質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Swift

    7448questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

多次元の辞書型配列をUserDefaultsで保存する方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 272

hagakenG

score 10

let areas = [
["code": "22", "name": "東京"],
["code": "23", "name": "神奈川"],
["code": "21", "name": "東京"],
["code": "20", "name": "埼玉"],
]

上記の配列はUserDefaultsで保存できるのでしょうか。
できるとしたら、どのような方法でできるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いいたいます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

辞書の配列は以下のように変換できます。
UserDefaultsの値は色々なところで使う事が考えられるのでUserDefaultsextensionとして定義するのが自分は好きです。

let areas = [
    ["code": "22", "name": "東京"],
    ["code": "23", "name": "神奈川"],
    ["code": "21", "name": "東京"],
    ["code": "20", "name": "埼玉"],
]

// 保存
UserDefaults.standard.areas = areas

// 読み込み
let area = UserDefaults.standard.areas
print(area[1]["name"])
//=> Optional("神奈川")



extension UserDefaults {

    var areas: Array<[String: String]> {
        get {
            guard let areas = object(forKey: "AreasKey") as? Array<[String: String]> else { return [] }
            return areas
        }
        set {
            set(newValue, forKey: "AreasKey")
        }
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

-1

swiftのversionがわかりませんが、
swift3からuserdefaultsは登録の際に
データ形式の指定は必要なく、自動判別になったので、
登録はそのままでできます。(以前もできますが。。。)

取得する際にコツが必要で、asを使って型を明示しなければなりません。
今回の場合は

        let array = [["1", "果物"], ["2", "パン"]]
        let userdefaults = UserDefaults() // 便宜上ここに書きましたが、classの最初で定数として定義するのが自然です。
        userdefaults.set(array, forKey:"data")
        let retreivedData = userdefaults.value(forKey:"data") as! [[String]]
        print(retreivedData)

printを確認してもらえれば、きちんと出力されてるはずです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7448questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています