質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

SlackのWebHockに関して

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,037

loosesummer

score 6

 前提・実現したいこと

slackとGASを組み合わせたbotを作成しています。

 発生している問題・エラーメッセージ

https://api.slack.com/custom-integrations/outgoing-webhooks
こちらのOutgoing Webhooksを仕様してScriptを呼び出しているのですが
トリガーワードを指定すると呼び出すとScriptを呼び出せるのですが
チャンネルのみを指定してトリガーワード無しの状態で保存するとScriptを呼ぶことが出来ません。

上記のドキュメントを参考にするとチャンネルのみを指定した場合、どのようなメッセージに対しても
WebHocksで指定したURLを呼び出せると思っているのですが間違っていますでしょうか
またチャンネルのみを指定した場合にURLを呼び出せない原因としては何が考えられますでしょうか

 該当のソースコード

function doPost(e) {
  var token = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('Slack_Token');
  var bot_name = "GoogleAppScript";
  var bot_icon = "https://www.softel.co.jp/blogs/tech/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/google-apps-script.png";

  var app = SlackApp.create(token);
  return app.postMessage(e.parameter.channel_id, e.parameter.channel_name, {
    username: bot_name,
    icon_url: bot_icon})
}

 試したこと

トリガーワードを指定するとこのbotが作動しチャンネル名を返しますが、
チャンネルのみを指定&トリガーワード無しで、指定したチャンネルにメッセージを送ってもbotが機能しません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

Outgoing Webhooks の上側に

You're reading this because you're looking for info on legacy custom integrations - an outdated way for teams to integrate with Slack. These integrations lack newer features and they will be deprecated and possibly removed in the future. We do not recommend their use.

Instead, we suggest that you read about their replacement - Slack apps. Slack apps can be built just for your own workspace or distributed through the App Directory, and they can use the latest and greatest APIs and UI features.

とある様に古いやり方です。

現在の主流な方法は、「Events API」を使う方法と思います。

設定方法は、https://api.slack.com/apps/ からログインして、対象の SlackBot を選択して、左側より「Event Subscriptions」を選んで「有効」にする。

「Request URL」に Bot にデータを渡すための URL を設定する。
「Subscribe to workspace events」から動作させたいアクションを選択して追加します。

チャンネルに投稿されたメッセージに反応する bot であれば、message.channels を使用します。( 利用には"channels:history"スコープの追加が必要なので適宜追加してください。)

ここまで設定が終わると、チャンネルにメッセージが投稿されると Request URL に記載した URL に JSON 形式のデータが送られてきます。
あとは、bot 側のプログラムで、データの中身を判断して処理します。
なお、bot 自身が行った発言も送信されてくるので、プログラムで、自分(bot)の発言は除外する等の対処が必要です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

見当外れな解答になっていますが、出力の仕方をSlackApp以外にしてみるといかがでしょうか?
昔似たような事をやろうとして、その時の出力時にSlackAppで失敗したので、結局urlFetchに戻した事があります。
もしかしたら関係あるかもしれないです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る