質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • JavaScript

    17072questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Access

    460questions

    Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。

ACCESSのクエリーではデータ表示されるのにHTMLで表示できない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 777

M.Nishimura

score 19

 前提・実現したいこと

下記のページを参考にACCESS+JScriptでモックアップ用の
アプリを作成しています。

http://java-script.seesaa.net/category/3196246-1.html

 発生している問題・エラーメッセージ

JScriptプログラム側で取得したデータが表示されません。
本来は何レコードか取れて表示されるはずなのに
0件しかレコードが返ってきません。
考えられる原因が思いつかないので他に試せる手段があれば
ご教示いただけますでしょうか。

接続するためのコード

function dbConnect() {
    var adUseClient = 3;
    var dbPath = "\\\\filesrv01\\usr\\DATA\\自分\\app\\data\\Data.accdb";
    var driver = "Provider=Microsoft.ACE.OLEDB.12.0;Data Source=" + dbPath;
    database = new ActiveXObject("ADODB.Connection");
    database.open(driver);
    database.CursorLocation = adUseClient;
    alert("データベースに接続しました。");
}

上記のコードでのデータベース接続および単一テーブルのレコードは
取得できていて表示されていることは確認できています。

 試したこと

下記がデータ検索にかかる部分の参考のソースです。
m_product_optionとINNER JOINする前はデータを
検索結果もJsonで返ってきていました。
INNER JOINした後はJSONレコードが

//検索
function sSearch(param,mode){
    if(mode!='a'){
        var param2 = '['
        var size = document.getElementsByClassName('search_panel').length;
        for(var i=0;i<size;i++){
            if(i==0){
                param2 = param2 + '{"name":"p_1","value":"A"'    
            }else{
                param2 = param2 + '{"name":"p_' + parseInt(i+1) + '","value":"3"'
            }
            if(i == size-1 ){
                param2 = param2 + '}';
            }else{
                param2 = param2 + '},';
            }
        }
        param2 = param2 + ']';
    }
    if(mode=='s'){
        param = [param,param2];
    }
    if(mode=='d'){
        var cmp = '[{"name":"cmp","value":"A"}]'
        param.push(cmp);
    }
    //2番目にパラメータを追加する
    if(mode=='c'){
        param.splice(1, 0, param2);
    }
    console.log(param);
    var sKey = buildSearchkey(param);
    //検索キーを元にSQL組立
    var searchSql = varSqlmaker(sKey);
    var elm=document.getElementById("debugger");
    elm.innerHTML=searchSql;
    var resultJson = sResultData(searchSql);
    console.log(resultJson);
}

// パラメータを分解
function buildSearchkey(param){
    var rKey =[];
    var sKey;
    var sVal;
    for (var i = 0; i < param.length;i++){
        var rt = JSON.parse(param[i]);
        for(var j = 0;j < rt.length;j++){
            rKey.push ([rt[j].name,rt[j].value]);
        }
    }
    return rKey;
}

//SQLの動的生成
function varSqlmaker(param){
    //横持化
    var getPanel = 'SELECT m_search.p_no '
        + 'FROM m_search '
        + 'GROUP BY m_search.p_no '
        + 'ORDER BY m_search.p_no;'
    var panNoJson = getJsonData(getPanel);
    var sPivotSql =    'SELECT m_search.code, ' 
    var rt = JSON.parse(panNoJson);
    for(var i=0;i < rt['data'].length;i++){
        var targetNo = rt['data'][i].panel_no;
        sPivotSql = sPivotSql + ' Max(IIf([m_search.p_no]=' + targetNo
                     +',[m_search.search_flg],0)) AS ' + targetNo;
        if(i !== rt['data'].length - 1 ){
            sPivotSql = sPivotSql + ',';
        }
    }
    sPivotSql = sPivotSql + ' FROM m_search '
                + 'GROUP BY m_search.code '
                + 'ORDER BY m_search.code';
    //横持化
    var getdisp = 'SELECT t_display_d.item_id '
        + 'FROM t_display_detail '
        + 'GROUP BY t_display_d.item_id '
        + 'ORDER BY t_display_d.item_id; '
    var dispNoJson = getJsonData(getdisp);

    var dPivotSql =    'SELECT t_display_d.p_code, '
    var dpselSql = '';
    var rt = JSON.parse(dispNoJson);
    for(var i=0;i < rt['data'].length;i++){
        var targetNo = rt['data'][i].display_item_id;
        dPivotSql =    dPivotSql + ' Max(IIf([t_display_d.item_id]=' + targetNo
                    + ',[t_display_d.i_detail])) AS ' + targetNo;
        dpselSql = dpselSql + ' First(dd.[' + targetNo + ']) AS ' + targetNo + ',';
        if(i !== rt['data'].length - 1 ){
            dPivotSql = dPivotSql + ',';
        }
    }
    dPivotSql = dPivotSql + ' FROM t_display_detail '
                + 'GROUP BY t_display_d.p_code '
                + 'ORDER BY t_display_d.p_code';
    // 検索条件にパネルの設定値埋込
    var panelSql = 'SELECT m_search.p_no ' 
        + 'FROM m_search WHERE m_search.search_activate_flg=1 '
        + 'GROUP BY m_search.p_no ORDER BY m_search.p_no;';
    var panelJson = getJsonData(panelSql);
    var rt = JSON.parse(panelJson);
    var sParaSql = '';
    var j = 7;
    for(var i=0;i < rt['data'].length;i++){
        var targetNo = rt['data'][i].panel_no;
        //テーブルのフラグとフォーム上のフラグ変換処理
        var sVal;
        if(j < param.length){
            switch(param[j][1]){
                case "1":
                    sVal = '=' + 1;
                    break;
                case "2":
                    sVal = '=' + 0;
                    break;
                case "3":
                    sVal = '>=' + 0;
                    break;
                default:
                    sVal = '=' + param[j][1];
                    break;
            }
        }
        var companyId = '"*"';
        sParaSql = sParaSql + ' ((m.[' + targetNo + ']) '
                   + sVal + ') AND '
        j = j + 1;
    }
    //検索項目のパラメータ設定
    var whParSql = 'HAVING '
                 + ' (((i.sex)=' + param[0][1]    +') AND '
                 + ' ((i.age)=' + param[1][1]    +') AND '
                 + ' ((i.d_lim) >='  + param[6][1] +') AND '
                 + ' ((i.period_in)=' + param[2][1] +') AND '
                 + ' ((i.payment_p)=' + param[3][1] +') AND '
                 + ' ((i.payment_m)=' + param[4][1] +') AND '
                 + ' ((i.b_amount)='  + param[5][1] +'));'
    //SQL生成
    var mySql = 'SELECT p.product_code, m.code, p.product_name AS 1, '
          +' i.b_amount AS 3, i.fee AS 4, '
          + dpselSql
          +' i.sex, i.age, i.d_lim, i.period_in, '
          +' i.payment_p, i.payment_m ,Count(o.o_code) AS op_count'
          +' FROM m_product_option AS o'
          +' INNER JOIN (m_company AS c '
          +' INNER JOIN((' + dPivotSql + ') AS dd '
          +' INNER JOIN(((' + sPivotSql + ') AS m '
          + 'INNER JOIN t_insurance AS i '
          + ' ON m.code = i.code )'
          + ' INNER JOIN m_product AS p '
          + ' ON m.code = p.product_code )'
          + ' ON dd.plan_code = m.code )'
          + ' ON c.company_id = p.company_id )'
          + ' ON p.product_code = o.product_code '
          + ' WHERE ('
          + sParaSql
          + ' ((c.company_activate_flg)=1) '
          + ' AND '
          + ' ((p.product_active_flg)=1)'
          + ' AND'
          +  '((p.company_id) Like '+ companyId + ') '
          + ' AND'
          + ' ((o.activate_flg)= 1 ))'
          + ' GROUP BY '
          + ' p.product_code, m.code, p.product_name, '
          + ' i.b_amount, i.fee,'
          + ' i.sex, i.age, i.d_lim, i.period_in, i.payment_p, i.payment_m, '
          + whParSql;

    return mySql;

}

//  検索結果のレコード件数を取得しレコードと一緒にJson出力
function sResultData(sql) {
    try {
        var rs = database.Execute(sql);
        var recCount = rs.RecordCount
        //console.log("SQL:" + sql);
        //console.log("Count:" + rs.RecordCount);
        var rJson = '[' + '{"count":"' + rs.RecordCount + '"},';
        var j = 0;
        if (rs.RecordCount == 0){
            rJson = rJson + '{"data":"non"}';
        }else{
            for( ; !rs.EOF ; rs.MoveNext()) {
                rJson = rJson+ '{' + '\n';
                for (var i = 0; i < rs.Fields.Count; i++){
                    rJson = rJson + '\t\t' + '"' + rs.fields(i).Name + '":';
                    if (i == rs.Fields.Count -1){
                        rJson = rJson + '"' + escapeChar(rs.fields(i).Value) + '"' +'\n';
                    }else{
                        rJson = rJson + '"' + escapeChar(rs.fields(i).Value) + '",'+ '\n';
                    }
                }
                if(j == recCount - 1 ){
                    rJson = rJson + '\t' +  '}' + '\n';
                }else{
                    rJson = rJson + '\t' +  '}' + ',' + '\n';
                }
                j= j + 1;
            }
        }
        rJson = rJson + ']';
    } catch(e1) {
        if(rs != null){
            try {rs.Close();} catch(e2) {}
            rs = null;
        }
        if(database != null){
            database.Close();
            database = null;
        }
        throw e1;
    }
    return rJson;
    rs = null;
    database.Close();
    database = null;
}

SQLが悪いのかと思いJavaScriptで生成されたSQLを取得し、
ACCESSのクエリーに貼り付けて実行するとレコードはきちんと
取得できていました。
キャッシュでも残っているのかと考えてaccdbをコピーしリンク先を
そちらに変更してみましたが、結果は変わりません。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Windows10 64bit
ACCESS2016
IE11
VisualStudioCode 1.22.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sazi

    2018/04/12 15:29

    表示している部分のソースコードの方が回答の為には必要だと思われます。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

javascript には詳しくありませんが、m_product_optionを追加して表示されなくなったのなら、m_product_optionのデータ中にjsonのレイアウトを壊す要素のデータが含まれていたりしないでしょうか。
※escapeChar()でエスケープできない文字とか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/13 09:25

    該当のテーブルのレコードです

    商品型番 オプションコード
    AA_a4 AA_op1-1
    AA_a4 AA_op1-2
    AA_a3 AA_op2
    AA_a3 AA_op3
    AA_a3 AA_op4


    エスケープ処理となります。
    引っかかりそうな文字列に関してはエスケープ
    できていると思うのですが、いかがでしょうか。

    //文字列をエスケープする関数
    function escapeChar (str) {
    var rstr = String(str);
    rstr = rstr.replace(/[\\]/g, '\\\\');
    rstr = rstr.replace(/[\"]/g, '\\\"');
    rstr = rstr.replace(/[\/]/g, '\\/');
    rstr = rstr.replace(/[\b]/g, '\\b');
    rstr = rstr.replace(/[\f]/g, '\\f');
    rstr = rstr.replace(/[\n]/g, '\\n');
    rstr = rstr.replace(/[\r]/g, '\\r');
    rstr = rstr.replace(/[\t]/g, '\\t');
    return rstr;
    }

    キャンセル

  • 2018/04/13 09:44 編集

    データを見る限り普通ですね。全量ではなくサンプルですよね。
    クエリーは正しくデータを返し、表示がされないというなら、データ起因による何かがあるのは確実そうです。
    デバッグするのが早道ですけど、javascriptではできないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/04/13 11:39

    ひとまず「-」が悪さをしているのかと思い
    「-」を「_」に置き換えてみましたが結果は
    変わりませんでした。

    キャンセル

  • 2018/04/13 11:45

    抽出結果のjsonです。
    [{"count":"0"},{"data":"non"}]
    0件で返ってきています。
    同じSQLをACCESSに貼り付けてクエリー実行すると
    16レコード返ってきています。

    別の箇所でsResultDataを使用しているところがあるのですが
    そちらでは問題は出ていません。
    sResultDataについてはもう少し調べてみます。

    キャンセル

  • 2018/04/13 11:53

    sResultDataでSQLの取得結果のレコード数を確認しましたが
    そこで0件となっていました。
    SQLを受取れていたら16となるはずですが、そこのタイミングで
    うまくSQLが動いていないようでした。

    ただし該当SQLをACCESSのクエリーに貼り付けると
    16レコード取得できている状態です。

    キャンセル

  • 2018/04/13 12:08

    クエリーを試しているMDBに接続されているのは確認済みですか?
    mdbでテーブル名を変更したら、SQLのエラーになるかとかで確認できないですかね。

    キャンセル

  • 2018/04/13 12:32

    mdbでテーブル名を変更してエラーになるこことは確認が
    できたので接続はできていると思われます。

    SCRIPT3639: 入力テーブルまたはクエリ 'm_product_option' が見つかりませんでした。そのテーブルやクエリが存在していること、または名前が正しいことを確認してください。
    dataop.js (128,3)

    キャンセル

  • 2018/04/13 13:34

    確認しているクエリーですがどのように確認されていますか?
    コンソールに出力したものをコピーして、accessのSQLビューに貼り付けして実行でOK?

    キャンセル

  • 2018/04/13 14:31

    おおよそその手順です。
    ※厳密にいうと長すぎてコンソールでは切れるので
     "debugger" というidの箇所に出力したものを貼り付けて
      実行しています。

    キャンセル

  • 2018/04/13 14:36

    単純な見落としのような気がするんですけどね。
    今のロジックで前回のSQLに直すと、出力はされるんですよね?

    キャンセル

  • 2018/04/13 17:51

    そうです。
    解せないのが出力されたものを貼付けすると
    ACCESSのクエリーでは動くという点です。
    環境も何か関係するかもしれない気がするので
    別の環境でも試してみます。

    キャンセル

  • 2018/04/13 17:56

    クエリー文字列の長さとかは関係ないですかね。
    そのクエリーをaccessでクエリーとして保存し、そのクエリーをselectするとどうなるかとか。

    キャンセル

  • 2018/04/14 14:10

    クエリーで保存して実行してみました。
    ACCESSのクエリーとして保存し直して実行してみたところ。
    動作しています。

    一旦、Windows7 32bit + ACCESS2010の組み合わせで
    動作させてみましたが、その状況でも問題は改善しません。
    環境起因ではなさそうです。

    キャンセル

  • 2018/04/14 20:08

    クエリーそのものなら上手くいくということは、SQLの解釈の問題のような気もします。
    OLEDBプロバイダーではなくて、ODBCドライバーで接続してみるとか。

    キャンセル

  • 2018/04/16 16:11

    ODBC接続で検索した場合にはデータが0件ですが実行はできるSQLの様でした。

    キャンセル

  • 2018/04/16 16:15

    実行はできる??
    質問時点では、何かエラーが起きていて実行できないって事ですか?

    キャンセル

  • 2018/04/16 16:25

    説明不足で申し訳ありませんでした。
    以下の状況です。

     1.質問時点のSQL=>ACCESSのクエリーで実行可、抽出データあり
     2.ODBC接続のSQL=>ACCESSのクエリーで実行可、データは0件

    ODBC接続時にはACCESSでデータが拾えて来ていない。
    OLEDB接続時はACCESSでデータを拾える

    キャンセル

0

SQLiteにデータを取り込んでSQL文を加工し
WHERE句を外したところデータが抽出されたことから
原因が分かりました。

WHERE句の条件が悪さをしていて0件になっていたようです。
もう一度WHERE句周り見直しが必要かと思うので
そちらを確認してみます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17072questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Access

    460questions

    Accessはマイクロソフトによるリレーショナルデータベース管理システムです。オブジェクト指向のアプリケーション作成に対応しており、テーブルや編集をはじめ、クエリ生成、入力フォーム作成、レポート作成など一通りの機能を備えています。