質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.36%

  • CakePHP

    1940questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

cakephp3でfind()結果値のチェックがうまくできません。

解決済

回答 1

投稿 2017/12/04 14:25

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 40

lovelydai

score 16

こんにちは、いつもお世話になっております。

したいのは、配列をループしながら、年度とIDが一致するものは更新、そうじゃないものは登録するようにしたいです。
DBにはすでにデータが入っています。

問題は、$sectionという価にfind()で条件をつけ(addWhereで学年度とIDXが一緒するものだけとってくる)てデータをとり、それをif文でチェック(DBに一致するデータがあるか)すると、すべてelse文が実行されます。つまり、データが全部入っているという風になってしまいます。
しかし、DBにはテスト用にデータが4つしかなくて、2つは一致するように、2つはしないようにしてあるので、2つはResult : Insertと書いてる文章が、のこりはResult : Updateと書いている文章が表示されるはずです。

ifでemptyとissetのふたつでやってみても結果は同じです。

何が問題でうまくいかないでしょうか。
宜しくお願い致します。

参考で、csv_section_idxとcsv_section_yearはこんな配列から1,2番目のデータが入っています。(確認済)
["9999", "2017", "1", "99", "テスト", "TRUE", "", ""]
["7", "2017", "1", "88", "テスト", "FALSE", "keadmin", "2017/11/1 14:08"]
["5", "2018", "1", "77", "テスト", "TRUE", "", ""]
["2", "2018", "1", "66", "テスト", "TRUE", "", ""]
["1", "2017", "1", "55", "テスト", "FALSE", "", ""]

DBには、_idxの数字が1,4,5,6の4つが2017年度と2018年度分があります。
つまり、1,4はUpdate、2,7,9999はInsertという結果が表示されると思い通りに動くことになります。

結果もご参考まで。
Loop is : 1  
result : update with csv_section_idx : 9999 csv_section_year : 2017 
Loop is : 2  
result : update with csv_section_idx : 7 csv_section_year : 2017 
Loop is : 3  
result : update with csv_section_idx : 5 csv_section_year : 2018 
Loop is : 4  
result : update with csv_section_idx : 2 csv_section_year : 2018
Loop is : 5  
result : update with csv_section_idx : 1 csv_section_year : 2017 

foreach($csvContents as $key => $csvContent)
                {
                    $csv_section_idx = $csvContent[0];
                    $csv_section_year = $csvContent[1];
                    $csv_customer_idx = $csvContent[2];

                    echo "Loop is : " . $key. " " . " ";

                    if($customer_idx == $csv_customer_idx)
                    {
                        $section = $this->Section->find()->where(['customer_idx' => $customer_idx])
                                                        ->andWhere(['section_idx' => $csv_section_idx])                    
                                                        ->andWhere(['year' => $csv_section_year])
                                                        ->select(['section_idx','year','customer_idx','section_code','section_name','section_short','memo','is_used','deleter','deleted']);

                        print_r($section);

                        if(empty($section))
                        {
                            echo "result : Insert with " . "csv_section_idx : " . $csv_section_idx . " csv_section_year : " . $csv_section_year . " ";

                        }
                        else
                        {
                            echo "result : update with " . "csv_section_idx : " . $csv_section_idx . " csv_section_year : " . $csv_section_year . " ";
                        }
                    }
                    else
                    {
                        echo "result : error , ";
                        // error
                    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

解決しました。

find()->toList(); で配列に変換することで思い通り動きました。

投稿 2017/12/04 15:27

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.36%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • CakePHP

    1940questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。