質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • JavaScript

    20370questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • canvas

    311questions

    HTML5の<canvas>要素用のタグです。CanvasはHTML5から導入された、二次元の図形描写が可能な要素です。

アップロード画像をCanvasで描画する際のExif内の回転情報を反映させる方法を教えてください

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,039

23appswork

score 3

 前提・実現したいこと

アップロードした画像をCanvasを用いて描画する際に、画像に含まれる回転情報を反映させて描画させたいのですが、うまく動作させることができません。

JavaScript-Load-Imageを用いて実現させたいと思いますが、わかる方がいらっしゃいましたら、ご教示お願い申し上げます。

 該当のソースコード

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>title</title>
</head>
<body>
<p><input type="file" id="file" accept='image/*' value="画像を選択"></p>
<canvas id="mycanvas"></canvas>
<script>
(function () {
    var canvas = document.getElementById('mycanvas');
    canvas.width = 600;
    canvas.height = 600;
    var ctx = canvas.getContext('2d');
    var file = document.getElementById('file');
    var uploadImgSrc;
    function loadLocalImage(e) {
    var fileData = e.target.files[0];
    if(!fileData.type.match('image.*')) {
    alert('画像を選択してください');
    return;
    }

    var reader = new FileReader();
    reader.onload = function() {
        uploadImgSrc = reader.result;
        canvasDraw();
    }
    reader.readAsDataURL(fileData);
    }

    file.addEventListener('change', loadLocalImage, false); 

    function canvasDraw() {
    ctx.clearRect(0, 0, 600, 600);
    var bgImg = new Image();
    bgImg.src = uploadImgSrc;
    bgImg.onload = function() {
    loadImage.parseMetaData(file, function (data) {
      if (data.exif) {
        options.orientation = data.exif.get('Orientation');
      }
     });
    ctx.drawImage(bgImg, 0, 0, 300, 400, );
    }
    };

})();
</script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/blueimp-load-image/2.18.0/load-image.all.min.js"></script>
</body>
</html>

 参考URL

https://blueimp.github.io/JavaScript-Load-Image/

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

そのものズバリの回答ではないものの, 以前exif.jsを使ってEXIF方向値を加味したグラフィック描画処理を記述したことがあるのでHINTとして掲載します.

![イメージ説明](a19472e62e6247f11605ae960031f199.png)

"use strict";
window.onload = () => {
    const imgs     = [].slice.call(document.querySelectorAll("img"));
    const canvases = [].slice.call(document.querySelectorAll("canvas"));
    imgs.forEach((img, i) => copy(img, canvases[i]));
    //EXIF値を元に画像をcanvas要素に書き込む
    function copy(img, canvas){
        //NOTE:webkit(Safari)系ブラウザではDOMに挿入されたimg要素を
        //そのままcanvas要素に書き込むと上手く行きません.
        const cloned = img.cloneNode(false);
        EXIF.getData(cloned, () => draw(cloned, canvas));
    }
    function draw(img, canvas){
        const ctx = canvas.getContext("2d");
        const orient = img.exifdata.Orientation;
        //サイズ設定
        [canvas.width, canvas.height] = 
            [img.naturalWidth, img.naturalHeight]
            [orient <= 4 ? "slice": "reverse"]();
        //origin
        ctx.translate(canvas.width/2, canvas.height/2);
        //rotate
        (orient-1)%4 >= 2 ? ctx.rotate(Math.PI) : null;
        //flip
        orient%2 == 0 ? ctx.scale(-1, 1) : null;
        //origin
        ctx.translate(-canvas.width/2, -canvas.height/2);
        //switch x and y
        orient >= 5 ? ctx.transform(0,1,1,0,0,0) : null;
        ctx.drawImage(img, 0, 0, img.naturalWidth, img.naturalHeight);
    }
};

EXIF方向値を使ったcanvasグラフィックの描画
http://defghi1977.html.xdomain.jp/tech/canvasMemo/orient/orientTest.htm

要はEXIF方向値が取得できたら, その内容を元にcanvas側の座標軸を反転・回転・xy軸の交換した後にdrawImageすればよいのです.

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/26 17:39

    ご回答ありがとうございます。できれば今作っているソースに組み込みたかったのですが、よくわからなかったので再度イチから作り直してみます。

    キャンセル

  • 2018/02/26 17:45

    EXIF方向値の意味さえ分かればさほど難しくない筈なので, テスト画像を用意してガチャガチャ組めば何とかなるかと思います.
    逆にテスト画像が無いと経験上訳がわからなくなります.

    キャンセル

  • 2018/02/26 17:50

    お恥ずかしながら完全に意味を理解して作っているわけではないので、再度作った折に改めて投稿します。ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    20370questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • canvas

    311questions

    HTML5の<canvas>要素用のタグです。CanvasはHTML5から導入された、二次元の図形描写が可能な要素です。