質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.62%

  • Java

    13488questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6400questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • SQL

    2316questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

Android SQL

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 705

uikura

score 29

android初心者です。皆様のお力をお貸しください
product というカラムを追加したいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?
今の書き方だとなぜ追加されないのでしょうか

Androidでのカラムの追加方法を教えてください、お願いします


public class SampleSQLiteHelper extends SQLiteOpenHelper {
    private static final int DB_VERSION = 4;
    private static final String DB_NAME = "report.db";

    public SampleSQLiteHelper(Context context) {
        // コンストラクタで作成するデータベースの設定
        super(context, DB_NAME, null, DB_VERSION);
    }

    @Override
    public void onCreate(SQLiteDatabase db) {
        // テーブル作成、なければ新規作成
        String sql = "CREATE TABLE IF NOT EXISTS report "
                   + "(wdate TEXT PRIMARY KEY, memo TEXT,product TEXT);";


        db.execSQL(sql);
    }

    @Override
    public void onUpgrade(SQLiteDatabase db, int oldVersion, int newVersion) {
        // データベースのVersionアップ時の記載
    }
}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
public class SampleSQLiteActivity extends Activity implements OnClickListener {
    
    private SampleSQLiteHelper SSQLhelper = null;
    private TextView txtMess;
    private EditText txtDate;
    private EditText txtMemo;
    private EditText txtPro;
    
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_sample_sqlite);

        Button btn1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
        btn1.setOnClickListener(this);

        Button btn2 = (Button) findViewById(R.id.button2);
        btn2.setOnClickListener(this);

        Button btn3 = (Button) findViewById(R.id.button3);
        btn3.setOnClickListener(this);

        Button btn4 = (Button) findViewById(R.id.button4);
        btn4.setOnClickListener(this);

        Button btn5 = (Button) findViewById(R.id.button5);
        btn5.setOnClickListener(this);

        Button btn6 = (Button) findViewById(R.id.button6);
        btn6.setOnClickListener(this);
        
        txtMess = (TextView)findViewById(R.id.tvMess);
         txtDate = (EditText) findViewById(R.id.editText1);
         txtMemo = (EditText) findViewById(R.id.editText2);
        txtPro  = (EditText) findViewById(R.id.editText3);
         
        SSQLhelper = new SampleSQLiteHelper(SampleSQLiteActivity.this);
    }

 // ボタンクリック
     public void onClick(View v) {
         switch (v.getId()) {
         case R.id.button1:// 日付
             showDatePickerDlg();
             break;

         case R.id.button2:// 登録
             AddDailyReport();
             break;

         case R.id.button3:// 更新
             UpDateDailyReport();
             break;

         case R.id.button4:// 削除
             DeleteDailyReport();
             break;

         case R.id.button5:// 表示
             SerchDailyReport();
             break;

         case R.id.button6:// 全削除
             DelteAllDailyReport();
             break;
         }
     }

     // 日付のダイアログ
     public void showDatePickerDlg() {
         Calendar cal = Calendar.getInstance();

         DatePickerDialog dialog = new DatePickerDialog(
                 SampleSQLiteActivity.this,
                 new DatePickerDialog.OnDateSetListener() {
                     @Override
                     public void onDateSet(DatePicker picker, int year,int month, int day) {
                         DecimalFormat df = new DecimalFormat("00");
                         String ddate = df.format(year) + "/" + df.format(month + 1) + "/" + df.format(day);

                         txtDate.setText(ddate);

                         // データ検索
                         SerchDailyReport();
                     }
                 }, cal.get(Calendar.YEAR), cal.get(Calendar.MONTH), cal.get(Calendar.DAY_OF_MONTH));

         dialog.show();
     }

     // 日報のデータを検索、表示
     public void SerchDailyReport() {
          int cnt = 0;

        //検索条件
        String tablename = "report";
        String[] cols = { "wdate", "memo","product" };
        String selection = "wdate = ?";
        String[] selectionArgs = {txtDate.getText().toString()};;
        String groupBy = null;
        String having = null;
        String orderBy = "wdate";

        txtMemo.setText("");

         try {
             SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getReadableDatabase();

            //クエリーの実行
             Cursor cur = db.query(tablename, cols, selection, selectionArgs, groupBy, having, orderBy);

            //データがあるまでデータを取得
             while (cur.moveToNext()) {
                 txtDate.setText(cur.getString(0));
                 txtMemo.setText(cur.getString(1));
                txtPro.setText(cur.getString(2));

                Log.d("data", cnt + " " + cur.getString(0) + ">" + cur.getString(1));

                 cnt++;//件数をチェック
             }

            //終了処理
            cur.close();
             db.close();

            //結果表示
             if (0 < cnt) {
                 txtMess.setText("検索:OK " + cnt + "件");
             } else {
                 txtMess.setText("検索:データなし");
             }
         } catch (Exception ex) {
             txtMess.setText("検索:NG " + ex.toString());
         }
     }
/**
    // 日報のデータを検索、表示
    public void SerchDailyReport() {
        String[] cols = { "wdate", "memo" };

        int cnt = 0;

        //検索条件
        String condition = "wdate = '" + txtDate.getText().toString() + "'";

        txtMemo.setText("");

        try {
            SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getReadableDatabase();

            //クエリーの実行
            Cursor cur = db.query("report", cols, condition, null, null, null, "wdate");

            //データがあるまでデータを取得
            while (cur.moveToNext()) {
                txtDate.setText(cur.getString(0));
                txtMemo.setText(cur.getString(1));

                cnt++;//件数をチェック
            }

            //終了処理
             cur.close();
            db.close();

            //結果表示
            if (0 < cnt) {
                txtMess.setText("検索:OK " + cnt + "件");
            } else {
                txtMess.setText("検索:データなし");
            }
        } catch (Exception ex) {
            txtMess.setText("検索:NG " + ex.toString());
        }
    }
**/

     // 追加
     public void AddDailyReport() {
         if( !chkData("追加")){
             return;
         }
         
         ContentValues dat = new ContentValues();
         
         try {
             SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getWritableDatabase();

             dat.put("wdate", txtDate.getText().toString());
             dat.put("memo", txtMemo.getText().toString());
            dat.put("product",txtPro.getText().toString());
             
             long rt = db.insert("report", null, dat);

             db.close();

             if (0 < rt) {
                 txtMess.setText("追加できました=" + rt);
             } else {
                 txtMess.setText("追加できません=" + rt);
             }
         } catch (Exception ex) {
             txtMess.setText("追加できません" + ex.toString());
         }
     }

     // 更新
     public void UpDateDailyReport() {
         if( !chkData("更新")){
             return;
         }

         ContentValues dat = new ContentValues();

         String condition = "wdate = '" + txtDate.getText().toString() + "'";

         try {
             SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getWritableDatabase();

             dat.put("memo", txtMemo.getText().toString());
             long rt = db.update("report", dat, condition, null);
             
             db.close();

            if (0 < rt) {
                txtMess.setText("更新できました "+ rt);
            } else {
                txtMess.setText("更新できません "+ rt);
            }

         } catch (Exception ex) {
             txtMess.setText("更新できません" + ex.toString());
         }
     }

     // データ削除
     public void DeleteDailyReport() {
         if( !chkData("削除")){
             return;
         }

         String condition = "wdate = '" + txtDate.getText().toString() + "'";

         try {
             SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getWritableDatabase();

             long rt = db.delete("report", condition, null);
             db.close();

             txtDate.setText("");
             txtMemo.setText("");

            if (0 < rt) {
                txtMess.setText("削除できました "+ rt);
            } else {
                txtMess.setText("削除できません "+ rt);
            }


            //txtMess.setText("削除できました");
         } catch (Exception ex) {
             txtMess.setText("削除できません" + ex.toString());
         }
     }

     // 全データ削除
     public void DelteAllDailyReport() {
         try {
             SQLiteDatabase db = SSQLhelper.getWritableDatabase();

             db.execSQL("DELETE FROM report;");
             db.close();

             txtDate.setText("");
             txtMemo.setText("");

            txtMess.setText("全削除できました");
         } catch (Exception ex) {
             txtMess.setText("全削除できません" + ex.toString());
         }
     }

    //文字数チェック
     private boolean chkData(String mess){
         if (10 != txtDate.getText().length()) {
            txtMess.setText(mess + "できません(データ長さ)");
             return false;
         }
         else {
             return true;
         }
     }
     
     
    @Override
    public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
        getMenuInflater().inflate(R.menu.activity_sample_sqlite, menu);
        return true;
    }
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

SQLiteOpenHelperのonCreateはすでにデータベースが存在すると呼ばれない為、そのせいではないでしょうか?

既存のテーブルにカラムを追加するような場合は
onUpgradeでoldVersionとnewVersionを比較して、
alter文などで追加してやる必要があります。

private static final int DB_VERSION = 4; 
の所のDB_VERSION = 5にしてやればonUpgradeが呼ばれます。(一度だけ)

実機でテストしている場合は、インストールされているテストアプリをアンインストールしてやれば、onCreateのcreate table文が呼ばれますので、テーブルを一から作成する事が可能です。(テスト用に投入したデータは無くなります。)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/06/29 18:55

    回答ありがとうございます。登録や検索ができないのもそれが原因なのでしょうか

    キャンセル

  • 2015/06/29 19:04

    登録や検索でエラーになっているのであれば、ログが出力されていると思いますが、そちらはどうなっていますか?
    一度テストアプリをアンインストールしてしまえば、わかる問題だと思いますが・・。

    キャンセル

  • 2015/06/30 09:50

    回答ありがとうございました。助かりました!これで前へ進めそうです

    キャンセル

+1

丁度私もDBスキーマの変更で行き詰まり、解決したのでお役に立てればと思います。
productカラム追加前のDB_VERSIONが3だったと仮定します(つまり3->4に上げる)。

public class SampleSQLiteHelper extends SQLiteOpenHelper { 
    private static final int DB_VERSION = 4; 
    private static final String DB_NAME = "report.db"; 

    public SampleSQLiteHelper(Context context) { 
        // コンストラクタで作成するデータベースの設定 
        super(context, DB_NAME, null, DB_VERSION); 
    } 

    @Override 
    public void onCreate(SQLiteDatabase db) { 
        // テーブル作成、なければ新規作成 
        String sql = "CREATE TABLE IF NOT EXISTS report " 
                   + "(wdate TEXT PRIMARY KEY, memo TEXT,product TEXT);"; 
        db.execSQL(sql); 
        // 追加
        onUpgrade(db, 3, 4);
    } 

    @Override 
    public void onUpgrade(SQLiteDatabase db, int oldVersion, int newVersion) { 
        // 追加
        if (oldVersion == 3 && newVersion == 4) {
            db.execSQL("ALTER TABLE report ADD product TEXT;");
        }
    } 
} 

上記ではDB_VERSION=3->4の変更にしか対応できていません。
0->4や1->4、2->4にも対応する必要があります(0は新規という意味です)。
onCreate()に0->4の対応を書き、onUpgrade()に1->4、2->4、3->4の対応を書けば良いかと思います。

chiku_さんの仰る通り、SQLiteOpenHelper#onCreate()は一度しか呼ばれないので、
カラムを追加できずに既にDB_VERSION=4に上げてしまっている場合はonCreate()もonUpgrade()も呼ばれないので、当然カラムは追加できません。
DB_VERSION=3の状態にDBスキーマを戻すか、DB_VERSION=5に更に上げる必要があるかと思います。
まずはどこかでSQLiteDatabase#getVersion()で現在のDBバージョンを確認された方が良いかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/06/30 09:48

    ありがとうございます!解決しました。本当に助かりました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    13488questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6400questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • SQL

    2316questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。