質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • Ruby on Rails

    7658questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

cyberduckに2つ目のサーバーが新規接続で来ません。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 304

huruhuru

score 3

 前提・実現したいこと

ドットインストールで勉強したことの復習で、mac環境構築編を1から作り直して見ているのですが、
cyberduckに新規接続できません。
また、$ip aコマンドを入力しても、登録したはずのIPアドレス(192.168.33.11)が表示されなく困っています。

初心者なりに、いろんなサイト様をググり試してみたり、
削除して最初から何度も作り直してみましたが、
解決策が見つかりませんでした。

ご教授の方、宜しくお願い致します。

 発生している問題・エラーメッセージ

cyberduckの方で接続を試みて見ましたが、
Operation timed out (Connection timed out). 接続試行は拒否されました。サーバーがダウンしているか、ネットワーク設定が正しくない可能性があります。.
と出てしまいます。

 該当のソースコード

$cat vagrantfile

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

# All Vagrant configuration is done below. The "2" in Vagrant.configure
# configures the configuration version (we support older styles for
# backwards compatibility). Please don't change it unless you know what
# you're doing.
Vagrant.configure("2") do |config|
  # The most common configuration options are documented and commented below.
  # For a complete reference, please see the online documentation at
  # https://docs.vagrantup.com.

  # Every Vagrant development environment requires a box. You can search for
  # boxes at https://vagrantcloud.com/search.
  config.vm.box = "centos7.1"

  # Disable automatic box update checking. If you disable this, then
  # boxes will only be checked for updates when the user runs
  # `vagrant box outdated`. This is not recommended.
  # config.vm.box_check_update = false

  # Create a forwarded port mapping which allows access to a specific port
  # within the machine from a port on the host machine. In the example below,
  # accessing "localhost:8080" will access port 80 on the guest machine.
  # NOTE: This will enable public access to the opened port
  # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

  # Create a forwarded port mapping which allows access to a specific port
  # within the machine from a port on the host machine and only allow access
  # via 127.0.0.1 to disable public access
  # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080, host_ip: "127.0.0.1"

  # Create a private network, which allows host-only access to the machine
  # using a specific IP.
  # config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

  # Create a public network, which generally matched to bridged network.
  # Bridged networks make the machine appear as another physical device on
  # your network.
  # config.vm.network "public_network"

  # Share an additional folder to the guest VM. The first argument is
  # the path on the host to the actual folder. The second argument is
  # the path on the guest to mount the folder. And the optional third
  # argument is a set of non-required options.
  # config.vm.synced_folder "../data", "/vagrant_data"

  # Provider-specific configuration so you can fine-tune various
  # backing providers for Vagrant. These expose provider-specific options.
  # Example for VirtualBox:
  #
  # config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
  #   # Display the VirtualBox GUI when booting the machine
  #   vb.gui = true
  #
  #   # Customize the amount of memory on the VM:
  #   vb.memory = "1024"
  # end
  #
  # View the documentation for the provider you are using for more
  # information on available options.

  # Enable provisioning with a shell script. Additional provisioners such as
  # Puppet, Chef, Ansible, Salt, and Docker are also available. Please see the
  # documentation for more information about their specific syntax and use.
  # config.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL
  #   apt-get update
  #   apt-get install -y apache2
  # SHELL
end

 試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。
(1)tranceroute 10.0.0.2.15
trancerote 192.168.33.11
-bash: tranceroute: コマンドが見つかりません と表示されましたので、
下記ページ様を参考させて頂きました。
http://uxmilk.jp/9146

trancerouteコマンドは、相変わらず見つかりませんの表示がされたままでした。

(2)$vagrant up時に出る
default: SSH address: 127.0.0.1:2222で新規接続をすることはできましたが、
肝心のrailsserverに飛ぶことは不可能でした。
その時の$ip aも上記の様な記述しか出て来ませんでした。
なので、これも一旦削除してまた1から作り直しして
今詰まっております。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

OS:Mac 10.13.4
vagrant :2.0.3
VirtualBox :5.2.8 r121009 
cyberduck:バージョン6.5.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • huruhuru

    2018/05/21 16:52

    度々の失礼申し訳ありません。初めての投稿でまだ不慣れな分申し訳ありません。 「#」を退けることによって設定ができるということでしょうか?宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • huruhuru

    2018/05/21 16:53

    編集完了いたしましたので、確認宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • fiwa

    2018/05/21 16:59

    vagrantfile 35行目の部分が ipアドレス設定の部分ですが、「# config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"」と初期設定のままになっているようです。すでに回答に出ていますが、ここを設定したい ipアドレスに変更して、頭の「#」を外して有効にして仮想マシンを再起動すれば良いはずです。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

Vagrantfileの設定が不足している、と当初は考えていましたが、いろいろ調べるうちにまずは試していただきたい点が見つかりました。

Mac側で、以下のコマンドを実施して、~/.ssh/configファイルに設定を追加してください。

$ vagrant ssh-config --host 任意のVM名 >> ~/.ssh/config

で、CyberDuckで接続する際に、「任意のVM名」で接続してみてください。
(ひょっとするとCyberDuckは~/.ssh/configを参照してくれない可能性もあります。
その場合は、また別途やりとりが必要かと思います。)


 追記

まず、~/.ssh/configの内容を確認します。
必要なのは以下の4項目です。

  • HostName
  • User
  • Port
  • IdentityFile

上記の情報を、それぞれCyberDuck側の設定に反映してやります。

  • SFTPを選択します。
  • サーバ名にHostName(=127.0.0.1かと思います)を
  • ユーザ名にUser(=vagrant)を
  • ポートにPort(=2222)を
  • パスワードは空欄で
  • SSH Private KeyにIdentityFileに記載されたパスを設定します。

 疑問について追記

おそらく前回と今回では、Vagrantfileの内容に差異があると思われます。
192.168.33.11を有効にしたいのであれば、以下の設定が必要です。

Vagrant.configure("2") do |config|
  # 中略
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.11"
  # 中略
end

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/21 13:28

    初歩的な質問で大変申し訳ないのですが、 任意のVM名の所は 今回はcentos7.1で宜しいでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/21 13:29

    「.」は避けて、centos71くらいでお願いします。

    キャンセル

  • 2018/05/21 13:38

    ターミナルにて、$ vagrant ssh-config --host centos71 >> ~/.ssh/configを打ち込んで、  cyberduckの新規接続のサーバー名をcentos71にすると     DNS lookup for centos71 failed. DNSは、インターネットアドレスをサーバー名に変換するネットワークサービスです。このエラーはほとんどの場合、誤ったネットワーク設定やネットワークへの接続を有していないことが原因です。また、無反応なDNSサーバーやネットワークへのアクセスを防ぐファイアウォールによって引き起こされます。. と記載されます。

    キャンセル

  • 2018/05/21 13:41

    上記日本語おかしく申し訳有りません。13:38の投稿が訂正文です。
    宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/05/21 13:51

    回答追記しました。

    キャンセル

  • 2018/05/21 15:55

    何とか接続することが出来ました。
    ご親切に分かりやすい指導ありがとうございました。

    しかしながら、$ip aと入力したら、
    1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
    valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
    valid_lft forever preferred_lft forever
    2: enp0s3: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP qlen 1000
    link/ether 08:00:27:51:d1:5e brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 10.0.2.15/24 brd 10.0.2.255 scope global dynamic enp0s3
    valid_lft 74526sec preferred_lft 74526sec
    inet6 fe80::a00:27ff:fe51:d15e/64 scope link
    valid_lft forever preferred_lft forever

    となり、やはり登録したIPアドレスが出て来ません。

    もしよろしかったらご教授お願いできませんでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/21 16:11

    回答追記しました。

    キャンセル

  • 2018/05/21 16:55

    回答ありがとうございます。
    vagrantfile 内を変更するということで、お間違いないでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/21 16:56

    はい!

    キャンセル

  • 2018/05/21 17:08

    またまた初歩的な質問で大変申し訳ないのですが、configの前の

    #は消した方が宜しいでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/21 17:19

    # で始まる行は、設定の説明であったり、設定例だったりします。いわゆるコメント扱いされる行です。
    削除する場合は行ごと削除すれば問題ありませんが、放っておいてもまた問題ありません。

    キャンセル

  • 2018/05/21 17:56 編集

    config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.11"
    の前の #を消さなくても良いという風にも読めてしまいますが...

    キャンセル

  • 2018/05/21 18:02

    どこの「#」のことを言っているのかが、議論のなかであいまいですね。^^;

    私の意図は、「必要な設定を行ったあとの、残っているその他の#から始まる行」を意図しています。
    上記回答中、「config.vm.network」で始まる箇所は絶対必要であるため、コメントである認識がありませんでした。

    さて、huruhuruさんはどの#を意図していますでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/05/21 21:57

    曖昧な発言をしてしまい申し訳ありません。

    fiwaさんの言ってくださっている # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080, host_ip: "127.0.0.1"
    の部分を変更後 #マークを削除するのでしょうか?とお聞きしたかったです。

    キャンセル

  • 2018/05/21 21:59

    申し訳ありません。

    # config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
    部分でした。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7658questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。