'
'最大値取得
'
'======================================================================
Public Function GetMaxNo(ByVal tblName As String, ByVal col_no As String, _
             Optional strWhere As String) As Long

On Error GoTo Err_Proc

    Dim strSQL As String
    Dim rs As Recordset
    Dim maxno As Long

    'SQL文字列生成
    strSQL = "SELECT MAX(" & col_no & ") AS MaxNo FROM " & tblName & " "
    '抽出条件生成
    If IsNull(strWhere) = False Then
        strSQL = strSQL & strWhere
    End If

    'データ取得
    Set rs = CurrentDb.OpenRecordset(strSQL)

    '最大値取得
    If Not rs Is Nothing Then
            If (IsNull(rs![maxno]) = False) Then
            maxno = rs![maxno]
        Else
            maxno = 0
        End If
    Else
        maxno = 0
    End If

   'オブジェクト破棄
   If Not rs Is Nothing Then
    Set rs = Nothing
   End If

   '戻りセット
   GetMaxNo = maxno + 1

Exit_Proc:
    Exit Function

Err_Proc:
    Resume Exit_Proc

End Function

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/06 17:30

    今回は品目数があまり多くないので、マスタテーブルに連番を付けて回避しましたが、今後のデータ量が増えることを考えこの方法も試してみたいと思います。

    ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/06/07 10:46

    >napoleon さん
    連番等でユーザー定義関数にする目的は、Dcount()やDMax()などのD系関数をクエリーで使用すると遅い場合の代替で使用する事が殆どです。
    連番を取得する手段としてのユーザー定義関数であり、連番をユニークにする目的に関してはDB設計しかありえませんのでご注意下さい。

    キャンセル

  • 2018/06/07 11:42

    sazi様
    コメントありがとうございます。
    まだまだ知識が乏しく手探りで作成している状況です。最終的にはDB設計で出来るように頑張っていこうと考えております。
    また色々とご教示ください。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.74%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Access

    389questions

    Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。