質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Node.js

    2361questions

    Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

  • gulp

    335questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

gulpで開発を始める時の手順、どうしている?

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 741

Fushihara

score 35

express pug typescript sassを使ったwebアプリを作っています。
色々なモジュールを使ってはいますが、作るのは自分用でページが一つ二つしかないシンプルなアプリです。

今までは自力でbuild.jsを書いて、nodeのchild_prosess.exec でtsをコンパイル、sassをコンパイル、pugのファイルをコピーして、画像リソースはこのフォルダに配置して・・とやっていたのですが、さすがに非効率かなと思ってgulpを試してみました。ファイル更新時にexpressを立ち上げ直すのも面倒だし。

gulpfile.jsとしては以下のような感じになったのですが、パスを一つひとつ指定するのが面倒だし、次に別のwebアプリを作る時にまたやり直しとなるとうんざりしてしまいます。
既に「どこそこに置いたファイルは監視されてるのか、何のタスクでコピーされるのか、不要なファイルはちゃんと除外されているか」がわからなくなってしまいました。

そこで皆さんにお伺いしたいのですが、gulpで開発を始める時はどのような手順でgulpfileを作っていますでしょうか?
公式のどこそこにあるサンプルで全部事が足りるのか、自分なりのテンプレートを一つ持っていてそれをベースにしているのか。
それとも、gulpを日常的に使うとこれくらいはサラッと書けるようになるから全然気にならないのか・・・

よろしくお願いします。

const gulp = require('gulp');
const sass = require("gulp-sass");
const autoprefixer = require("gulp-autoprefixer");
const gulpTypescript = require('gulp-typescript');
const gulpNodemon = require('gulp-nodemon');
gulp.task("ts", () => {
  const tsProject = gulpTypescript.createProject('tsconfig.json');
  gulp.src('./src/script/**/*.ts')
    .pipe(tsProject())
    .pipe(gulp.dest('./out/script/'));
});
gulp.task("copy-pug", () => {
  gulp.src('src/script/page/views/**/*.pug')
    .pipe(gulp.dest('out/script/page/views/'));
});
gulp.task("sass", () => {
  gulp.src("src/public/css/**/*.scss")
    .pipe(sass())
    .pipe(gulp.dest("out/public/css"));
});
gulp.task('watch', function () {
  gulp.watch(`./src/script/**/*.ts`, [`ts`]);
  gulp.watch(`src/script/page/views/**/*.pug`, [`copy-pug`]);
  gulp.watch(`src/public/css/**/*.scss`, [`sass`]);
});
gulp.task('nodemon',function(cd) {
  let start = false;
  return gulpNodemon({
      script: './out/script/express.js',
      ext : 'js css html pug',
  }).on('start',function() {
      if(!start) {
          cd();
          start = true;
      }
  });
});
gulp.task('default', [`ts`,`copy-pug`,`sass`,`watch`,`nodemon`]);
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+2

Node.jsさっぱりな独学デザイナークラスの人にはオススメなんですが、
質問者さんの技術レベルまで達すると無理にGulpを使う必要はありません。

Gulpはpipeで繋ぐ対象がGulp専用オブジェクトであり、Node.jsが用意しているストリームではありません。
なので、gulp-xxxのパッケージが大量に必要で、サポート切れだったりバージョンの古いgulp-xxxパッケージが登場し始めており筋悪な存在として徐々に浸透しつつあります。
今から触るならnpm-scriptsの方が筋が良いと思います。

nodeのchild_prosess.exec でtsをコンパイル、sassをコンパイル、pugのファイルをコピーして、画像リソースはこのフォルダに配置して・・

child_prosessは微妙ですかね、npm-scriptsを使うべきでしょう。
devDependenciesに放り込んだパッケージはnode_modules/.binの中に実行ファイルが設定され、
npm-scripts時に叩いた時だけパスが通りますので、Node.js製のCLIツール使いたい放題です。

しかもpreなんたらやpostなんたらが用意されており、前処理・後処理も定義できます。
あまりやりすぎるとpackage.jsonが汚れちゃうので、
npm-scriptsからシェルスクリプトを呼んだり連携しても良いと思います。

JSでやらねばならない処理は、プロジェクトのGitHubのREADME.mdなんかを読み込んで、一回requireで使う手段を模索した方が良いでしょう。
シェバン#!/usr/bin/env nodeと書けばNode.jsで動作するコードを定義して実行権限を付与すればシェルスクリプトっぽく呼べるのも良いですね。

gulpで開発を始める時はどのような手順でgulpfileを作っていますでしょうか?

今はgulpを使っていませんが、使ってた時の手段はこんな感じです。

  • プロジェクトルートにtasksを設置する
  • requireでタスクをロードして定義する

gulpfile.jsはその名の通り、gulp.taskはコールバックを指定するタダのJS構文です。
なので第二引数に渡してあげる関数を別途requireで読み込んで上げれば外出し出来るわけです。

gulpfile.jsの中身は質問文をリファクタリングするとこうなります。

const gulp = require('gulp');

gulp.task('ts', require('./tasks/ts.js'));
gulp.task('copy-pug', require('./tasks/copy-pug.js'));
gulp.task('sass', require('./tasks/sass.js'));
gulp.task('watch', () => {
  gulp.watch('./src/script/**/*.ts', ['ts']);
  gulp.watch('src/script/page/views/**/*.pug', ['copy-pug']);
  gulp.watch('src/public/css/**/*.scss', ['sass']);
});
gulp.task('nodemon', require('./tasks/nodemon.js'));
gulp.task('default', ['ts', 'copy-pug', 'sass', 'watch', 'nodemon']);

例としてtasks/ts.jsだけ記載します。

const gulp = require('gulp');
const gulpTypescript = require('gulp-typescript');

module.exports = () => {
  const tsProject = gulpTypescript.createProject('tsconfig.json');
  gulp.src('./src/script/**/*.ts')
    .pipe(tsProject())
    .pipe(gulp.dest('./out/script/'));
});

これのメリットはtypescriptのトランスパイルする箇所は独立しており、
gulp-sassみたいなパッケージの宣言が威張ってないですね。
可読性は結構良くなると思います。

肥大化した備えにこういう配置を覚えておくと可読性が上がりそうですが、
質問文クラスのタスクの数ならつらつら書いても良いとは思いますね。

watchやdefaultも外出しももちろん抽象化は可能ですが、
タスクを抽象化してレゴのようにくっつけた方が筋が良さそうという視点からgulpfile.jsに残しています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Node.js

    2361questions

    Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

  • gulp

    335questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。