質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.02%

  • Vue.js

    411questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • TypeScript

    249questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • webpack

    169questions

vueの単一ファイルコンポーネント(.vue)をimportできない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 370

oguramk5

score 28

import Vue from 'vue';
import VueRouter from 'vue-router'
import VueObserveVisibility from 'vue-observe-visibility'
import axios from 'axios';
import jquery from 'jquery';

/// <reference path="../typings/index.d.ts" />

/// <reference path="../typings/globals/jquery/index.d.ts" />


// <reference path="./drop" />   //いろいろ試したんですが
//import Drop = require('./drop.vue');   //呼べません
//import Drop from 'drop';   //(T___T)
//import * as Drop from "./drop.vue"; 
//const Drop = require('./drop.vue');

declare var require: any
const Drop = require('./drop.vue').default

Vue.use(VueObserveVisibility)

let vue = new Vue({

})
//package.json

{
    "name": "public_html",
    "version": "1.0.0",
    "description": "",
    "main": "index.js",
    "scripts": {
        "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
        "start": "webpack -w",
        "build": "webpack -w",
        "watch": "webpack -w"
    },
    "author": "",
    "license": "ISC",
    "devDependencies": {
        "awesome-typescript-loader": "^3.4.1",
        "axios": "^0.17.1",
        "css-loader": "^0.28.8",
        "extract-text-webpack-plugin": "^3.0.2",
        "jquery": "^3.2.1",
        "node-sass": "^4.7.2",
        "sass-loader": "^6.0.6",
        "source-map-loader": "^0.2.3",
        "style-loader": "^0.19.1",
        "typescript": "^2.6.2",
        "webpack": "^3.10.0"
    },
    "dependencies": {
        "typings": "^2.1.1",
        "vue": "^2.5.13",
        "vue-class-component": "^6.1.2",
        "vue-observe-visibility": "^0.3.1",
        "vue-router": "^3.0.1"
    }
}
{
    "compilerOptions": {
        "sourceMap": true,
        // TSはECMAScript 5に変換
        "target": "es5",
        // TSのモジュールはES Modulesとして出力
        "module": "es2015",
        // import Vue from 'vue' の書き方を許容する
        "allowSyntheticDefaultImports": true,
        "lib": [
            "dom",
            "es2017"
        ],
        "moduleResolution": "node",
        // デコレーターを有効に設定
        "experimentalDecorators": true
    }
}
//webpack.config.js

const path = require('path');
const ExtractTextPlugin = require('extract-text-webpack-plugin');

module.exports = [{
    // メインとなるJavaScriptファイル(エントリーポイント)
    entry: {
        home: './ts/home.ts',
        main: './ts/main.ts',
        practice: './ts/practice.ts'
    },
    // ファイルの出力設定
    output: {
        //  出力ファイルのディレクトリ名
        path: `${__dirname}/build/js`,
        // 出力ファイル名
        filename: '[name].js'
    },
    module: {
        rules: [{
                // 拡張子 .ts の場合
                test: /\.ts$/,
                // TypeScript をコンパイルする
                use: 'awesome-typescript-loader'
            },
            // ソースマップファイルの処理
            {
                enforce: 'pre',
                test: /\.js$/,
                loader: 'source-map-loader'
            }
        ]
    },
    // import 文で .ts ファイルを解決するため
    resolve: {
        extensions: ['.ts', '.js', '.vue'],
        // Webpackで利用するときの設定
        alias: {
            vue: 'vue/dist/vue.js',
            axios: 'axios/lib/axios.js'
        }
    },
    // ソースマップを有効に
    devtool: 'source-map'
}, {
    entry: {
        common: './sass/common.scss',
        font: './sass/font.scss',
        home: './sass/home.scss',
    },
    output: {
        //  出力ファイルのディレクトリ名
        path: `${__dirname}/build/css`,
        // 出力ファイル名
        filename: '[name].css'
    },
    module: {
        rules: [{
            test: /\.scss$/,
            use: ExtractTextPlugin.extract({
                fallback: 'style-loader',
                use: [{
                        loader: 'css-loader',
                        options: { minimize: true }
                    },
                    {
                        loader: 'sass-loader',
                        options: { minimize: true }
                    }
                ]
            })
        }]
    },
    plugins: [
        new ExtractTextPlugin('[name].css')
    ],
    externals: [{
        jquery: 'jQuery'
    }]
}];
//テンプレートにはDOM要素を書く
<template>
    <div>
         <input type="file" @change="onDrop">
    </div>
</template>
//sciprtにはVueインスタンスで書いたときのような処理を書く
<script>
    export default {
        methods:{
            //ファイルを選択したときの処理
            onDrop:function(event){
                let fileList = event.target.files 
            }
        },
    }
</script>
//styleにcssを書いていくんだけれども省略
<style lang="scss">
</style>

javascriptで言う所の

const Drop = require('./drop');

みたいなことをタイプスクリプトでしたいのですが、全然できません(T___T)
You may need an appropriate loader to handle this file type.
とコンソールで言われるので、ts-loaderというのを使うようconfigを編集したりしたのですがうまく行きませんでした…

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

.tsファイルしかwebpackのコンフィグになさそうなのが怪しそうですね。
require("drop.vue")としているので。
.tsで統一するか、.vueをコンパイルできるようにしたら良さそうです

        rules: [{
                // 拡張子 .ts の場合
                // ↓ここが怪しそう
                test: /\.ts$/,
                // TypeScript をコンパイルする
                use: 'awesome-typescript-loader'
            },
            // ソースマップファイルの処理
            {
                enforce: 'pre',
                test: /\.js$/,
                loader: 'source-map-loader'
            }
        ]

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/25 18:21

    ありがとうございます。ちょっと今drop.vueをtsで表現する方法を考えているのですが結構難しいです(>___<)
    が、それでいこうかなと思います!!!

    キャンセル

check解決した方法

0

webpack.config.jsに

{
test: /\.vue$/,
exclude: /node_modules/,
loader: 'vue-loader'
}

を加えてたらできました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.02%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Vue.js

    411questions

    Vue.jsは、Webアプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptフレームワークです。

  • TypeScript

    249questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • webpack

    169questions