質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.32%

  • JavaScript

    17569questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

javascriptで置換した文字列をもとに戻したい

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 825

KShiramiz

score 3

javascript初学者です。
以下のように、クリックイベントを取得し関数でwebページ内の文字列をDOMで置換しています。

$(function(){
    $('.changebutton'),on('click',function(){
        文字列置換処理
    }

書き換えられたwebページをリフレッシュ以外で元に戻したいのですがどういったアプローチが可能でしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2018/05/19 12:05

    置換の処理も省略せずに追記してください。それによってやり方も考えなければなりません。

    キャンセル

回答 4

checkベストアンサー

+2

原則として、書き換える直前に「元の文字列」をバックアップします。

 data-* 属性 -> input要素

.changebutton がbutton関係要素の値を書き換えている事を意図しているように感じたので、input要素の書き換え版。

<p><input type="button" class="target" value="Hello, World!"><input type="button" class="change1" value="change"><input type="button" class="reset1" value="reset"></p>
<p><input type="button" class="target" value="Hello, World!"><input type="button" class="change1" value="change"><input type="button" class="reset1" value="reset"></p>
<p><input type="button" class="target" value="Hello, World!"><input type="button" class="change1" value="change"><input type="button" class="reset1" value="reset"></p>

<script>
'use strict';
jQuery('.change1').on('click', function (event) {
  var input = event.target.parentNode.querySelector('.target');

  console.dir(input.attributes['data-defaultvalue'])

  if (!input.attributes['data-defaultvalue']) {
    input.setAttribute('data-defaultvalue', input.value);
  }

  input.value = input.value.replace(/World/g, 'JavaScript');
});

jQuery('.reset1').on('click', function (event) {
  var input = event.target.parentNode.querySelector('.target');

  if (input.attributes['data-defaultvalue']) {
    input.value = input.getAttribute('data-defaultvalue');
  }
});
</script>

 data-* 属性 -> テキストノード

親要素にテキストノード値を保存する。

<p>Hello, World!<input type="button" class="change2" value="change"><input type="button" class="reset2" value="reset"></p>
<p>Hello, World!<input type="button" class="change2" value="change"><input type="button" class="reset2" value="reset"></p>
<p>Hello, World!<input type="button" class="change2" value="change"><input type="button" class="reset2" value="reset"></p>

<script>
'use strict';
jQuery('.change2').on('click', function (event) {
  var p = event.target.parentNode,
      textNode = p.firstChild;

  if (!p.attributes['data-defaultvalue']) {
    p.setAttribute('data-defaultvalue', textNode.data);
  }

  textNode.data = textNode.data.replace(/World/g, 'JavaScript');
});

jQuery('.reset2').on('click', function (event) {
  var p = event.target.parentNode;

  if (p.attributes['data-defaultvalue']) {
    p.firstChild.data = p.getAttribute('data-defaultvalue');
  }
});
</script>

祖先要素にテキストノード値を保存する。

<p class="parent">Good morning, World! <span>Hello, World!</span> Good evening, World!<input type="button" class="change3" value="change"><input type="button" class="reset3" value="reset"></p>
<p class="parent">Good morning, World! <span>Hello, World!</span> Good evening, World!<input type="button" class="change3" value="change"><input type="button" class="reset3" value="reset"></p>
<p class="parent">Good morning, World! <span>Hello, World!</span> Good evening, World!<input type="button" class="change3" value="change"><input type="button" class="reset3" value="reset"></p>

<script>
'use strict';
jQuery('.change3').on('click', function (event) {
  var p = event.target.parentNode,
      textNodeSnapshot = p.ownerDocument.evaluate('descendant::text()', p, null, XPathResult.ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null);

  if (!p.attributes['data-defaultvalue']) {
    var textList = [];

    for (var i = 0, len = textNodeSnapshot.snapshotLength; i < len; ++i) {
      var textNode = textNodeSnapshot.snapshotItem(i);

      textList.push(textNode.data);
      textNode.data = textNode.data.replace(/World/g, 'JavaScript')
    }

    p.setAttribute('data-defaultvalue', JSON.stringify(textList));
  } else {
    for (var i = 0, len = textNodeSnapshot.snapshotLength; i < len; ++i) {
      var textNode = textNodeSnapshot.snapshotItem(i);

      textNode.data = textNode.data.replace(/World/g, 'JavaScript')
    }
  }
});

jQuery('.parent').on('click', function (event) {
  var input = event.target;

  if (!input.classList.contains('reset3')) {
    return;
  }

  var p = event.currentTarget;

  if (p.attributes['data-defaultvalue']) {
    var textList = JSON.parse(p.getAttribute('data-defaultvalue')),
        textNodeSnapshot = p.ownerDocument.evaluate('descendant::text()', p, null, XPathResult.ORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null),
        len = textNodeSnapshot.snapshotLength;

    if (textList.length !== len) {
      throw new Error;
    }

    for (var i = 0; i < len; ++i) {
      textNodeSnapshot.snapshotItem(i).data = textList[i];
    }
  }
});
</script>

このコードは、要素とテキストノードが1対1でない場合に有効に働かない事を意味しています。
バックアップした後に動的にテキストノードが増減したら、破綻してしまうからです。

 WeakMap -> テキストノード

WeakMap を使う事でテキストノードに「元の文字列」を保存することが出来ます。

<p class="parent">Good morning, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"> <span>Hello, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></span> Good evening, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></p>
<p class="parent">Good morning, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"> <span>Hello, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></span> Good evening, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></p>
<p class="parent">Good morning, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"> <span>Hello, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></span> Good evening, World!<input type="button" class="change4" value="change"><input type="button" class="reset4" value="reset"></p>

<script>
'use strict';
(function () {
  function handleClick1 (event) {
    var input = event.target,
        textNode = input.previousSibling,
        wm = event.data;

    if (!wm.has(textNode)) {
      wm.set(textNode, textNode.data);
    }

    textNode.data = textNode.data.replace(/World/g, 'JavaScript');
  }

  function handleClick2 (event) {
    var input = event.target,
        textNode = input.previousSibling.previousSibling,
        wm = event.data;

    if (wm.has(textNode)) {
      textNode.data = wm.get(textNode);
    }
  }

  function main () {
    var wm = new WeakMap;

    jQuery('.change4').on('click', wm, handleClick1);
    jQuery('.reset4').on('click', wm, handleClick2);
  }

  main.call(this);
}.call(this));
</script>

Re: KShiramiz さん

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/23 21:15 編集

    luckerお兄さんのパクリじゃないかっ!

    キャンセル

  • 2018/05/25 19:33

    ありがとうございます。やはりバックアップしておく必要があるのですね。。
    逆置換は検討していたのですが、もし変換前のDOMに戻る機能があればと思い…
    サンプルコードもいただきとても分かりやすかったです。ありがとうございました。

    キャンセル

+2

置換をしないで表示だけ入れ替える、というのはどうでしょうか。

<div id="a">置換前</div>
<div id="b" class="hide">置換後(実は置換していない)</div>
<div id="change">置換する</div>
<div id="undo">戻す</div>
$('#b').hide();
$('#change').on('click',function(){
  $('#b').show();
  $('#a').hide();
});
$('#undo').on('click',function(){
  $('#a').show();
  $('#b').hide();
});

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/20 10:19

    んと、ごちゃごちゃして汚くなりそうじゃないかなかな?

    キャンセル

  • 2018/05/21 08:59

    すみません、また+評価→ゼロ評価をやってしまいました。
    モバイル端末での操作は気をつける必要がありますね…。
    後程、代替案を回答します。

    キャンセル

  • 2018/05/21 09:35

    システム上許されている操作なのですから、乱用したわけでもなく特段問題はないのでは、と思います。


    Mutationobserver で監視して、MutationRecord を履歴としてログっておく、というのを思いついたのですが、非現実的すぎてやめました。

    キャンセル

+2

眠い…。

<tagname class="restorable" data-original="hogehage">hogehage</tagname>
$(function(){
    $(".changebutton").on("click", function()
    {
        // 文字列置換処理
    });

    $(".restore").on("click", function()
    {
        $(".restorable").each(function()
        {
            $(this).text($(this).data("original"));
            return true;
        });
    });
})();

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/20 13:44

    もう、luckerお兄さんの回答が素晴らしすぎるなぁ…。根本的に次元が違うし。

    キャンセル

  • 2018/05/20 21:52

    マイナス付けてる奴について、運営は何もしないんだよなぁ…。

    キャンセル

  • 2018/05/20 21:52

    本当に、teratailの評価システムはクズ過ぎて話にならんな。

    キャンセル

  • 2018/05/20 21:53

    運営が可哀そうだから文句言わないでいてやるだけって事、分かってるのかな?

    キャンセル

  • 2018/05/22 14:37

    最後の行にtypoありますよ。

    キャンセル

  • 2018/05/22 20:25

    弘法も眠いと筆を誤るのです。
    でも、そこは趣旨とは関係ないのでどうでもいいのです。

    キャンセル

  • 2018/05/23 09:18 編集

    普通に typo 指摘しただけなのですが、何かしらの意図をお感じになったのなら誤解です。
    まあ、もしかして誤解されるかもなあ、という予想もしないでもなかったので、大して気にはしていないのですが。

    そういうわけではなくて、lucker さんが typo 指摘を受ける度に何か一言言わないと気が済まないたちなのでしたら、失礼いたしました。

    キャンセル

  • 2018/05/23 21:14

    typo指摘受ける如何にかかわらず何か一言いわないと気が済まないたちなのは知ってくるくせに。

    キャンセル

  • 2018/05/23 21:55

    そうなんですか。口が悪いだけの人だと思ってましたが、そら面倒ですね。

    キャンセル

  • 2018/05/24 07:15

    そらもう、面倒ですよ。

    キャンセル

+1

思いつく手法とその問題点を羅列してみました。
① 置き換え前のDOMを保存しておく。

  • 置き換え前のDOMを保存したDOMを特定できる一意のKeyを用意する必要がある
  • DOMを保存するのでコストが高い
  • 正直スマートではない(笑

② 置き換え後の文字列が一意に特定できるものであれば現在の状態を判断して逆置換をかける
処理を実装する。

  • 置き換え後の文字列が元の文字列に出現する場合、逆置換すると異なるDOMになってしまう。

③ DOMの文字列置換をそもそも止め、DOM自体の表示、非表示を切り替えることで同様の機能を実装する。

  • 用途や書き方によってはhtmlソースやJavascriptが汚くなる。

④ 置き換え対象のDOMや文字列が決め打ちして問題無いものであれば決め打ちで置き換え処理、逆置換処理を実装する。

  • 決め打ちになるので使えるケースが限られてくる。

など、普通過ぎてあんまり中身ないですね 汗

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/19 17:55

    必要であればコメントいただければsampleソースを添付します。

    キャンセル

  • 2018/05/20 10:20

    んと、ごちゃごちゃして汚くなりそうじゃないかなかな?

    キャンセル

  • 2018/05/25 19:34

    概念的なところを知りたかったので、拙い質問に対して的を射たご回答をしてくださり、とても助かりました。プロコンもまとめていただき、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17569questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。