質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.00%

  • Swift

    6094questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Realm

    166questions

    RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。

swift3 家計簿について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 189

asuuuuuuuuu7

score 10

import UIKit
import RealmSwift

class SecondViewController: UIViewController , UIPickerViewDelegate, UITextFieldDelegate,UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate, UIScrollViewDelegate{


    @IBOutlet weak var todoNameText: UITextField!

    var pickerView: UIPickerView = UIPickerView()
    let list = ["", "1", "2", "3", "4"]

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return 1
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {
        return list.count
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {
        return list[row]
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {
        self.todoNameText.text = list[row]
    }

    //func cancel() {
    //self.textField2.text = ""
    //self.textField2.endEditing(true)
    //}

    func done() {
        self.todoNameText.endEditing(true)
    }

    func CGRectMake(_ x: CGFloat, _ y: CGFloat, _ width: CGFloat, _ height: CGFloat) -> CGRect {
        return CGRect(x: x, y: y, width: width, height: height)
    }



    @IBOutlet weak var money: UITextField!

    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!

    var toDoItems:Results<ToDo>?{
        do{
          let realm = try Realm()
            return realm.objects(ToDo.self)
        }catch{
            print("エラー")
        }
        return nil
    }

    init() {
        super.init(nibName: nil, bundle: nil)

/////////////////////////////☆Viewの背景色をGreenに設定する.
        self.view.backgroundColor = UIColor.green

        // tabBarItemのアイコンをFeaturedに、タグを2と定義する.
        self.tabBarItem = UITabBarItem(tabBarSystemItem: UITabBarSystemItem.featured, tag: 2)
    }

    required init?(coder aDecoder: NSCoder) {
        super.init(coder: aDecoder)
    }

    required override init(nibName nibNameOrNil: String!, bundle nibBundleOrNil: Bundle!) {
        super.init(nibName: nibNameOrNil, bundle: nibBundleOrNil)
    }

    override func viewDidLoad() {

//        let item:ToDo = ToDo()
//        item.name = self.money.text!
//        if ((self.money.text?.characters.count)! > 0) {
//            item.money = Int(self.money.text!)!



//////////////////Realm URL表示コード
    print(Realm.Configuration.defaultConfiguration.fileURL!)


        let data = try! Realm().objects(ToDo.self)
        todoNameText.text = data.last?.name // last?を挟むと最新のレコード取得になります
        //money.text = data.last?.money

////////////////////////////名目のPicker view

        pickerView.delegate = self as? UIPickerViewDelegate
        pickerView.dataSource = self as? UIPickerViewDataSource
        pickerView.showsSelectionIndicator = true


        let toolbar = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, 0, 0, 35))
        let doneItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .done, target: self, action: #selector(SecondViewController.done))
        //let cancelItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(manage.cancel))
        //toolbar.setItems([cancelItem, doneItem], animated: true)
        toolbar.setItems([doneItem], animated: true)


        self.todoNameText.inputView = pickerView
        self.todoNameText.inputAccessoryView = toolbar





        super.viewDidLoad()

        let toDo = try! Realm().objects(ToDo.self)

        result.text = toDo.last?.zandaka_chokin

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }
/////////////////////////////☆

    @IBOutlet weak var zandaka_cyokin: UITextField!

    @IBOutlet weak var result: UILabel!


    @IBAction func z_Button(_ sender: Any) {

    let realm = try! Realm().objects(ToDo.self)
        let toDo = ToDo()
        toDo.zandaka_chokin = zandaka_cyokin.text!

        // ToDoデータを永続化する処理
//        do{
//            let realm = try Realm()
//            try realm.write{
//                realm.add(toDo)
//            }
            zandaka_cyokin.text = ""
//        }catch{
//            print("失敗")
//        }

        result.text = toDo.zandaka_chokin

    }


    @IBAction func addToDo(_ sender: AnyObject) {

        // 入力チェック
        if isValidateInputContents() == false{
            return
        }
//        
       _ = try! Realm().objects(ToDo.self)

        let x1 = Int(money.text!)
        //let x2 = try! Realm().objects(ToDo.self).filter("0 < zandaka")
        let x2 = Int(result.text!)
       // let x8 = Int((x2.first?.zandaka)!)

//        
//        let x2 = try! Realm().objects(ToDo.self).filter("nil < zandaka")
//
//        var x3 = Int((x2.first?.zandaka)!)
//        
//        //let x4 = x3.first.zandaka

        if  x2! > 0  {
            _ = x2! - x1!
        } else {
            print("0未満です")
        }


        var _: String = String(describing: x1)
        var _: String = String(describing: x2)

         result.text = String(describing: x2)


//        money.text! = String(describing: x1)
//        
//        print(type(of: x2))
//        print(type(of: x2.first))

        //mokuhyou_moneyのtextfieldをintに変換
        //var _:Int? = Int(zandaka_new.text!)

        // ToDoデータを作成する処理
        let toDo = ToDo()
        toDo.name = todoNameText.text!
        toDo.money = money.text!
        toDo.zandaka_chokin = zandaka_cyokin.text!

        // ToDoデータを永続化する処理
        do{
            let realm = try Realm()
            try realm.write{
                realm.add(toDo)
            }
            todoNameText.text = ""
            money.text = ""
            //zandaka_cyokin.text = ""
        }catch{
            print("失敗")
        }
        tableView.reloadData()
    }

    private func isValidateInputContents() -> Bool{
        // ToDo名のデータ入力
        if let name = todoNameText.text{
            if name.characters.count == 0{
                return false
            }

        }else{
            return false
        }
        return true

    }

    }



extension SecondViewController: UITableViewDataSource{
    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

//        let toDoItems = try!Realm().objects(ToDo.self)
//        return toDoItems.count
        return toDoItems?.count ?? 0
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let toDoItems = try!Realm().objects(ToDo.self)

        let toDo = toDoItems[indexPath.row]

        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell") as! ToDoTableViewCell
        // Realmに登録したデータをラベルに値設定
        cell.nameLabel.text = toDo.name
        cell.moneyLabel.text = toDo.money


        print(toDo.name)
        print(toDo.money)

        return cell
    }

    //スワイプ削除処理
    func tableView(_ tableView: UITableView, commit editingStyle: UITableViewCellEditingStyle, forRowAt indexPath: IndexPath) {
        if editingStyle == UITableViewCellEditingStyle.delete {

            let realm = try!Realm()

            _ = try!Realm().objects(ToDo.self)

            // これはRealmSwiftでデータを削除しているケース
            let deleteHistory = self.toDoItems?[indexPath.row]
            // トランザクションを開始してオブジェクトを削除します
            try! realm.write {
                realm.delete(deleteHistory!)
            }


            // TableViewを再読み込み.
            self.tableView.reloadData()


        }
}


}


TableViewで作成しているのですが、label(result.text)のところに「¥ptional」と出てきてしまい引き算された金額がうまく表示されません。
どなたかわかる方いましたら教えてください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2017/12/18 15:33 編集

    money.text や result.text に数値以外の文字列(カラ文字列も含む)が入った状態で addToDo() が呼ばれることはありますか?という意味です。

    キャンセル

  • asuuuuuuuuu7

    2017/12/18 15:34

    わかりやすい回答ありがとうございます。基本的には数値しか入れていないのでそのような文字列が入ることはありません。

    キャンセル

  • asuuuuuuuuu7

    2017/12/18 15:43

    数値以外の文字列を入れるkとはありませんが、最後にStringに変換しています。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

  • x1とx2をアンラップする。 数値に変換できない場合は0にする。
let x1 = Int(money.text ?? "") ?? 0
let x2 = Int(result.text ?? "") ?? 0
  • アンラップしてIntとして扱えるので、!付けてるところは外す。
if  x2 > 0 {
    _ = x2 - x1
} else {
    print("0未満です")
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/18 15:57

    optionalは出なくなりましたが、引き算ができません。
    何か原因わかりますか?

    キャンセル

  • 2017/12/18 15:58

    引き算というのは _ = x2 - x1 のことでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/18 16:25

    そうです…!

    キャンセル

  • 2017/12/18 16:27 編集

    左辺が _ になっているので、引き算の結果はどこにも残ってないですよ。
    なぜ _ にしているのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/18 17:08

    すみません、ちゃんと指定したらできました…!!!
    ありがとうございます、ただテーブルに保存した際に複数行が入ってしまうのですが、空の送信もされているのでしょうか

    キャンセル

  • 2017/12/18 17:37

    zandaka_chokinのtextfieldの空が送信されている可能性があります、解決しました、すみません。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.00%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6094questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Realm

    166questions

    RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。