質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Laravel 5

    2622questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

laravel5.5のページネーションでhttpとhttpsを変えることはできますか?

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,074

lkjgffh

score 28

 前提・実現したいこと

テスト環境で発生しているMixed Content: The page atエラーを解決したい

 該当のソースコード

現在Laravelのデフォルト機能で生成しているページネーションのURLがテスト環境でもhttpから始まっており上記のエラーが発生しています

ローカル環境のhttpとテスト環境のhttpsでエラーが起きないようにしたいのですがどのようにしたらよいでしょうか?

@if(isset($Users)==true)
        @if(count($Users)>=5)
        {{ $Users->links() }}
        @endif
        @endif

 試したこと

https://laracasts.com/discuss/channels/laravel/mixed-content-issue-content-must-be-served-as-https
のサイトを元に
Provider/AppServiceProvider.phpを下記のように変更しました

<?php

namespace App\Providers;

use Illuminate\Support\ServiceProvider;
use Illuminate\Routing\UrlGenerator;

class AppServiceProvider extends ServiceProvider
{
    /**
     * Bootstrap any application services.
     *
     * @return void
     */
    public function boot(UrlGenerator $url)
    {
        if(env('APP_ENV') !== 'local')
        {
            $url->forceSchema('https');
        }
    }

    /**
     * Register any application services.
     *
     * @return void
     */
    public function register()
    {
        //
    }
}

 変更した結果

ページネーションの表示されるページでこのようなエラーが起きてしまいました

/app/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Support/Traits/Macroable.php
        if (static::$macros[$method] instanceof Closure) {
            return call_user_func_array(Closure::bind(static::$macros[$method], null, static::class), $parameters);
        }

        return call_user_func_array(static::$macros[$method], $parameters);
    }

    /**
     * Dynamically handle calls to the class.
     *
     * @param  string  $method
     * @param  array   $parameters
     * @return mixed
     *
     * @throws \BadMethodCallException
     */
    public function __call($method, $parameters)
    {
        if (! static::hasMacro($method)) {
            throw new BadMethodCallException("Method {$method} does not exist.");
        }

        $macro = static::$macros[$method];

        if ($macro instanceof Closure) {
            return call_user_func_array($macro->bindTo($this, static::class), $parameters);
        }

        return call_user_func_array($macro, $parameters);
    }
}

Arguments
"Method forceSchema does not exist."

Illuminate\Contracts\Routing\UrlGenerator そのものは下記のようになっていました
UrlGeneratorでforceSchema を定義する必要があるということなのでしょうか?

ページネーションを付けたことで出現したMixed Content: The page atをなくすにはどのようにするのが一番よいでしょうか?

<?php

namespace Illuminate\Contracts\Routing;

interface UrlGenerator
{
    /**
     * Get the current URL for the request.
     *
     * @return string
     */
    public function current();

    /**
     * Generate an absolute URL to the given path.
     *
     * @param  string  $path
     * @param  mixed  $extra
     * @param  bool  $secure
     * @return string
     */
    public function to($path, $extra = [], $secure = null);

    /**
     * Generate a secure, absolute URL to the given path.
     *
     * @param  string  $path
     * @param  array   $parameters
     * @return string
     */
    public function secure($path, $parameters = []);

    /**
     * Generate the URL to an application asset.
     *
     * @param  string  $path
     * @param  bool    $secure
     * @return string
     */
    public function asset($path, $secure = null);

    /**
     * Get the URL to a named route.
     *
     * @param  string  $name
     * @param  mixed   $parameters
     * @param  bool  $absolute
     * @return string
     *
     * @throws \InvalidArgumentException
     */
    public function route($name, $parameters = [], $absolute = true);

    /**
     * Get the URL to a controller action.
     *
     * @param  string  $action
     * @param  mixed $parameters
     * @param  bool $absolute
     * @return string
     */
    public function action($action, $parameters = [], $absolute = true);

    /**
     * Set the root controller namespace.
     *
     * @param  string  $rootNamespace
     * @return $this
     */
    public function setRootControllerNamespace($rootNamespace);
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Laravel5.4でforceSchemaからforceSchemeに変わってるからですね。
UrlGeneratorの部分は不要で1行でいいはず。

\URL::forceScheme('https');

そもそもこれが必要ということはロードバランサー下だったりするんだろうけど
Laravel5.5ならTrustProxiesの設定すればforceSchemeは不要なはず。
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/requests.html#configuring-trusted-proxies
5.6ではTrustProxiesの書き方が変わってる。
バージョンごとに対応が違う。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/09 19:15

    ご助言くださりありがとうございます。
    上記エラー解決することができました

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Laravel 5

    2622questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。