質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • jQuery

    7106questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

  • Laravel 5

    2078questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

【laravel】Jqueryでstorage_pathを設定したところ、引数箇所以外がスラッシュで分割されない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 280

youthK

score 66

わからないこと

いつもお世話になっております。
この度Jqueryにてstorage_pathを用いてURLの生成をしようとしたのですが、下記のようにスラッシュのないパスが生成されました。

「X:wwwlaravelstorageapp/public/cv/555/rere.jpg」

本来であれば、

「X:/www/laravel/storage/app/public/cv/555/rere.jpg」

となるはずなんですが・・・。
コードは以下になります。

var id = 555;
var filename = 'rere.jpg';
var imgUrl = '{!!storage_path("app/public/cv/' + id + '/' + fileName + '/")!!}';

また、
「Not allowed to load local resource: file:///」と、上記のローカルファイルへのアクセスもできない状況です。
二つの問題が関連しているか微妙ですが、ご教授いただければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

app/public/以下のリンクURLを取得するにはurl()を使います。storage_path()で得られるのは、URLではなくファイルパスです。

var imgUrl = '{!!url("cv/' + id + '/' + fileName + '/")!!}';

なお、storage_pathで得た文字列から/が消えていることについてですが、おそらくstorage_pathが返すパスの区切り文字が/ではなく\になっているからです。JavaScript上に\を書けば、それはエスケープシーケンスとしてみなされ、特別な文字になります。引数部分の/が消えないのは/と明示的に書いているからです。

storage/app/publicphp artisan storage:linkを実行することで、public/storageとしてシンボリックリンクが生成されます。その後はStorage::url()でURLが得られます。

var imgUrl = '{!!Storage::url("cv/' + id + '/' + fileName + '/")!!}';

 追記

Laravel5.1のころにはphp artisan storage:linkStorage::url()も存在しないようなので、以下の方法を試してみてください。(やったことないので動作は保証できません。要検証です)

# storage/app/publicのシンボリックリンクをpublic内に作る
# Windowsの場合
mklink /d "public/storage" "storage/app/public"

# Linux系の場合
ln -s storage/app/public public/storage
var imgUrl = '{!!url("storage/cv/' + id + '/' + fileName + '/")!!}';

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/23 19:05

    ご回答ありがとうございます。
    大変申し訳ございませんが、画像ファイルまでのパスを辿りたいのですが、その場合ですとstorage_pathを用いなければならないと思うのですが、いかがでしょうか
    また誤った表現を使い、誤解を招いてしまい申し訳ありません。

    キャンセル

  • 2018/01/23 19:14

    パスをたどるのはstorage_pathで合っていますが、ブラウザに「ファイルパス」を渡してもアクセスできません。ファイルパスをブラウザに渡しても、セキュリティ上アクセス不可です。ブラウザがアクセス可能なのはApache等を経由して得られる情報であり、Laravelのpublic以下に入っているファイルであればurlメソッドで得られるURLでアクセス可能です。

    キャンセル

  • 2018/01/23 19:36

    なるほど!
    ただ、画像ファイルの格納場所ですが、「storage/app/public/cv...」内にありまして、ご指摘内容を反映させたところ、そのパスを辿ることができませんでした。

    キャンセル

  • 2018/01/23 19:42 編集

    回答に追記します。

    キャンセル

  • 2018/01/23 19:49

    app/publicだけを見てそれがstorageフォルダ内であることを見落としていました。追記した部分で解決されるかと思います。

    キャンセル

  • 2018/01/23 19:50

    申し訳ございません。
    laravel5.1なのでstorage:linkが利用できないかと思います・・・

    キャンセル

  • 2018/01/24 09:34

    環境はWindowsですか?

    キャンセル

  • 2018/01/24 09:35

    はい、windowsです

    キャンセル

  • 2018/01/24 10:25

    ありがとうございます。
    ちなみにですが、laravelを用いなくとも構いませんので、ほかに手段は存在しないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/01/24 10:43

    > laravelを用いなくとも構いませんので、ほかに手段は存在しないのでしょうか?
    この質問の意図がよくわかりません。どういう目的に対しての質問ですか?ブラウザで画像を表示することが目的ですか?また、これを聞いてきたのは私の追記した回答では動作しなかったということですか?

    キャンセル

  • 2018/01/24 11:20

    Apache環境でも同様の処理で対処をしたく思いまして、こちらの処理が完全にWindowsでのみ行うものであればそれぞれで対処の仕方が異なるかと思ったためです。

    キャンセル

  • 2018/01/24 11:24

    追記です
    「mklink /D storage/app/public public/storage」を試みたのですが、「app」にて無効なスイッチです と表示されてしまいました。
    ディレクトリ内には確かに「app」は存在するのですが・・・

    キャンセル

  • 2018/01/24 11:34

    すみません、mklinkの引数の順番が逆でした。また、Linux環境でのシンボリックリンク作成も書きました。

    キャンセル

  • 2018/01/24 12:42

    ありがとうございます
    ただそれでも「無効なスイッチです」とエラーがでてしまいます

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:02

    /Dを/dに変えてみてもらえますか?

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:04

    申し訳ございません、結果は同じでした

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:10 編集

    dir storage/app と、dir publicの結果を貼ってみてください。

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:29

    「storage/app」
    パラメーターの形式が誤っています - "pp"

    「public」
    ドライブ C のボリューム ラベルは Windows です
    ボリューム シリアル番号は です

    C:\X_DRIVE\laravel\public のディレクトリ

    2018/01/24 12:41 <DIR> .
    2018/01/24 12:41 <DIR> ..
    2018/01/19 18:17 2,633 .htaccess
    2018/01/20 14:50 <DIR> css
    2017/07/18 17:39 15,086 favicon.ico
    2017/07/18 17:39 <DIR> fonts
    2017/12/14 16:33 <DIR> img
    2017/07/24 15:02 1,786 index.php
    2018/01/20 14:50 <DIR> js
    2018/01/19 17:58 307 robots.txt
    2017/12/11 20:45 29,221 sitemap.xml
    2017/10/26 11:02 <DIR> vendor

    となっておりました

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:36

    dir "storage/app" これならどうですか?

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:37 編集

    できました!
    「C:\X_DRIVE\laravel\storage\app のディレクトリ」

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:40

    あー…つまり/aがスイッチ扱いになってるんですね…mac使ってるので気付きませんでした。コマンド修正します。

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:46

    ありがとうございます
    ただ、こちら側の問題で使っているPCを管理者権限で用いることができません。
    そのため、シンボリックリンクを作成することができません・・・

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:51

    …うーん…apacheの設定等で強引にルーティングすればできなくはなさそうですが、私はapacheの細かい設定は明るくないので私には答えることができません。

    キャンセル

  • 2018/01/24 14:47

    長時間にわかりお答えくださり、誠にありがとうございます。
    こちらとしては、ajaxにて保存した画像を、その保存先のファイルを辿って表示させようとしていました。
    それを行いたい理由は、画像を表示させるポップアップを閉じても再度そのポップアップを表示させれば、再び画像もサムネイルで表示できるようにしたかったためです。

    キャンセル

  • 2018/01/24 14:58

    強引にやるなら/storageというパスに対してコントローラを割り当てて、以降のURLをパラメータとして認識し、コントローラのレスポンスで画像ファイルを返すようにしたら擬似的に可能かもしれません。まあ、apacheでやるより余計に面倒かもしれませんけど…

    キャンセル

  • 2018/01/24 16:52

    管理者権限がないとのことですが、vagrant等の仮想環境を入れることはできないのでしょうか?windowsの中にlinuxのマシンを擬似的に生成するもので、linux内であればrootユーザとしてなんでも出来るようになりますし、本番環境とOSを揃えることもできます。

    キャンセル

  • 2018/01/24 17:10

    以前検討したことがありますが、PCのスペックで不可能だった経験があります・・・(20G要するため)

    キャンセル

  • 2018/01/24 17:11

    今回のケースではstorageに格納するのではなく、publicディレクトリに入れる対処をしました。
    ただ、現状では画像をサムネイルで表示ができておりませんが・・・

    キャンセル

  • 2018/01/24 17:21

    > ただ、現状では画像をサムネイルで表示ができておりませんが・・・
    そこは我々のあずかり知らぬ範囲ですので、ご自分でご検証ください…

    キャンセル

  • 2018/01/24 17:31

    はい、この度はご助力いただきありがとうございました。

    キャンセル

+1

storage/app/public
を外部公開用とする意図であれば、ドキュメント通りに、
Laravel 5.5 ファイルストレージ
publicフォルダにシンボリックコマンドを張るコマンドを実行し、

php artisan storage:link


ストレージデータのURLを生成するメソッドの利用を検討して下さい。

Storage::url('file1.jpg');

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/24 09:39

    ご回答ありがとうございます。
    お伝えしておらず申し訳ございませんが、laravelのバージョンが5.1のためstorage:linkを実行することができません

    キャンセル

  • 2018/01/24 13:19

    storage:linkコマンドの中身は、単純にシンボリックを張るだけなので、
    5.1でもコードをコピーして新しいコマンドを作成するか、
    [StorageLinkCommand.php](https://github.com/laravel/framework/blob/bd352a0d2ca93775fce8ef02365b03fc4fb8cbb0/src/Illuminate/Foundation/Console/StorageLinkCommand.php)
    自身でシンボリックリンクを作成すれば良いかと思います。
    [【 ln 】 ファイルやディレクトリにリンクを張る](http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230812/?rt=nocnt)

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • jQuery

    7106questions

    jQueryは、JavaScriptライブラリのひとつです。 簡単な記述で、JavaScriptコードを実行できるように設計されています。 2006年1月に、ジョン・レシグが発表しました。 jQueryは独特の記述法を用いており、機能のほとんどは「$関数」や「jQueryオブジェクト」のメソッドとして定義されています。

  • Laravel 5

    2078questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。