質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • データベース

    836questions

    データベースとは、データの集合体を指します。また、そのデータの集合体の共用を可能にするシステムの意味を含めます

データベースのマスタの項目について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 1,174

sio

score 34

初めまして、しおと申します。よろしくお願いします。

質問なのですが、データベースの
マスタに更新項目を入れるのはよろしくないのでしょうか?

例えば製品マスタに製品IDと名前があります。
製品マスタは各種照会画面や伝票の更新処理で参照されます。
また、製品には一日の受注数が決まっています。

流れとして、お客様から受注を受けると、受注数を増加させていき、
最大受注数に達すると受注を閉め切る仕組みを考えています。
最大受注数と現在の受注数を
製品マスタの項目に追加しようと考えているのですが、
マスタに追加すると後々困るのかと危惧しています。

以上について、ご教授をよろしくお願いいたします。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+5

マスタデータはあくまで参照するための必須項目のみにして
マスタと言われる物に更新項目は入れない方が良いと思います。
(受発注系のお仕事をしていた時に、私はそのように教わりました)

例えば
DBにmysqlを使っていたとして、マスタのメンテナンスを行うためにDBの更新を管理ツールで行うとします。
管理ツールの画面で、数量が表示されている状態で商品名を更新した場合、
タイミング悪く実際の受注が来ていて、裏で数量が更新されたとしても、管理画面で表示されている数字で上書きされてしまう可能性もあります。

他にもいくつか理由があるのですが
実際の受注数量などの変動する項目は別の所で保持しておく事をオススメします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • データベース

    836questions

    データベースとは、データの集合体を指します。また、そのデータの集合体の共用を可能にするシステムの意味を含めます