質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.84%

  • Windows 10

    812questions

    Windows 10は、マイクロソフト社がリリースしたOSです。Modern UIを標準画面にした8.1から、10では再びデスクトップ主体に戻され、UIも変更されています。PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスに幅広く対応していることが特徴です。

  • WPF

    638questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです

  • Windows 7

    346questions

    Microsoft Windows 7は過去にリリースされたMicrosoft WindowsのOSであり、Windows8の1代前です。2009年の7月にリリースされ販売されました。Windows7の前はWindowsVistaで、その更に3年前にリリースされました。

  • XAML

    226questions

    XAML(Extensible Application Markup Language)はWPF、Silverlight、Windows PhoneそしてWindows Store appsでユーザーインターフェースを定義するために使われるXML言語です。

WPFアプリのフォーカス制御について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 211

koshiro_

score 1

 前提・実現したいこと

WPFアプリ開発しています。
テキストボックスを継承し、テキストボックス+ボタンを持たせたカスタムコントロールを作成しました。
Windows7では、カスタムコントロール内のテキストボックスにフォーカスが当たっている時にTabキー押下で、ボタンに移動しますが、
Windows10では、ボタンの次のコントロールにフォーカスが移ります。
画面に以下の様なコントロールが並んでいた場合、Win7とWin10での動作が以下の様に異なります。
・テキストボックスA
・カスタムコントロールB
・テキストボックスB

Windows7の遷移
テキストボックスA
→カスタムコントロールB(テキストボックス)
→カスタムコントロールB(ボタン)
→テキストボックスB

Windows10の遷移
テキストボックスA
→カスタムコントロールB(テキストボックス)
→テキストボックスB

shift+Tabで戻る際も同様に上記の逆順で遷移します。
Windows10の動作をWindows7に合わせたいと考えていますが、
カスタムコントロール内で無理やりフォーカス制御を行うぐらいしか思いつきません。
何か良い解決策をご存知の方がいましたら、教えて頂けないでしょうか?

 該当のソースコード

App.xaml

<Application x:Class="FocusSample.App"
             xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
             xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
             StartupUri="Views\MainWindow.xaml"
             Startup="Application_Startup">
    <Application.Resources>
        <ResourceDictionary>
            <ResourceDictionary.MergedDictionaries>
                <ResourceDictionary Source="/FocusSample;component/Views/ButtonTextBox/ButtonTextBox.xaml"/>
            </ResourceDictionary.MergedDictionaries>
        </ResourceDictionary>
    </Application.Resources>
</Application>


App.xaml.cs

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Configuration;
using System.Data;
using System.Linq;
using System.Windows;

namespace FocusSample {
    /// <summary>
    /// App.xaml の相互作用ロジック
    /// </summary>
    public partial class App : Application {
        private void Application_Startup(object sender, StartupEventArgs e) {
        }
    }
}

MainWindow.xaml

<Window x:Class="FocusSample.Views.MainWindow"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        xmlns:i="http://schemas.microsoft.com/expression/2010/interactivity"
        xmlns:ei="http://schemas.microsoft.com/expression/2010/interactions"
        xmlns:l="http://schemas.livet-mvvm.net/2011/wpf"
        xmlns:v="clr-namespace:FocusSample.Views"
        Title="MainWindow" Height="350" Width="525"
        xmlns:local="clr-namespace:FocusSample.Views.ButtonTextBox">

    <Grid>
        <Grid.RowDefinitions>
            <RowDefinition />
            <RowDefinition />
            <RowDefinition />
        </Grid.RowDefinitions>

        <TextBox Height="30"/>
        <local:ButtonTextBox Grid.Row="1" Focusable="True" Height="30"/>
        <TextBox Grid.Row="2" Height="30"/>

    </Grid>
</Window>


MainWindow.xaml.cs

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows;
using System.Windows.Controls;
using System.Windows.Data;
using System.Windows.Documents;
using System.Windows.Input;
using System.Windows.Media;
using System.Windows.Media.Imaging;
using System.Windows.Navigation;
using System.Windows.Shapes;

namespace FocusSample.Views {
    /// <summary>
    /// MainWindow.xaml の相互作用ロジック
    /// </summary>
    public partial class MainWindow : Window {
        public MainWindow() {
            InitializeComponent();
        }
    }
}


ButtonTextBox.cs

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows;
using System.Windows.Controls;
using System.Windows.Data;
using System.Windows.Documents;
using System.Windows.Input;
using System.Windows.Media;
using System.Windows.Media.Imaging;
using System.Windows.Navigation;
using System.Windows.Shapes;

namespace FocusSample.Views.ButtonTextBox {
    public class ButtonTextBox : TextBox {
        /// <summary>
        /// コンストラクタ
        /// </summary>
        static ButtonTextBox() {
            DefaultStyleKeyProperty.OverrideMetadata(typeof(ButtonTextBox), new FrameworkPropertyMetadata(typeof(ButtonTextBox)));
        }


        /// <summary>
        /// ボタンのキャプション
        /// </summary>
        public string ButtonContent {
            get { return (string)GetValue(ButtonContentProperty); }
            set { SetValue(ButtonContentProperty, value); }
        }

        public static readonly DependencyProperty ButtonContentProperty =
            DependencyProperty.Register("ButtonContent", typeof(string), typeof(ButtonTextBox), new UIPropertyMetadata(string.Empty));


        /// <summary>
        /// ボタンの押されたときのコマンド
        /// </summary>
        public ICommand Command {
            get { return (ICommand)GetValue(CommandProperty); }
            set { SetValue(CommandProperty, value); }
        }

        // Using a DependencyProperty as the backing store for Command.  This enables animation, styling, binding, etc...
        public static readonly DependencyProperty CommandProperty =
            DependencyProperty.Register("Command", typeof(ICommand), typeof(ButtonTextBox));



        /// <summary>
        /// コマンパラメータ
        /// </summary>
        public object CommandParameter {
            get { return (object)GetValue(CommandParameterProperty); }
            set { SetValue(CommandParameterProperty, value); }
        }

        // Using a DependencyProperty as the backing store for CommandParameter.  This enables animation, styling, binding, etc...
        public static readonly DependencyProperty CommandParameterProperty =
            DependencyProperty.Register("CommandParameter", typeof(object), typeof(ButtonTextBox));



        public bool IsButtonEnabled {
            get { return (bool)GetValue(IsButtonEnabledProperty); }
            set { SetValue(IsButtonEnabledProperty, value); }
        }

        // Using a DependencyProperty as the backing store for IsButtonEnabled.  This enables animation, styling, binding, etc...
        public static readonly DependencyProperty IsButtonEnabledProperty =
            DependencyProperty.Register("IsButtonEnabled", typeof(bool), typeof(ButtonTextBox), new UIPropertyMetadata(true));


    }
}


ButtonTextBox.xaml

<ResourceDictionary xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
                    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
                    xmlns:local="clr-namespace:FocusSample.Views.ButtonTextBox">
    <Style TargetType="{x:Type local:ButtonTextBox}"  BasedOn="{StaticResource {x:Type TextBox}}">
        <Setter Property="Template">
            <Setter.Value>
                <ControlTemplate TargetType="{x:Type local:ButtonTextBox}">
                    <Border Background="{TemplateBinding Background}"
                        BorderBrush="{TemplateBinding BorderBrush}"
                        BorderThickness="{TemplateBinding BorderThickness}"
                        Margin="{TemplateBinding Margin}"
                        Padding="{TemplateBinding Padding}">
                        <Grid>
                            <Grid.ColumnDefinitions>
                                <ColumnDefinition/>
                                <ColumnDefinition Width="Auto"/>
                            </Grid.ColumnDefinitions>
                            <ScrollViewer x:Name="PART_ContentHost" Focusable="False" VerticalAlignment="{TemplateBinding VerticalAlignment}"/>
                            <Button Grid.Column="1" 
                                    VerticalAlignment="Center" 
                                    Command="{TemplateBinding Command}"
                                    CommandParameter="{TemplateBinding CommandParameter}">
                                <Button.Style>
                                    <Style TargetType="Button">
                                        <Setter Property="Focusable" Value="True"/>
                                        <Setter Property="Content" Value="..."/>
                                    </Style>
                                </Button.Style>
                            </Button>
                        </Grid>
                    </Border>
                </ControlTemplate>
            </Setter.Value>
        </Setter>
    </Style>
</ResourceDictionary>

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

.NET Framework 4

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • koshiro_

    2018/04/17 17:05

    1からサンプルアプリケーションを作成して、Win7とWin10で挙動が異なる事を確認しました。質問欄にはサンプルのソースと差し替えさえて頂きました。

    キャンセル

  • Zuishin

    2018/04/17 17:17

    ButtonTextBox.xaml は ResourceDictionary ですか? UserControl もあるのですか?

    キャンセル

  • koshiro_

    2018/04/17 17:19

    ButtonTextBox.xaml は ResourceDictionary です。UserControl は作成しておりません。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

試しにButtonTextBox.xamlの
<Grid/>
<Grid KeyboardNavigation.TabNavigation="Local"/>にしてみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/17 17:37

    ご回答ありがとうございます。
    Gridに実装した所挙動は変わりませんでしたが、
    MainWindow.xaml の local:ButtonTextBox に対して KeyboardNavigation.TabNavigation="Local" を追加した所Win10でもフォーカスが当たる様になりました。
    非常に助かりました。もう少し検証を行ってみたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.84%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Windows 10

    812questions

    Windows 10は、マイクロソフト社がリリースしたOSです。Modern UIを標準画面にした8.1から、10では再びデスクトップ主体に戻され、UIも変更されています。PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスに幅広く対応していることが特徴です。

  • WPF

    638questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです

  • Windows 7

    346questions

    Microsoft Windows 7は過去にリリースされたMicrosoft WindowsのOSであり、Windows8の1代前です。2009年の7月にリリースされ販売されました。Windows7の前はWindowsVistaで、その更に3年前にリリースされました。

  • XAML

    226questions

    XAML(Extensible Application Markup Language)はWPF、Silverlight、Windows PhoneそしてWindows Store appsでユーザーインターフェースを定義するために使われるXML言語です。