質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • PHP

    20365questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1889questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

リレーションがかかっている(はず)なのに参照先のnullになる

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 271

1042limit

score 19

 リレーションをかけている先のデータが参照できていない。

いつもお世話になります。
Laravel5.5でUserがschoolをお気に入りに登録して、一覧を表示する機能を実装したいと思っておりますが実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

 発生している問題・エラーメッセージ

Call to undefined method Illuminate\Database\Query\Builder::lists()

 該当のソースコード

User.php

public function favolites()
    {
        return $this->belongsToMany(School::class, 'favolites', 'user_id', 'school_id')->withTimestamps();
    }
//お気に入り登録したschool一覧を取得
public function feed_school()
    {
        $favolite_school_ids = $this->favolites()->lists('schools.id')->toArray();
        return School::whereIn('school_id', $favolite_school_ids);
    }

 試したこと

    public function feed_school()
    {
        dd($a=$this->favolites());
        $favolite_school_ids = $this->favolites()->lists('schools.id')->toArray();
        return School::whereIn('school_id', $favolite_school_ids);
    }


では

BelongsToMany {#274#table: "favolites"
  #foreignPivotKey: "user_id"
  #relatedPivotKey: "school_id"
  #parentKey: "id"
  #relatedKey: "id"
  #relationName: "favolites"
  #pivotColumns: array:2 [▶]
  #pivotWheres: []
  #pivotWhereIns: []
  +withTimestamps: true
  #pivotCreatedAt: null
  #pivotUpdatedAt: null
  #using: null
  #accessor: "pivot"
  #query: Builder {#269#query: Builder {#270 ▶}
    #model: School {#268 ▶}
    #eagerLoad: []
    #localMacros: []
    #onDelete: null
    #passthru: array:12 [▶]
    #scopes: []
    #removedScopes: []
  }
  #parent: User {#276 ▶}
  #related: School {#268 ▶}
}


と表示されますが

#related: School {#268#connection: "mysql"
    #table: null
    #primaryKey: "id"
    #keyType: "int"
    +incrementing: true
    #with: []
    #withCount: []
    #perPage: 15
    +exists: false
    +wasRecentlyCreated: false
    #attributes: []
    #original: []
    #changes: []
    #casts: []
    #dates: []
    #dateFormat: null
    #appends: []
    #dispatchesEvents: []
    #observables: []
    #relations: []
    #touches: []
    +timestamps: true
    #hidden: []
    #visible: []
    #fillable: []
    #guarded: array:1 [▶]
  }
}


関連したschoolがうまく取れてきておりません。

favolitesテーブルは
+----+---------+-----------+---------------------+---------------------+
| id | user_id | school_id | created_at          | updated_at          |
+----+---------+-----------+---------------------+---------------------+
|  1 |       2 |         1 | 2018-04-13 05:50:39 | 2018-04-13 05:50:39 |
|  3 |       1 |         1 | 2018-04-13 13:37:12 | 2018-04-13 13:37:12 |
+----+---------+-----------+---------------------+---------------------+
以上のようになっており、登録は問題ありません。

申し訳ございませんがご助力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Lulucom

    2018/04/14 10:24 編集

    Laravel 5.6のAPIドキュメントで`lists`を検索してみたんですが見当たりませんでした。ご自分で定義されたメソッドでしょうか。あるいはスペルをお間違えではないでしょうか。

    キャンセル

  • 1042limit

    2018/04/14 10:29

    ご指摘ありがとうございます。参考にしているテキストがLaravel 5.1だったのでそれをベースに制作しておりました。'lists'は5.5ではなくなっていますね。少し調べてみます。ありがとうございました。

    キャンセル

  • Lulucom

    2018/04/14 10:36

    そういうこともあるんですね。5.2のAPIドキュメントに代替方法が書かれてました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

lists メソッドは Laravel 5.3 で廃止されたようです。
Laravel 5.2 の API ドキュメントには、lists メソッドは非推奨なので代わりに pluck を使ってください、と書かれています。

$favolite_school_ids = $this->favolites()->pluck('id');

ただ、現在 User::feed_school メソッドをお使いのところで

$user->favolites()->get();

などとすれば、User::feed_school メソッドを使わなくても良い気はしています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/20 21:35

    お返事が遅くなり申し訳ありません!
    $favolite_school_ids = $this->favolites()->pluck('id');
    でうまくいきました。

    キャンセル

  • 2018/04/20 22:01

    良かったです、ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20365questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1889questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。