質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.36%

  • Swift

    5060questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

swift TableViewにMPMediaQueryからデータを取得しすぎてしまう・・・

解決済

回答 1

投稿 2017/12/03 22:10 ・編集 2017/12/06 12:56

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 65

mitci

score 24

前提・実現したいこと

以下のコードで、MPMediaQueryからアーティストを取り出して、テーブルビューに入れているのですが、このように、同じアーティストを曲の数だけ繰り返してしまうのです・・・繰り返しすぎ

コードは、

func getArtistInfo() -> Array<MPMediaItem> {
        var array = Array<MPMediaItem>()
        let artistQuery: MPMediaQuery = MPMediaQuery.artists()
        let artistCollections: [MPMediaItemCollection] = artistQuery.collections!
        for artist in artistCollections {
            let artistItems: [MPMediaItem] = artist.items
            for artists in artistItems {
                array.append(artists)
            }
        }
        return array
    }
//これで取得して、

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return data.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = UITableViewCell(style: UITableViewCellStyle.default, reuseIdentifier: "myCell")
        cell.textLabel?.text = data[indexPath.row].artist
        return cell
    }
//これでテーブルに入れています。

試したこと

クエリ周りの記述は本を見て丸写ししたものをちょっとアレンジをしただけなので、
あまり理解が進んでいません・・・
MediaQueryが曲ごとに各.artists()やら.albums()を参照しているからなのだろうとは思うのですが、OrderedSetなどで重複を削除しようにも、どうしたらいいのか・・・

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Xcode8  swift3

追記 2017.12.6

階層の解釈として、

MPMediaQuery

.artists() ← アーティストで分けますというメソッド

.collections  ← 各アーティストがどのような曲(items)を持っているのかという情報

.items ← 各曲の詳細を内包した情報

.artistなど ←各曲の情報

これであっているでしょうか?

つまり、上記コードでは
アーティストの数だけfor文が回されているだけでなく、曲の数だけfor文が回されるのがアーティストの数だけ繰り返されていた

ということですかね?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2017/12/05 09:34 編集

    こちらで試せないので想像で書きますが、artist.items でそのアーティストの曲が全て取り出されているのではないでしょうか?内側のartistItems(紛らわしいので名前変えた方がいいですよ)のcountを調べてみて下さい。そうであれば、結局すべての曲(MPMediaItem)からアーティストを抜き出していることになります。そうではなくて、1つのMPMediaItemCollectionから1つのアーティストを抜き出さないといけません。MPMediaItemCollectionについてもう少し調べてみて下さい。

    キャンセル

  • mitci

    2017/12/05 21:26

    すいません。本を見ながらやったのでcollectionとitemがごちゃごちゃになっていました・・・。内側のartistItemsですが、総曲数でもアーティスト数でもない中途半端な数値になっていました。MPMediaItemCollectionとMPMediaItemの違いというか、上下関係もよくわかっておらず(参考にした本はこのコードをとりあえず書いておけ、という説明でした・・・)とりあえず、5時間くらい考えて調べてもわからなかったのですが、ちょっと追記をしてみたので読んでいただけるとありがたいです。

    キャンセル

  • mitci

    2017/12/06 21:26

    なんとか解決にいたりました。ちょっと強引な気もしますが、どうでしょうか・・・

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

+1

func getArtistInfo() -> Array<MPMediaItem> {
        var array = Array<MPMediaItem>()
        let artistQuery: MPMediaQuery = MPMediaQuery.artists()
        let artistCollections: [MPMediaItemCollection] = artistQuery.collections!
        for artist in artistCollections {
            let artistItems: [MPMediaItem] = artist.items
            for artists in artistItems {
                array.append(artists)
            }
        }
        return array
    }

では、artistCollectionsの数だけ、artistCollections内の曲の数だけappendを繰り返しているため、単純に中のforループを取り除き、かつ、一つ目の要素(そのartistCollectionsの持つ、一曲目に当たるitem)のみを取り出してappendし、tableに入れるときに、.artistを指定して、
各アーティストの一曲目につけられている`.artistを取り出すことで、すべてのアーティストを羅列しています。

func getArtistInfo() -> Array<MPMediaItem> {
        var array = Array<MPMediaItem>()
        let artistQuery: MPMediaQuery = MPMediaQuery.artists()
        let artistCollections: [MPMediaItemCollection] = artistQuery.collections!
        for artist in artistCollections {
            let artistItems: [MPMediaItem] = artist.items
                array.append(artistItems[0])
        }
        return array
    }

と、思っていたのですが、 fuzzballさんのコメントにより、

func getArtistInfo() -> Array<String> {
        var array = Array<String>()
        let artistQuery: MPMediaQuery = MPMediaQuery.artists()
        let artistCollections: [MPMediaItemCollection] = artistQuery.collections!
        for artist in artistCollections {
                array.append((artist.representativeItem?.artist)!)
        }
        return array
    }


とrepresetiveItemを使うことで解決しました。

投稿 2017/12/06 21:24

編集 2017/12/07 20:51

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/06 22:44

    あるのか無いのかは分かりませんが、MPMediaItemCollectionからアーティスト名を取り出す方法が見つかるまでは、これで良いのではないかと思います。

    ちなみに一曲目を取り出すところは、直接 array.append(artist.items.first) でいけると思います。

    キャンセル

  • 2017/12/06 23:37

    せっかくMediaQuely.artists()が用意されているのだし、ありそうな気がしますよね…
    もちろん、これなら応用も効くのでしょうが……

    とにかく、ありがとうございました!
    職場でコメントを読み返していたら ああ、そうか!といきなり理解が進みました…笑

    キャンセル

  • 2017/12/07 13:16 編集

    ドキュメントを眺めていて見つけました。
    .representativeItem でコレクション内の共通な値を取得できるようです。

    array.append(artist.representativeItem.artist) でいけると思います。
    (適当にアンラップして下さい)

    キャンセル

  • 2017/12/07 20:52 編集

    どこかで、見た記憶はあるのですが、完全にスルーしてしまっていました・・・

    array.append((artist.representativeItem?.artist)!)

    ちなみに、回答は新たに書いていただければそちらを回答とさせていただきますが、どうしましょう?
    でいけました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.36%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    5060questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています