質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Ruby

    7699questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7296questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Ruby on Rails 5

    1791questions

  • Devise

    248questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

Rails + Devise_token_authのTwitter認証でOAuth::Unauthorized 403 Forbidden

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,132

anharu

score 10

devise_token_authとomniauth-twitterを使って、twitterで認証しログインできるようにしたいです。
設定はこのような感じです。

# config/initializers/omniauth.rb
Rails.application.config.middleware.use OmniAuth::Builder do
  provider :twitter,        ENV['TWITTER_KEY'],   ENV['TWITTER_SECRET']
end
rails.application.routes.draw do
   mount_devise_token_auth_for 'User', at: 'auth'
end
class User < ActiveRecord::Base
    devise :database_authenticatable, :recoverable,
           :trackable, :validatable, :registerable,
           :omniauthable
    include DeviseTokenAuth::Concerns::User
end

http://lcoalhost:3000:/auth/twitter にGETすると、
OAuth::Unauthorized 403 Forbiddenというエラーが出ます。

Started GET "/auth/twitter" for 127.0.0.1 at 2018-05-25 18:44:52 +0900
Started GET "/omniauth/twitter?resource_class=User" for 127.0.0.1 at 2018-05-25 18:44:52 +0900
I, [2018-05-25T18:44:52.686590 #23277]  INFO -- omniauth: (twitter) Request phase initiated.

OAuth::Unauthorized (403 Forbidden):

oauth (0.5.4) lib/oauth/consumer.rb:236:in `token_request'
oauth (0.5.4) lib/oauth/consumer.rb:155:in `get_request_token'
omniauth-oauth (1.1.0) lib/omniauth/strategies/oauth.rb:28:in `request_phase'
omniauth-twitter (1.4.0) lib/omniauth/strategies/twitter.rb:61:in `request_phase'
omniauth (1.8.1) lib/omniauth/strategy.rb:224:in `request_call'
omniauth (1.8.1) lib/omniauth/strategy.rb:187:in `call!'
omniauth (1.8.1) lib/omniauth/strategy.rb:168:in `call'
omniauth (1.8.1) lib/omniauth/builder.rb:63:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/method_override.rb:22:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/session/abstract/id.rb:232:in `context'
rack (2.0.5) lib/rack/session/abstract/id.rb:226:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/cookies.rb:613:in `call'
warden (1.2.7) lib/warden/manager.rb:36:in `block in call'
warden (1.2.7) lib/warden/manager.rb:35:in `catch'
warden (1.2.7) lib/warden/manager.rb:35:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/etag.rb:25:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/conditional_get.rb:25:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/head.rb:12:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/session/abstract/id.rb:232:in `context'
rack (2.0.5) lib/rack/session/abstract/id.rb:226:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/cookies.rb:613:in `call'
activerecord (5.1.6) lib/active_record/migration.rb:556:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/callbacks.rb:26:in `block in call'
activesupport (5.1.6) lib/active_support/callbacks.rb:97:in `run_callbacks'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/callbacks.rb:24:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/executor.rb:12:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/debug_exceptions.rb:59:in `call'
web-console (3.6.2) lib/web_console/middleware.rb:135:in `call_app'
web-console (3.6.2) lib/web_console/middleware.rb:30:in `block in call'
web-console (3.6.2) lib/web_console/middleware.rb:20:in `catch'
web-console (3.6.2) lib/web_console/middleware.rb:20:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/show_exceptions.rb:31:in `call'
railties (5.1.6) lib/rails/rack/logger.rb:36:in `call_app'
railties (5.1.6) lib/rails/rack/logger.rb:24:in `block in call'
activesupport (5.1.6) lib/active_support/tagged_logging.rb:69:in `block in tagged'
activesupport (5.1.6) lib/active_support/tagged_logging.rb:26:in `tagged'
activesupport (5.1.6) lib/active_support/tagged_logging.rb:69:in `tagged'
railties (5.1.6) lib/rails/rack/logger.rb:24:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/remote_ip.rb:79:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/request_id.rb:25:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/method_override.rb:22:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/runtime.rb:22:in `call'
activesupport (5.1.6) lib/active_support/cache/strategy/local_cache_middleware.rb:27:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/executor.rb:12:in `call'
actionpack (5.1.6) lib/action_dispatch/middleware/static.rb:125:in `call'
rack (2.0.5) lib/rack/sendfile.rb:111:in `call'
rack-cors (1.0.2) lib/rack/cors.rb:97:in `call'
webpacker (3.5.3) lib/webpacker/dev_server_proxy.rb:22:in `perform_request'
rack-proxy (0.6.4) lib/rack/proxy.rb:57:in `call'
railties (5.1.6) lib/rails/engine.rb:522:in `call'
puma (3.11.4) lib/puma/configuration.rb:225:in `call'
puma (3.11.4) lib/puma/server.rb:632:in `handle_request'
puma (3.11.4) lib/puma/server.rb:446:in `process_client'
puma (3.11.4) lib/puma/server.rb:306:in `block in run'
puma (3.11.4) lib/puma/thread_pool.rb:120:in `block in spawn_thread'


このエラーを解決したいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

僕も同じところで長い間苦しみました。
以下僕の場合の解決方法です。

$ rails routes


を実行すると(僕はusersにマウントしていたので以下の通り)

user_twitter_omniauth_callback GET|POST /users/auth/twitter/callback(.:format)                                                   users/omniauth_callbacks#twitter


callbackのルーティングがあると思います。
つまり(僕の場合)localhostでのcallbackURLは

http://127.0.0.1:3000/users/auth/twitter/callback


となるのですが、Twitter側のcallbackURLが間違えていました。
Twitter側のcallbackURLを修正したところ上手くいきました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

check解決した方法

0

http://localhost:3000 ではなく http://127.0.0.1:3000 でした

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7699questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7296questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Ruby on Rails 5

    1791questions

  • Devise

    248questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。