質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.04%

  • Ruby

    6165questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    6038questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Rails、CarrierWaveでの複数保存でDBにはデータは入るが、ディレクトリに保存されない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 176

gosshu

score 0

初めまして。よろしくお願いします。

前提・実現したいこと

画像を複数紐づけしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

1対多でDBをネストしていて、DBには保存先等のデータは入っているのですが、肝心の画像データがpublic/uploads/../..に入ると思われますが、入らない状態です。

uploaderファイルのstore_dir の保存先を変えても反映されず、デフォルトのままにDBにリンクが入ることも気になります。

コンソールで子テーブルComapnyImageの格納データです。

pry(main)> CompanyImage.last.image
  CompanyImage Load (6.1ms)  SELECT  `company_images`.* FROM `company_images`  ORDER BY `company_images`.`id` DESC LIMIT 1
=> #<ImageUploader:0x007fb850ec0648
 @file=
  #<CarrierWave::SanitizedFile:0x007fb851d9fec0
   @content_type=nil,
   @file=
    "/home/vagrant/workspace/●●/public/uploads/company_image/image/44/20171212063946.jpg",
   @original_filename=nil>,
 @model=
  #<CompanyImage:0x007fb850ec0a30
   id: 44,
   image: "20171212063946.jpg",
   company_id: 127,
   created_at: Tue, 12 Dec 2017 06:39:46 UTC +00:00,
   updated_at: Tue, 12 Dec 2017 06:39:46 UTC +00:00>,
 @mounted_as=:image,
 @storage=
  #<CarrierWave::Storage::File:0x007fb850ec05a8
   @uploader=#<ImageUploader:0x007fb850ec0648 ...>>,
 @versions={}>

該当のソースコード

親モデル:company.rb

class Company < ActiveRecord::Base
  has_many :company_images, dependent: :destroy
  accepts_nested_attributes_for :company_images
end


子モデル:company_image.rb

class CompanyImage < ActiveRecord::Base
  belongs_to :company
  mount_uploader :image, ImageUploader
end

image_uploader.rb

class ImageUploader < CarrierWave::Uploader::Base

  storage :file

  def store_dir
    "uploads/#{model.class.to_s.underscore}/#{mounted_as}/#{model.id}"
    # "public/uploads/picture_test" ←これにしてもここにならない。
  end

  def filename
    time = Time.now
    name = time.strftime('%Y%m%d%H%M%S') + '.jpg'
    name.downcase
  end

end

画像を保存するところのView

<%= form_for(@company) do |f| %>
  <label for="image" class="col col-xs-12">画像</label>
  <div class="col col-xs-12">
    <%= f.fields_for :images do |image| %>
      <%= image.label :image %>
     <%= image.file_field :image %>
    <%end%>
  </div>
<% end %>

試したこと

ネストせずにテーブル内のカラムでcarrierwaveを適応させたところ、問題なく画像は保存されました。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

ruby 2.3
rails 4
carrierwave 1.2.1
mysql2 0.4.4
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

自己解決いたしました。

画像を登録する箇所で、
<%= f.fields_for :images do |image| %>
としていましたが、正しくは、
<%= f.fields_for :company_images do |image| %>
でした。

テーブル名を指定したいとだめですよね。失礼しました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    6165questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    6038questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。