質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.05%

  • Amazon EC2

    107questions

    Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWSへのSSH接続について

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 123

if_dap

score 0

 やりたいこと

AWSへterminalからSSH接続

 やったこと

AWSのコンソール上でec2インスタンスを起動
Elastic IPを割り当て
割り当てているセキュリティーグループでSSHが追加されていることを確認
キーペア(Wordpress.pem)を作成し'~/.ssh配下へ配置
Wordpress.pemの権限を400に

 エラー文 

$ ssh -i "/Users/user/.ssh/Wordpress.pem" ec2-user@ecx-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com

The authenticity of host 'ecx-xx-xxx-xxxx.us-east-2.compute.amazonaws.com ()' can't be established.

ECDSA key fingerprint is SHA256:8+kiK6jBAUlNO2Aydz4FPwADJbetrhJzm002dRlOjfI.

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes

Warning: Permanently added 'ecx-xx-xxx-xxxx.us-east-
2.compute.amazonaws.com,' (ECDSA) to the list of known hosts.

Permission denied (publickey).

というエラーが出ました。もう一度実行してみたところ同じ内容でしたが、それ以降は同じコマンドを実行しても、

Permission denied (publickey).
と一文出るのみになりました。

権限を600に変えてみてもうまくいかず、お手上げ状態です。アドバイスをいただけると嬉しいです。

  追記

回答を受けて、インスタンスのキーペア名の箇所が-になっていることに気づき、もう一度インスタンスとキーペアを作成仕直し、作成したキーペアを指定してインスタンスのキーペア名が表示されていることを確認しました。
イメージ説明

その後ssh接続をしようとしたところ、また同じようなエラーが...

$ sudo ssh -i "/Users/user/.ssh/WordPress.pem" ec2-user@ecx-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com
The authenticity of host 'ec2-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com (xx.xxx.x.xxx)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:grG8qBfR/TRD76KSsKTAhK5/5xYkWg8eIdIDztdTqhI.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'ecx-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com,xx.xxx.x.xxx' (ECDSA) to the list of known hosts.
Permission denied (publickey).

 追記2

-vをつけて実施してみました。

OpenSSH_6.9p1, LibreSSL 2.1.8
debug1: Reading configuration data /etc/ssh/ssh_config
debug1: /etc/ssh/ssh_config line 21: Applying options for *
debug1: Connecting to ec2-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com [18.217.7.231] port 22.
debug1: Connection established.
debug1: permanently_set_uid: 0/0
debug1: key_load_public: No such file or directory
debug1: identity file /Users/user/.ssh/WordPress.pem type -1
debug1: key_load_public: No such file or directory
debug1: identity file /Users/user/.ssh/WordPress.pem-cert type -1
debug1: Enabling compatibility mode for protocol 2.0
debug1: Local version string SSH-2.0-OpenSSH_6.9
debug1: Remote protocol version 2.0, remote software version OpenSSH_6.6.1p1 Ubuntu-2ubuntu2.8
debug1: match: OpenSSH_6.6.1p1 Ubuntu-2ubuntu2.8 pat OpenSSH_6.6.1* compat 0x04000000
debug1: Authenticating to ec2-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com:22 as 'ec2-user'
debug1: SSH2_MSG_KEXINIT sent
debug1: SSH2_MSG_KEXINIT received
debug1: kex: server->client chacha20-poly1305@openssh.com <implicit> none
debug1: kex: client->server chacha20-poly1305@openssh.com <implicit> none
debug1: expecting SSH2_MSG_KEX_ECDH_REPLY
debug1: Server host key: ecdsa-sha2-nistp256 SHA256:grG8qBfR/TRD76KSsKTAhK5/5xYkWg8eIdIDztdTqhI
debug1: Host 'ecx-xx-xxx-x-xxx.us-east-2.compute.amazonaws.com' is known and matches the ECDSA host key.
debug1: Found key in /var/root/.ssh/known_hosts:1
debug1: SSH2_MSG_NEWKEYS sent
debug1: expecting SSH2_MSG_NEWKEYS
debug1: SSH2_MSG_NEWKEYS received
debug1: SSH2_MSG_SERVICE_REQUEST sent
debug1: SSH2_MSG_SERVICE_ACCEPT received
debug1: Authentications that can continue: publickey
debug1: Next authentication method: publickey
debug1: Trying private key: /Users/user/.ssh/WordPress.pem
debug1: Authentications that can continue: publickey
debug1: No more authentication methods to try.
Permission denied (publickey).
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

自己解決解決しました。
ec2のコンソールでインスタンスの接続を選択した際に出るユーザー名を確認したところ、ec2-userではなくubuntuでした....
本当に申しわけないです。お手数おかけしました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

サーバーの/home/ec2-user/.ssh/authorized_keysにパブリックキーを追加する必要があります。

追記
インスタンスの作成時にデフォルトのKey Pairを選択、または、新規作成したと思います。
インスタンスには、そのPublic Keyが登録済みですので、そのPrivate Keyで接続できます。

追記2
インスタンスを作り直したと言うことですね。
最初のインスタンスはKey Pairが設定されていないようなので、パスワード認証でログイン出来ませんか?
二個目のインスタンスを作成するさい、Key Pairの新規作成時にダウンロードして保存しろと警告が出たはずです。接続にはそれを使用して下さい。
また、sshに-vオプションを付けると詳細なエラーメッセージが出ます。尚、-vは3個まで付けられます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/31 11:26

    AWSで立ち上げたサーバーにSSH接続できないのにそれ以外でサーバー内にパブリックキーを追加する方法があるのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/31 11:43

    追記しました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Amazon EC2

    107questions

    Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。