質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • CSS

    5997questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

メニュー表のような間をナカグロで埋めるリストを書きたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 409

TemmeiYamada

score 6

 前提・実現したいこと

オレンジジュース・・・・・・350円
レモンスカッシュ・・・・・・450円
トマトジュース・・・・・・・300円
欧州カレーセット・・・・・1,000円

レスポンシブでこのような表を作りたいです。

 条件

  1. 間のナカグロ(・)は自動で埋める(レスポンシブのためナカグロの数は可変する)
  2. 外枠は100%にし、商品名は左揃え、価格は右揃えにする

 該当のソースコード

<dl>
<dt>オレンジジュース</dt><dd>350円</dd>
<dt>レモンスカッシュ</dt><dd>450円</dd>
<dt>トマトジュース</dt><dd>300円</dd>
<dt>欧州カレーセット</dt><dd>1,000円</dd>
</dl>

or

<ul>
<li>オレンジジュース<span>350円</span></li>
<li>レモンスカッシュ<span>450円</span></li>
<li>トマトジュース<span>300円</span></li>
<li>欧州カレーセット<span>1,000円</span></li>
</ul>

 試したこと

ググったんですが、キーワードが分からず見つけることができませんでした。。。
flexboxと:afterなどを使ってやるのかと思いますが。。。

5分考えても分からなかったので、何卒よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+5

質問者さんが実現したい動作は、flexboxを使用することで以下のように行うことが出来ると思います。今回は点線にborderプロパティを使っていますが、もし点線のスタイルを細かく調整したい場合はradial-gradientを使用すると良いと思います。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>タイトル</title>
    <style>
        * {
            margin: 0;
            padding: 0;
        }

        .container {
            padding: 50px;
        }

        .ingredients {
            display: flex;
            align-items: center;
        }

        .ingredients::after {
            content: '';
            border-top: 5px dotted;
            flex: 1 1 auto;
            order: 1;
        }

        .ingredientPrice {
            order: 2;
        }
    </style>
</head>
<body>
<div class="container">
    <h2>ul要素で行う場合</h2>
    <ul class="materialBox">
        <li class="ingredients">
            <span class="ingredientName">オレンジジュース</span>
            <span class="ingredientPrice">350円</span>
        </li>
        <li class="ingredients">
            <span class="ingredientName">レモンスカッシュ</span>
            <span class="ingredientPrice">450円</span>
        </li>
    </ul>
    <h2>dl要素で行う場合</h2>
    <dl class="materialBox">
        <div class="ingredients">
            <dt class="ingredientName">トマトジュース</dt>
            <dd class="ingredientPrice">300円</dd>
        </div>
        <div class="ingredients">
            <dt class="ingredientName">欧州カレーセット</dt>
            <dd class="ingredientPrice">1,000円</dd>
        </div>
    </dl>
</div>
</body>
</html>


radial-gradientを使う場合、以下のように行うことが出来ると思います。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>タイトル</title>
    <style>
        * {
            margin: 0;
            padding: 0;
        }

        .container {
            padding: 50px;
        }

        .ingredients {
            display: flex;
            align-items: center;
        }

        .ingredients::after {
            height: 15px;
            content: '';
            background: radial-gradient(#000 10%, transparent 0) center/ 15px 15px;
            flex: 1 1 auto;
            order: 1;
        }

        .ingredientPrice {
            order: 2;
        }
    </style>
</head>
<body>
<div class="container">
    <h2>ul要素で行う場合</h2>
    <ul class="materialBox">
        <li class="ingredients">
            <span class="ingredientName">オレンジジュース</span>
            <span class="ingredientPrice">350円</span>
        </li>
        <li class="ingredients">
            <span class="ingredientName">レモンスカッシュ</span>
            <span class="ingredientPrice">450円</span>
        </li>
    </ul>
    <h2>dl要素で行う場合</h2>
    <dl class="materialBox">
        <div class="ingredients">
            <dt class="ingredientName">トマトジュース</dt>
            <dd class="ingredientPrice">300円</dd>
        </div>
        <div class="ingredients">
            <dt class="ingredientName">欧州カレーセット</dt>
            <dd class="ingredientPrice">1,000円</dd>
        </div>
    </dl>
</div>
</body>
</html>

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/31 10:09

    radial-gradientはこういう使い方もあるんですねー。勉強になります。
    orderも使ったことがなかったので参考になります。
    ありがとうございました。

    キャンセル

checkベストアンサー

+4

中黒は円形グラデーションで処理しています。
dt、ddには、bodyとか外側の背景色を指定する必要があります。

<dl class="dlnormal">
    <dt>オレンジジュース</dt><dd>350円</dd>
    <dt>レモンスカッシュ</dt><dd>450円</dd>
    <dt>トマトジュース</dt><dd>300円</dd>
    <dt>欧州カレーセット</dt><dd>1,000円</dd>
</dl>
.dlnormal {
  overflow: hidden;
}
.dlnormal dt {
  background: #fff;
  clear: both;
  float: left;
  position: relative;
  padding-right: .25em;
}
.dlnormal dt:before {
  background-image: radial-gradient(2px 2px, CurrentColor, rgba(0,0,0,0));
  background-position: .5em center;
  background-size: 1em 100%;
  content: '';
  display: block;
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 100%;
  width: 100vw;
  height: 100%;
  z-index: -1;
}
.dlnormal dd {
  background: #fff;
  float: right;
  padding-left: .25em;
}

下記から確認できます。
ちなみにdl直下にdivつけれるので、その構造でもやってみました。
https://codepen.io/sleepzzz/pen/rKaOoL


ulの分を追記

<ul>
    <li><span>オレンジジュース</span><span>350円</span></li>
    <li><span>レモンスカッシュ</span><span>450円</span></li>
    <li><span>トマトジュース</span><span>300円</span></li>
    <li><span>欧州カレーセット</span><span>1,000円</span></li>
</ul>
ul {
  list-style: none;
  margin: 0;
  padding: 0;
}
li {
  display: -webkit-flex;
  display: flex;
  justify-content: space-between;
  overflow: hidden;
}
li span:first-child{
  background: #fff;
  padding-right: .25em;
  position: relative;
}
li span:first-child:after{
  background-image: radial-gradient(2px 2px, CurrentColor, rgba(0,0,0,0));
  background-position: center;
  background-size: 1em 100%;
  content: '';
  display: block;
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 100%;
  width: 100vw;
  height: 100%;
  z-index: -1;  
}
li span:last-child{
  background: #fff;
  float: right;
  padding-left: .25em;
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/31 10:15 編集

    なるほど、文字背景を白にして隠す方法ですね。
    いろんなやり方があるんですねー。
    やはりradial-gradientの使い方がポイントですね。
    floatはなるべく使いたくないので、今回<div>囲みのパターン(.dldivのパターン)を使わせて頂きます。
    ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • CSS

    5997questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。