質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • VB.NET

    933questions

    Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

Windows10 64bitでの動作

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 796

VisualStudio2008のVBで作成されたアプリをWindows10 64it上で動作させたいのですが、動作しません。

コンパイル環境は以下です。
.NET Framework 3.5
CPU タイプ x86

Windows7の64bit環境では正常に動作しています。

エラー箇所を特定する為、メッセージボックスを入れて動作させたところ、以下の様なコードで異常終了しておりました。

With ErrInfo
.lngErrNo = PUB_ERRNO_DEFAULT ← この行で異常終了となっているようです。
.strErrMsg = PUB_ERRMSG_DEFAULT
.strErrName = PUB_ERRNAME_DEFAULT
End With

ただ、上記コードをコメントアウトして実行すると、今度は別の行でエラーとなり異常終了します。
異常終了した際、エラーはキャッチできず、OSの以下のイベントログが出力されておりました。

どういった箇所を確認すればよいかお教え願えませんでしょうか。

Version=1
EventType=CLR20r3
EventTime=131707477000353313
ReportType=2
Consent=1
UploadTime=131707477002852985
ReportIdentifier=e2889fa1-5733-11e8-a35b-000c291e9900
WOW64=1
AppSessionGuid=00000a90-0001-0002-21e3-b1a340ebd301
TargetAppId=W:0000da39a3ee5e6b4b0d3255bfef95601890afd80709!0000da39a3ee5e6b4b0d3255bfef95601890afd80709!xxxxxxxxxxx.exe
TargetAppVer=2018//05//14:04:45:40!0!xxxxxxxxxxx.exe
BootId=4294967295
Response.type=4
Sig[0].Name=問題の署名 01
Sig[0].Value=xxxxxxxxxxx.exe
Sig[1].Name=問題の署名 02
Sig[1].Value=1.0.0.0
Sig[2].Name=問題の署名 03
Sig[2].Value=5af91474
Sig[3].Name=問題の署名 04
Sig[3].Value=xxxxxxxxxxx
Sig[4].Name=問題の署名 05
Sig[4].Value=1.0.0.0
Sig[5].Name=問題の署名 06
Sig[5].Value=5af91474
Sig[6].Name=問題の署名 07
Sig[6].Value=88f
Sig[7].Name=問題の署名 08
Sig[7].Value=1b4
Sig[8].Name=問題の署名 09
Sig[8].Value=System.TypeInitialization
DynamicSig[1].Name=OS バージョン
DynamicSig[1].Value=10.0.14393.2.0.0.256.125
DynamicSig[2].Name=ロケール ID
DynamicSig[2].Value=1041
UI[2]=C:\xxxxxxxxxxx\xxxxxxxxxxx\System\xxxxxxxxxxx.exe
UI[3]=Digital Media Archive System は動作を停止しました
UI[4]=問題の解決策をオンラインで確認できます。
UI[5]=オンラインで解決策を確認してプログラムを終了します
UI[6]=オンラインで解決策を後で確認してプログラムを終了します
UI[7]=プログラムを終了します
LoadedModule[0]=C:\xxxxxxxxxxx\xxxxxxxxxxx\System\xxxxxxxxxxx.exe
LoadedModule[1]=C:\Windows\SYSTEM32\ntdll.dll
LoadedModule[2]=C:\Windows\SYSTEM32\MSCOREE.DLL
LoadedModule[3]=C:\Windows\System32\KERNEL32.dll
LoadedModule[4]=C:\Windows\System32\KERNELBASE.dll
LoadedModule[5]=C:\Windows\System32\ADVAPI32.dll
LoadedModule[6]=C:\Windows\System32\msvcrt.dll
LoadedModule[7]=C:\Windows\System32\sechost.dll
LoadedModule[8]=C:\Windows\System32\RPCRT4.dll
LoadedModule[9]=C:\Windows\System32\SspiCli.dll
LoadedModule[10]=C:\Windows\System32\CRYPTBASE.dll
LoadedModule[11]=C:\Windows\System32\bcryptPrimitives.dll
LoadedModule[12]=C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\mscoreei.dll
LoadedModule[13]=C:\Windows\System32\SHLWAPI.dll
LoadedModule[14]=C:\Windows\System32\combase.dll
LoadedModule[15]=C:\Windows\System32\ucrtbase.dll
LoadedModule[16]=C:\Windows\System32\GDI32.dll
LoadedModule[17]=C:\Windows\System32\gdi32full.dll
LoadedModule[18]=C:\Windows\System32\USER32.dll
LoadedModule[19]=C:\Windows\System32\win32u.dll
LoadedModule[20]=C:\Windows\System32\IMM32.DLL
LoadedModule[21]=C:\Windows\System32\kernel.appcore.dll
LoadedModule[22]=C:\Windows\SYSTEM32\VERSION.dll
LoadedModule[23]=C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\mscorwks.dll
LoadedModule[24]=C:\Windows\WinSxS\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.9268_none_d08e1538442a243e\MSVCR80.dll
LoadedModule[25]=C:\Windows\System32\shell32.dll
LoadedModule[26]=C:\Windows\System32\cfgmgr32.dll
LoadedModule[27]=C:\Windows\System32\windows.storage.dll
LoadedModule[28]=C:\Windows\System32\powrprof.dll
LoadedModule[29]=C:\Windows\System32\shcore.dll
LoadedModule[30]=C:\Windows\System32\profapi.dll
LoadedModule[31]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\mscorlib\9ad5d97ade63ecd8b60f63393a947d6e\mscorlib.ni.dll
LoadedModule[32]=C:\Windows\System32\ole32.dll
LoadedModule[33]=C:\Windows\system32\uxtheme.dll
LoadedModule[34]=C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\mscorjit.dll
LoadedModule[35]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\System\cd85f89390c7b5776d40a993336827a5\System.ni.dll
LoadedModule[36]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\Microsoft.VisualBas#\01f44b10934d8b784d40de55c3e97da8\Microsoft.VisualBasic.ni.dll
LoadedModule[37]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\System.Drawing\3f7726bf294880e909e2a8b24bfe0c24\System.Drawing.ni.dll
LoadedModule[38]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\System.Windows.Forms\d0b377ffae73bd918c6e1e857f0086ab\System.Windows.Forms.ni.dll
LoadedModule[39]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\System.Data\648b5124813d2160cba66836c78d807b\System.Data.ni.dll
LoadedModule[40]=C:\Windows\assembly\GAC_32\System.Data\2.0.0.0__b77a5c561934e089\System.Data.dll
LoadedModule[41]=C:\Windows\System32\WS2_32.dll
LoadedModule[42]=C:\Windows\System32\CRYPT32.dll
LoadedModule[43]=C:\Windows\System32\MSASN1.dll
LoadedModule[44]=C:\Windows\assembly\NativeImages_v2.0.50727_32\System.Xml\a811cc71a93b0b70c9547d6c8b042d3b\System.Xml.ni.dll
LoadedModule[45]=C:\xxxxxxxxxxx\xxxxxxxxxxx\System\Interop.Microsoft.Office.Interop.Excel.dll
LoadedModule[46]=C:\Windows\System32\clbcatq.dll
LoadedModule[47]=C:\Windows\assembly\GAC_MSIL\mscorlib.resources\2.0.0.0_ja_b77a5c561934e089\mscorlib.resources.dll
LoadedModule[48]=C:\Windows\System32\MSCTF.dll
LoadedModule[49]=C:\Windows\System32\OLEAUT32.dll
LoadedModule[50]=C:\Windows\system32\dwmapi.dll
LoadedModule[51]=C:\Windows\WinSxS\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.14393.0_none_74bc87d3d22d9abe\comctl32.dll
LoadedModule[52]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjptip.dll
LoadedModule[53]=C:\Windows\SYSTEM32\iertutil.dll
LoadedModule[54]=C:\Windows\SYSTEM32\OLEACC.dll
LoadedModule[55]=C:\Windows\SYSTEM32\PROPSYS.dll
LoadedModule[56]=C:\Windows\SYSTEM32\ntmarta.dll
LoadedModule[57]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpapi.dll
LoadedModule[58]=C:\Windows\SYSTEM32\ncrypt.dll
LoadedModule[59]=C:\Windows\SYSTEM32\bcrypt.dll
LoadedModule[60]=C:\Windows\SYSTEM32\NTASN1.dll
LoadedModule[61]=C:\Windows\System32\IME\shared\imjkapi.dll
LoadedModule[62]=C:\Windows\SYSTEM32\policymanager.dll
LoadedModule[63]=C:\Windows\SYSTEM32\msvcp110_win.dll
LoadedModule[64]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjppred.dll
LoadedModule[65]=C:\Windows\System32\IME\shared\imetip.dll
LoadedModule[66]=C:\Windows\SYSTEM32\DUI70.dll
LoadedModule[67]=C:\Windows\System32\IME\SHARED\imesearchdll.dll
State[0].Key=Transport.DoneStage1
State[0].Value=1
FriendlyEventName=動作が停止しました
ConsentKey=CLR20r3
AppName=Digital Media Archive System
AppPath=C:\xxxxxxxxxxx\xxxxxxxxxxx\System\xxxxxxxxxxx.exe
ReportDescription=Stopped working
ApplicationIdentity=00000000000000000000000000000000
MetadataHash=-1646005580

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • y_waiwai

    2018/05/15 11:13

    ソースコードを提示してもらわないと答えようがないですね

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

別の外部ライブラリ呼び出しを行っていませんか?

AppName=Digital Media Archive System

こちらでエラーとなっているように思えますが、、、、。
検索したら、動作環境は、 Windows7 ですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/16 09:54

    ご回答ありがとうございます。
    このアプリはofficeを参照しているのですが、異常終了する端末のofficeを再インストールすると正常に動作するようになりました。
    コメントいただき、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • VB.NET

    933questions

    Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。