質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • VB.NET

    1055questions

    Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

フォームのデザインを簡単に切り替えて配置変更する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,394

ot2os

score 15

ウィンドウのフォームデザインを切り替えボタンやメニューなどで簡単に切り替える方法を模索しています。

用途としては、ツールソフトを利用者が各自の環境に合わせて使いやすいようにウィンドウの大きさや形状(縦長、横長デザイン等)を選べるようにしたいと考えています。

一応、下記のようなコードでButton2を押せば通常サイズのウィンドウや小さいサイズのウィンドウを切り替える実装はできたのですが、コードが非常に煩雑になる上に、オブジェクトの追加や配置変更などの仕様変更に対応しにくいです。
また、このコードを書くためにフォームデザイナーで一旦各オブジェクトを配置してみて、いちいちプロパティ画面から各オブジェクトのプロパティの値を確認するという作業が必要なので、非常に面倒です。

もっとスマートな実装方法はありませんでしょうか?

'ウィンドウモードを記憶
Private W_mode As Boolean = False

'レイアウト切り替えボタン
Private Sub Button2_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button2.Click
    '通常のウィンドウデザイン
    Dim Obj_name() As String = {"Button1", "Button2", "Button3", "Button4", "Label1", "Label2", "Label3"}
    Dim Obj_Location(,) As Long = {{3, 2}, {106, 2}, {209, 2}, {312, 2}, {521, 2}, {614, 27}, {659, 6}}
    Dim Obj_Size(,) As Long = {{97, 47}, {97, 47}, {97, 47}, {97, 47}, {102, 48}, {33, 19}, {43, 12}}
    Dim Obj_text() As String = {"編集モード" & vbCrLf & "ON/OFF", "ウィンドウ" & vbCrLf & "表示切替", "設定画面", "完了", "Null", "Null", "Null"}
    Dim Window_Size = New Size(809, 54)
    Dim Label1_Font_Size As Long = 36
    '縮小サイズのデザイン
    Dim Obj_Location_s(,) As Long = {{3, 0}, {54, 0}, {105, 0}, {156, 0}, {3, 40}, {44, 40}, {266, 40}}
    Dim Obj_Size_s(,) As Long = {{45, 40}, {45, 40}, {45, 40}, {45, 40}, {43, 19}, {33, 19}, {43, 12}}
    Dim Obj_text_s() As String = {"編集", "表示", "設定", "完了", "Null", "Null", "Null"}
    Dim Window_Size_s = New Size(339, 60)
    Dim Label1_Font_Size_s As Long = 14.25


    Dim i As Integer, o As String

    Window_mode = Not (Window_mode)   'ウィンドウモードを転換
    Me.FormBorderStyle = Windows.Forms.FormBorderStyle.None     'タイトルバーを消す

    i = 0
    For Each o In Obj_name
        If Window_mode = False Then
            If Obj_Location(i, 0) < 1000 Then  '処理したくないものは1000以上の数値を入れておく
                Me.Controls(o).Location = New Point(Obj_Location(i, 0), Obj_Location(i, 1))
            End If
            If Obj_Size(i, 0) < 1000 Then  '処理したくないものは1000以上の数値を入れておく
                Me.Controls(o).Size = New Size(Obj_Size(i, 0), Obj_Size(i, 1))
            End If
            If Obj_text(i) <> "Null" Then  '"Null"は除外用
                Me.Controls(o).Text = Obj_text(i)
            End If
        Else
            If Obj_Location(i, 0) < 1000 Then  '処理したくないものは1000以上の数値を入れておく
                Me.Controls(o).Location = New Point(Obj_Location_s(i, 0), Obj_Location_s(i, 1))
            End If
            If Obj_Size(i, 0) < 1000 Then  '処理したくないものは1000以上の数値を入れておく
                Me.Controls(o).Size = New Size(Obj_Size_s(i, 0), Obj_Size_s(i, 1))
            End If
            If Obj_text(i) <> "Null" Then  '"Null"は除外用
                Me.Controls(o).Text = Obj_text_s(i)
            End If
        End If
        i = i + 1
    Next

    If Window_mode = False Then
        Me.Size = New Size(Window_Size)
        Me.Label1.Font = New Font("MS UI Gothic", Label1_Font_Size)
    Else
        Me.Size = New Size(Window_Size_s)
        Me.Label1.Font = New Font("MS UI Gothic", Label1_Font_Size_s)
    End If

End Sub

開発環境:Visual Studio Community 2015

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

今回は2種類の配置を用意している、ということですので、
それぞれをデザイナを使いながら作成する、一番手っ取り早い方法は、
2つのユーザコントロールを用意することでしょう。

それぞれのユーザコントロール上で各モード毎のコントロール配置を行い、
フォーム上には選択されたユーザコントロールを配置する、
というものです。
※ユーザコントロールについての説明は省略しますが、
「vb.net ユーザーコントロール」で検索すると、色々と情報を得られます。

なお、各モード切替時のユーザコントロールの切り替えはコード上で行う必要があります。

また、各ユーザコントロール上のボタン等のコントロール名は同じにしておく
ことで、ユーザコントロール上のボタンにアクセスしやすくなります。
※本当は、上記各ユーザコントロールにインタフェースを実装すれば、
どちらのコントロールがフォーム上にあるか、といったことを意識することなく
コードを書けるのですが、オブジェクト指向についての理解が必要となります。
もし、すでにインタフェースについての知識をお持ちであればご容赦頂きたいのですが、
そうでない場合、以下の記事が参考になります。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/bookpreview/kisokaravb_0802/kisokaravb_0802_01.html

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/27 18:11

    回答ありがとうございます。
    また、こちらの確認が遅くなって大変申し訳ございません。

    本件、いただいた情報を基に実装し、動作確認中です。
    まだ完成していませんが、うまくいきそうです。

    ユーザーコントロールについてはこちらを参照しました。
    http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vblab/vb2005m_10/vb2005m_10_01.html

    少々不格好ですが、ユーザーコントロール側のイベントは下記のように、ボタンクリックイベントを
    最終的に「CtrlButton1_Click」のような形にして投げるようにしました。
    サブプロシージャー一つにまとめようとも思いましたが、かえってややこしくなりそうなのでボタン数分だけこれを作ることにしました。
    ```
    Public Event CtrlButton1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)
    Private Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    RaiseEvent CtrlButton1_Click(sender, e)
    End Sub

    Public Event CtrlButton2_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)
    Private Sub Button2_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click
    RaiseEvent CtrlButton2_Click(sender, e)
    End Sub
    ```

    そして、作成したユーザーコントロール名を「Control1」「Control2」にして、
    下記のようにイベントをトリガーにすれば問題なく実施できました。
    ```
    Private Sub Button1_Click() Handles Control1.CtrlButton1_Click, Control2.CtrlButton1_Click
    Call Main()
    End Sub
    ```

    ご教示いただいたインターフェースの処理についても試してみます。
    ありがとうございました。

    また行き詰ったら別質問立てるかもしれません。
    よろしくお願いいたします。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • VB.NET

    1055questions

    Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。