質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.05%

  • Swift 2

    1319questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

写真をテーブルビューにアップロードできない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 249

surf

score 11

前提・実現したいこと

カメラロールから選択した写真を
テーブルビューにアップロードして一覧を作りたい。

発生している問題・エラーメッセージ

シュミレーター、実機でビルドした後に表示されるデバッグナビゲーター上で、
「0x108fb46e7 <+55>: xorl %edi, %edi」の右横に「Thread 1: signal SIGABRT」とあります。
これが理由で写真を選択した後のアップロードができないのではと考えていますが、
どこをどう直したらいいかがわかりません。

該当のソースコード

import UIKit

class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

    @IBOutlet var tableView: UITableView!

    var resultArray = [UIImage]()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        tableView.delegate = self
        tableView.dataSource = self

    }

    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)

        if UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") != nil{
            resultArray = UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") as! [UIImage]
    }

        tableView.reloadData()
    }


    func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        return 1

    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return resultArray.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for:indexPath)

        cell.imageView?.image = resultArray[indexPath.row]

        return cell
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
}
import UIKit

class AddViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {

    @IBOutlet var imageView: UIImageView!

   //イメージが入る配列を準備する 
  var array = [UIImage]()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        imageView.image = UIImage(named: "default.png")

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    //カメラロールから写真を選択する
    @IBAction func sentaku(_ sender: Any) {
        //カメラロールの利用の可能
        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(.photoLibrary) {
            //写真を選ぶビュー
            let pickerView = UIImagePickerController()
            //写真の選択元をカメラロールに
            pickerView.sourceType = .photoLibrary

            pickerView.delegate = self
            //ビューに表示
            self.present(pickerView, animated: true)
        }
    }

    func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [String : Any]) {
        //選択した写真を取得
        let image = info[UIImagePickerControllerOriginalImage] as! UIImage
        //ビューに表示する
        self.imageView.image = image
        //写真を選ぶビューを閉じる
        self.dismiss(animated: true)
    }



    @IBAction func add(_ sender: Any) {

        if UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") != nil{
           array = UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") as! [UIImage]
        }
        //選択されたイメージを配列に入れる
        array.append(imageView.image!)
      //配列を保存する
        UserDefaults.standard.set(array, forKey: "douga")
    self.navigationController?.popViewController(animated: true)

    }
}

試したこと

シュミレーター、実機での動作確認
BreakPointの設定(ただし、設定後の処理が理解できおらず・・・)

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Xcode Version9.2

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2017/12/27 09:24

    落ちているのならコンソールに何かしらログが表示されているはずですが。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

追記

http://www.atotok.com/labo/ios_dev/20111121021151.html
この記事が参考になるかと思います。
UIImageの配列をUserDefaultsに保存していたためエラーが発生していました。
UIImageを保存する場合は、一旦Data型に変換する必要があります。なので、一旦uploadしたimageをdataに変換し、そのdataを配列に入れました。参考になれば幸いです

一旦そのまま修正箇所のコードを貼りますね

AddViewController.swift
変えた点は
①インスタンス変数に、newArray: [Data]を持たせる
②addメソッド内で、UIImageの配列をuserDefaultsに入れるのではなく、[Data]の配列を入れる

//
//  AddViewController.swift
//  Swift4TodoApp1
//
//  Created by 服部 光男 on 2017/12/25.
//  Copyright © 2017年 Hattori. All rights reserved.
//

import UIKit

class AddViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {

    @IBOutlet var imageView: UIImageView!

    var array = [UIImage]()

//追加したやつ
    var newArray = [Data]()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        imageView.image = UIImage(named: "default.png")

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


    @IBAction func sentaku(_ sender: Any) {
//        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(.photoLibrary) {
            // 写真を選ぶビュー
            let pickerView = UIImagePickerController()
            // 写真の選択元
            pickerView.sourceType = .photoLibrary
            pickerView.delegate = self
            self.present(pickerView, animated: true)
//        }
    }

    // 写真を選んだ後の処理
    func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [String : Any]) {
        // 選択した写真を取得
        let image = info[UIImagePickerControllerOriginalImage] as! UIImage
        // ビューに表示
        self.imageView.image = image
        // ビューを閉じる
        self.dismiss(animated: true)
    }


//addメソッド内を結構修正しました
    @IBAction func add(_ sender: Any) {
        if UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") != nil {
//            array = UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") as! [UIImage]
             newArray = UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") as! [Data]
        }
//        array.append(imageView.image!)
        guard let image = imageView.image else {
            return
        }
        let data = UIImagePNGRepresentation(image)
        if let dt = data {
            newArray.append(dt)
            UserDefaults.standard.set(newArray, forKey: "douga")
            self.navigationController?.popViewController(animated: true)
        }
    }


    /*
     // MARK: - Navigation

     // In a storyboard-based application, you will often want to do a little preparation before navigation
     override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
     // Get the new view controller using segue.destinationViewController.
     // Pass the selected object to the new view controller.
     }
     */

}

ViewController.swift
変えた点は
①インスタンス変数に、newResultArray: [Data]を持たせる
②viewWillAppearメソッド内で、UIImageの配列をuserDefaultsに入れるのではなく、[Data]の配列を入れる

//
//  ViewController.swift
//  Swift4TodoApp1
//
//  Created by 服部 光男 on 2017/12/25.
//  Copyright © 2017年 Hattori. All rights reserved.
//

import UIKit

class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

    @IBOutlet var tableView: UITableView!

    var resultArray = [UIImage]()

//追加したやつ
    var newResultArray: [Data]!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        tableView.delegate = self
        tableView.dataSource = self

    }

//中身修正
    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)
        if UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") != nil {
            newResultArray = UserDefaults.standard.object(forKey: "douga") as! [Data]
            resultArray.removeAll()
            for d in newResultArray {
                let image = UIImage(data: d)
                if let i = image {
                    resultArray.append(i)
                }
            }
        }
        tableView.reloadData()
    }


    func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        return 1

    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return resultArray.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for:indexPath)
        cell.imageView?.image = resultArray[indexPath.row]
        return cell
    }


    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/30 12:45

    array.append(imageView.image!)の直下にprint(imageView.image)と記載し、実行してデバッグエリアで確認しても、printにnilが入っているかどうか確認できず…。printの記載場所が間違っているのでしょうか。
    ただ、エディタエリアの「0x108fb46e7 <+55>: xorl %edi, %edi」の右横に「Thread 1: signal SIGABRT」とあるので、どこかで何らかしらの不具合がおきているのは確かみたいです。

    キャンセル

  • 2017/12/30 13:23

    そもそも認識として、AddViewControllerが立ち上がっており、追加ボタンを押すと、addメソッドが走るはずだがそれがうまくいてないという感じであってますか?
    その場合やっていただきたいこととして、
    ①addメソッド内の一番最初のコードにブレイクポイントを設定してください。
    ②正しくaddメソッドがiB接続できているか確認してください。

    キャンセル

  • 2017/12/31 11:36

    komoさんの認識通りなので、①と②を確認してみました。
    ②は問題ありません。
    ①でブレイクポイントを設定して、実行したら、デバッグエリアにerrorの文字がありました。
    「・・・・・
    [discovery] errors encountered while discovering extensions: Error Domain=PlugInKit Code=13 "query cancelled" UserInfo={NSLocalizedDescription=query cancelled}
    (lldb)」
    いろいろ調べ、以下のサイトをみたら同じようなことがおきているようです。
    https://forums.developer.apple.com/thread/89874
    これによると、Xcode9.1とiOS11のバグなのでしょうか・・・。

    キャンセル

  • 2017/12/31 15:29

    デバックエリアも重要なのですが、ブレイクポイントでそちらのコードが呼ばれてないようですね。
    ブレイクポイントはそこまで処理が通っているかどうかの確認の意味でやってもらったのですがそちらの認識は大丈夫でしょうか?(ブレイクポイント置いたらデバックエリアにログが出ると解釈をしてそうな返答でしたので。

    やっていただきたいこととしては、
    ①上記のコードをもう少し丁寧に直して欲しい
    ②IB接続が二重になってたりしないか確認

    こちらをお願いしたく思います。

    キャンセル

  • 2018/01/01 19:53

    IB接続は二重になっていないと思います。警告マークはどこにも表示されていないので。
    array.append(imageView.image!)を丁寧に描こうと、非オプショナル型にしようと思ったのですが、どうしても”!”をつけろとXcodeに怒られてしまいます。
    以下のように直したのですが、うまくいきませんでした。
    let adddouga = imageView.image
    array.append(adddouga!)
    imageView.image = ""
    丁寧にという言葉の解釈は上述したように”!”を使わないでコードを書くということでいいでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/01/02 11:45

    丁寧にというのはMarkdown記法のことです。他の質問者の方のコード表記の仕方見ていただければわかるかと思います。
    コード直接見たいので、githubとかにrepositoryあげてもらえれば確認します〜

    キャンセル

  • 2018/01/02 23:39

    githubにあげておきました。
    https://github.com/surf320/Swift4TodoApp
    よろしくお願いします。

    Markdown記法に関しては、他の質問者のコードを見てみます。

    キャンセル

  • 2018/01/04 13:31

    質問を修正しました。
    Markdown記法で書けているでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/01/05 19:59

    マークダウン確認できました。修正ありがとうございます。github確認しているのですが、正しくpushできてないかもです。project開くためのファイルがないので確認できません。

    キャンセル

  • 2018/01/05 21:12

    github確認してみます。

    キャンセル

  • 2018/01/06 21:06

    githubでコードを見られることを確認しました。
    komoさんの方で確認できますでしょうか。
    よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/01/07 10:43

    コードは見られるんですが、実際にこちらでも動かしたくローカルにプロジェクトを持ってきたのですが、必要なファイルがpushされてませんでした。
    githubにいっていただいて、そのファイルをダウンロードかクローンして、ローカルに持ってきて、それをXcodeで開こうとすると、違和感に気づくのではないかと思うのですが、確認してみてください

    キャンセル

  • 2018/01/13 18:34 編集

    少しお待ちください。

    キャンセル

  • 2018/01/14 14:31

    お待たせしました。
    https://github.com/surf320/Swift4TodoAPP1
    時間があるときに、確認をお願いします。

    キャンセル

  • 2018/01/15 09:21

    回答を追記しましたので、確認お願いします〜

    キャンセル

  • 2018/01/16 20:17

    ありがとうございます。
    追記していただいたものを参考にさせてもらいます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift 2

    1319questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。