質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Server+

    55questions

    Server+は、IT業界団体CompTIAが認定しているサーバー業務に関する資格です。サーバーのHW/SW構築・メンテナンス・仮想化など、サーバー運営上の運用・管理において幅広く対応できるスキルを評価します。

Serverless Framework Yamlの記法について

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 169

sueken5

score 4

 問題

現在私はserverless frameworkを用いてサービスのバックエンドを担当しています。そこでfunctionの数が多いのでファイルを分けようと思い、以下のようにしました。

# ディレクトリ構成
src ----function1.yml
          |-function2.yml
serverless.yml
# function1.yml

function1:
  handler: func1
  events:
    - http:
        path: func1
        method: post
# function2.yml

function1:
  handler: func2
  events:
    - http:
        path: func2
        method: post
# serverless.yml
functions:
  - ${file(./src/function1.yml)}
  - ${file(./src/function2.yml)}

以上のように書くと

Missing "handler" property in function "0".

と行ったエラーが出てしまいます。

何かいい解決方法はないでしょうか?皆様のお知恵をお借りできれば幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+1

私の誤認識で、functionsの分割は、サポートされているようです。もしエラーの解消方法が分かったら、別途回答します。

ただ、代案(serviceでの分割手法)の紹介として残させていただきます。serviceでの分割は、関連するfunctionの定義が1ファイルに集まるので、個人的には読みやすいと思います。


メインの serverless.ymlファイルにservice:provider:が記述されていないようですが、省略しているという前提で回答いたします(記述されていないとエラーになるため)

Serverlessに報告されているIssueを見ると、残念ながらfunctions定義の分割はまだサポートされていないようです。Issueがクローズされていないので、Issueに投票しておくと、将来サポートされるかもしれません。

functionの数が多いときにファイルを分割するとき手法としては、service(関連する function や設定の集まり)単位のファイル分割がサポートされています。わたしのチームでもこれを使っています。

# hoge/serverless.yml
service: hoge
provider: 省略
functions:
  getHoge: 省略
  putHoge: 省略
# fuga/serverless.yml
service: fuga
provider: 省略
functions:
  getFuga: 省略
  putFuga: 省略

どうしても functions: 定義を分割したい場合、Issue内で回避策としてYAMLではなくJavaScriptでの記述が紹介されています。JSで記述すると、JSプログラムとして実行できるので外部ファイルを読み込んで生成した結果をYAMLに展開する、ということができるようです。

個人的には、そこまで作り込むよりも、serviceでのファイル分割で十分ではないかと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

check解決した方法

0

なぜエラーが出るのかわかりました。

以下URLをご参照ください。

https://github.com/serverless-japan/forum/issues/6

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

単純にデプロイ時に作成するLambdaFunctionが多いのであれば、一つの serverless.yml にまとめて書けば良いのではないでしょうか?
私が複数のLambdaFunctionをデプロイするときにはこのように書きます。
※function以外の部分は省略しています。

functions:
  function1:
    handler: func1
    events:
      - http:
          path: func1
          method: post
  function2:
    handler: func2
    events:
      - http:
          path: func2
          method: post

こう書くと、デプロイ時に function1 と function2 のLambdaFunctionが作成されます。
一度試してみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Server+

    55questions

    Server+は、IT業界団体CompTIAが認定しているサーバー業務に関する資格です。サーバーのHW/SW構築・メンテナンス・仮想化など、サーバー運営上の運用・管理において幅広く対応できるスキルを評価します。