質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • PHP

    21348questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • オブジェクト指向

    298questions

    オブジェクト指向プログラミング(Object-oriented programming;OOP)は「オブジェクト」を使用するプログラミングの概念です。オブジェクト指向プログラムは、カプセル化(情報隠蔽)とポリモーフィズム(多態性)で構成されています。

CSVファイルをクラスとして定義する場合のクラス分割

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 305

msx2

score 149

楽天市場やYahoo!ショッピングではCSVファイルを使った商品の登録ができます。

この商品登録用のCSVファイルを読み書き(ドメインのデータへのコンバート)するシステムをPHPを使って作成しているのですが、CSVファイルをオブジェクトとして取り扱うにはどのようにすればいいのか悩んでいます。

これらネットショップの商品CSVファイルは項目数も多く、設定できる値が制限されていたり値の書式が決まっているなど取り扱いが大変です。

また、ショッピングモール側の仕様変更が度々あり、項目が増えたり廃止されたり入力ルールが変更されるなどメンテナンスが必須です。

現状はCSVファイルを配列で管理しているのですがメンテナンスしやすくするためにクラスとして定義してみようと考えてみました。

・CSV全体のクラス
・CSVファイル1行分のクラス
・CSVファイルの各項目のクラス

項目1つ1つをクラスとして定義して、各項目の入力ルールを定義しようというアイデアですがこれだと100項目あれば100個のクラスになってしまいます。

こういうクラス設計をやったことがないので加減が分からないのですが、100個でも200個でもあるだけ作っていくものなのでしょうか?

それともある程度意味のあるまとまりでまとめておく方がいいでしょうか?

皆様のご意見を教えていただければ幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

がると申します。

全体の仕様やビジネスが見え切れていないので言及しにくい部分も色々とあるのですが。
「CSV全体のクラス」については、SplFileObjectが、PHP的には標準でもあり、使いやすいのではないか、と思います。
書式としては

$f_obj = new \SplFileObject(ファイル名);
$f_obj->setFlags(\SplFileObject::READ_CSV);
foreach ($f_obj as $key => $row) {
    // $keyに行番号、$rowに1行分のデータ
}


といった感じです。

あとはこのCSVをどのように使うか、によっても色々と変わるかなぁ、と思うのですが。
自分であれば、見ている範囲であれば
・「項目が増えたり廃止されたり」は、configあたりで「nカラム目はこのデータ」とかいった対応表を作る(例えば「0カラム目はitem_id」「1カラム目はitem_name」とか)
・上述の「$row」のデータを「1行分のデータを扱うクラス」に食わせて、1インスタンスを取得する

$item_obj = new item($row);


・validateなどは「1行分のデータを扱うクラス」の中で実装する
→簡単な「必須」とか「文字であること/数値であること」「文字長のmix-min」などは簡単にかけるようにしておくと楽
→もうちょっと入り組んだもの(書式チェックとか)は「1項目ごと」に書いちゃうほうが楽

自分なら、validate関連は、itemクラスの中で

public function validate()
{
    // 呼び出したい「個々のvalidate」のメソッド名の配列
    $validate_methods['validate_hoge', 'validate_foo', 'validate_bar'];
    // 個々に呼び出し
    $err = [];
    foreach($validate_methods as $vm) {
        $err = $this->$vm($err);
    }
    //
    if ([] !== $err) {
        // なにかエラーがあったぽい。エラーの詳細は$errの配列の中になんか情報がある事を想定
        return false;
    }
    // 問題がなかったぽい
    return true;
}

/**
 */
protected function validate_hoge($err)
{
    // 項目hogeに関するvalidate
}

// 以下略


なんていう書き方をイメージしますかね。ざっくりとは。

あとはまぁ「修正が楽にできる」ように、なので、色々な考え方があると思うので。
色々と試してみて「楽だなぁ、と思った」方法で進めてみると、よいように思われます。

上述、ざっくりとしか書いていないので。
「興味があるからもうちょっと詳しく!!」とかありましたら、コメントなどいただければ、時間があるときに、ですが、返信などできるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/22 19:45

    がるさん、ご回答ありがとうございます
    PHP入門の頃には記事とかとても勉強させてもらいました。

    このCSV処理ですが初級エンジニアの私では手におえない難易度なのですが、そうも言ってられず質問させていただいた次第でございます。

    システムの全体像をもっと明らかにできれば回答も得られやすいのは承知なのですが、なかなか詳細に書くこともできず申し訳ありません。

    少しだけ書かせていただくと
    弊社には商品データベースがあり、これは汎用的なものです。
    このデータベースを元に楽天用やYahoo用の商品CSVを作りたくて
    弊社の商品データベースを楽天・YahooのCSVファイルに変換する必要があります。
    また逆に楽天やYahooからダウンロードしたCSVファイルを弊社の商品データに変換して取り込む処理もあります。

    つまりこのCSVクラスはコンバーターとして弊社の商品DBと楽天・Yahooの商品データの間に入って使うことを想定しています。

    コンバートの処理をどうするのか、弊社DB→楽天・Yahooへの変換とその逆の変換をそれぞれどんなクラスにするのか??などなど課題は山積みなのですが、そもそもCSVファイルをどうクラス化すると仕様変更がやりやすくなるのか、この部分に絞って質問したかったのですが、まったく言葉足らずでした。

    もちろんCSVクラス1つでどうにかなる問題ではなく、いろいろな役割のクラスを作って、それらが今回質問したかったCSVクラスと連携しながら処理を進めていくのだろうなとイメージしています。

    何かお気づきの点などありましたらまたコメントいただけるとヒントになるかもしれません。

    よろしくお願いします。

    キャンセル

  • 2018/05/22 22:10

    Perlだけど、楽天の在庫情報をYahoo!用に加工するのを作ってたりする。
    楽天側はitem.csvとselect.csv、Yahoo!側はdata.csvですな。出力はquantity.csv。
    そのときは、特にクラスとか作らず商品管理番号と項目選択肢横軸縦軸を連結したものをキーにした連想配列を作って在庫数を持ち、在庫用CSVを生成するってのをやってました。(4~5年は使ってます。)
    Yahoo!の商品マスターが無理やり1:n関係のデータを織り込んでCSVに含めているので、エグいなぁと思いながらスクリプトを作ってました。
    クラスの勉強がてら書き直してみようかな、忙しくなったら棚上げするかもしれないけども。

    キャンセル

  • 2018/05/23 10:56

    いつもコメントありがとうございます。
    Yahoo!の商品マスターのデータの持ち方は面白いですよね。
    でも1レコードにサブコードが全部収まっているのは処理しやすくて個人的には好きです、区切り文字が半角スペースなのはどうにかして欲しいところですが、、

    クラス化したらまたどこかで公開してくださいね~

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    21348questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • オブジェクト指向

    298questions

    オブジェクト指向プログラミング(Object-oriented programming;OOP)は「オブジェクト」を使用するプログラミングの概念です。オブジェクト指向プログラムは、カプセル化(情報隠蔽)とポリモーフィズム(多態性)で構成されています。