質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.36%

  • Swift

    5026questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

ボタンにより4枚のImageViewを繰り返し変更する方法

解決済

回答 2

投稿 2017/11/27 20:36

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 89

Tomzy

score 54

やりたいこと

4枚の画像を準備し、ひとつのボタンのアクション回数に応じて1カ所のImageView上に表示すること

考えたこと

1番から4番は画像表示にして5番目は画像が表示されない状態にすると考えて、
count += が1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒6⇒7⇒・・・と推移しても、
tappedCountは1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒1⇒2⇒・・・となるように
(count + 4)/5 の残に1を加えてやる方法を考えました。

しかし、%を使うとエラーになり、('%' is not a postfix unary operator)
truncatingRemainderを使うとinitには使えないとエラーになります。

現状のコードと結果⇒お願いしたいこと

エラーのでる残を表示するコードはCommentOutして
let tappedCount =  count
とするとタップ回数に応じて画像が変更になり表示されますが
6回目のタップからは5回目と同じで画像が表示されません。1回目と同じ画像を表示したいのですが
どのようにコーディングしたらよいかご教示ください。

コード
↓ ↓ ↓

        //  // タップ回数を加算

        count += 1
        //let tappedCount = Int((count+4).truncatingRemainder(dividingBy: 5))+1

       // let tappedCount =  (count+4)/5% + 1
    let tappedCount =  count
        // タップ数が1の場合
        if (tappedCount == 1 ) {

            print("記号表示01")

            Image01.image = KigoImg01

        }
            // 2回目がタップされた場合else
        else if (tappedCount == 2 ) {
        Image01.image = KigoImg02
            print("記号表示02")

        }

            // 3回目がタップされた場合else
            else if (tappedCount == 3 ) {
                Image01.image = KigoImg03
            print("記号表示03")

        }

                // 4回目がタップされた場合else
                else if (tappedCount == 4 ) {
                    Image01.image = KigoImg04
            print("記号表示04")


        }

            // 5回目がタップされた場合else
        else if (tappedCount == 5 ) {
            Image01.removeFromSuperview()
        print("記号表示05")

    }
    }

ご参考事項

  • 環境は下記のとおりです。
    MacBook Pro (15-inch, 2016)
    High Sierra OS10.13
    Version 9.1 (9B55)Swift4にバージョンアップしました。

  • 下記のように定義しています。
    @IBOutlet weak var InputView: UITextView!
    @IBOutlet weak var Kigo01: UIButton!

  • 画面は下記のとおりです。
    イメージ説明
    ![イメージ説明](78e7274ece4cee7e978cbf8ef5598ae8.png)

  • その後ボタンの数は1列7個にして列は2列に減らしました。(広告スペースが大きいので)

  • Mailの起動と本文記載は成功しています。
    -説明ボタンはこのアプリの使い方(ボタンの解説)を画像で説明します。要領はこの記号の画像と同じです。

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

 if

let tappedCount = count % 5
if tappedCount == 1 {
    //image1
} else if tappedCount == 2 {
    //image2
} else if tappedCount == 3 {
    //image3
} else if tappedCount == 4 {
    //image4
} else {
    //非表示
}

 switch

switch count % 5 {
    case 1:
    //image1
    case 2:
    //image2
    case 3:
    //image3
    case 4:
    //image4
    default:
    //非表示
}

投稿 2017/11/28 11:20

編集 2017/11/28 11:23

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/28 11:29

    ありがとうございました。
    下記できれいに表示されました。
    コード
     ↓ ↓ ↓
    @IBAction func kigo01(_ sender: Any) {
    // // タップ回数を加算

    count += 1

    let tappedCount = count % 5
    if tappedCount == 1 {
    //image1
    Image01.image = KigoImg01
    } else if tappedCount == 2 {
    //image2
    Image01.image = KigoImg02
    } else if tappedCount == 3 {
    //image3
    Image01.image = KigoImg03
    } else if tappedCount == 4 {
    //image4
    Image01.image = KigoImg04
    } else {
    //非表示
    Image01.image = nil
    }
    print("記号表示05")

    }

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:35

    ベストアンサーを切り替える方法がわからないので修正していませんが、とてもすっきりしました。

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:50 編集

    解決した上で、今後の参考に書いたものなので切り替える必要はありません。

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:49

    余りをそのまま使うほうがシンプルですねw

    キャンセル

  • 2017/11/29 12:15

    解説ボタンの方はswitchを使い、下記のコードで画像を5枚表示しました。6回目のボタンでは第1画面が表示されました。ありがとうございました。
    コード
     ↓ ↓ ↓

    @IBOutlet weak var Kaisetsu: UIButton!
    @IBOutlet weak var Image01: UIImageView!

    var Kaisetsu01 = UIImage(named:"Kaisetsu01")!
    var Kaisetsu02 = UIImage(named:"Kaisetsu02")!
    var Kaisetsu03 = UIImage(named:"Kaisetsu03")!
    var Kaisetsu04 = UIImage(named:"Kaisetsu04")!
    var Kaisetsu05 = UIImage(named:"Kaisetsu05")!

    //中略

    //解説ボタンを押したときアプリと記号について解説する画像

    @IBAction func Kaisetsu(_ sender: Any) {

    print("解説表示01")
    // // タップ回数を加算
    count += 1
    print("解説表示02")
    switch count % 6 {
    case 1:
    Image01.image = Kaisetsu01
    print("解説表示03")
    case 2:
    Image01.image = Kaisetsu02
    case 3:
    Image01.image = Kaisetsu03
    case 4:
    Image01.image = Kaisetsu04
    case 5:
    Image01.image = Kaisetsu05
    default:

    //非表示
    Image01.image = nil
    print("解説表示04")
    }

    }

    キャンセル

checkベストアンサー

0

これでいいんじゃないでしょうか?
5で割り切れたら5、以外は余りを使う。

var tappedCount = (count % 5) == 0 ? 5 : (count % 5)

投稿 2017/11/27 20:55

編集 2017/11/27 20:58

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/27 21:43

    早速ありがとうございました。

    入れてみました。最初はビルドできて1〜4の画像が表示されましたが、6回目以降のタップが有効ではありませんでした。

    それにXcodeに戻ったら下記のエラーがでました。
    黄色
    var tappedCount = (count % 5) == 0 ? 5 : (count % 5)のところに
    Variable 'tappedCount' was never mutated; consider changing to 'let' constant


    Image01.image = KigoImg01のところに

    Thread 1: Fatal error: Unexpectedly found nil while unwrapping an Optional value

    キャンセル

  • 2017/11/27 21:46

    ログは下記のとおりです

    2017-11-27 21:44:47.116659+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918938] [DYMTLInitPlatform] platform initialization successful
    2017-11-27 21:44:47.332044+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] [MC] System group container for systemgroup.com.apple.configurationprofiles path is /private/var/containers/Shared/SystemGroup/systemgroup.com.apple.configurationprofiles
    2017-11-27 21:44:47.333041+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] [MC] Reading from public effective user settings.
    2017-11-27 21:44:47.405785+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] [MC] Lazy loading NSBundle MobileCoreServices.framework
    2017-11-27 21:44:47.407807+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] [MC] Loaded MobileCoreServices.framework
    2017-11-27 21:44:47.414401+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] Failed to set (keyPath) user defined inspected property on (UIButton): [<UIButton 0x10dd38a60> setValue:forUndefinedKey:]: this class is not key value coding-compliant for the key keyPath.
    ここまで来た15a
    ここまで来た15b
    ここまで来た02
    ここまで来た02bbb
    2017-11-27 21:44:47.553121+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] refreshPreferences: HangTracerEnabled: 0
    2017-11-27 21:44:47.553167+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] refreshPreferences: HangTracerDuration: 500
    2017-11-27 21:44:47.553182+0900 VoiceAsisst01Free[11521:3918871] refreshPreferences: ActivationLoggingEnabled: 0 ActivationLoggingTaskedOffByDA:0
    ここまで来た01
    記号表示01
    記号表示02
    記号表示03
    記号表示04
    記号表示05
    記号表示01

    キャンセル

  • 2017/11/28 00:04

    修正後のソース全部見せてください。
    let tappedCount = count の行が生きてませんか?

    キャンセル

  • 2017/11/28 07:10

    コードは下記のとおりです。
    実機でもシミュレーターでも同じ症状です。
    よろしくお願いします。


    @IBAction func kigo01(_ sender: Any) {
    // // タップ回数を加算

    count += 1


    var tappedCount = (count % 5) == 0 ? 5 : (count % 5)
    //let tappedCount = count
    // タップ数が1の場合
    if (tappedCount == 1 ) {

    print("記号表示01")

    Image01.image = KigoImg01

    }
    // 2回目がタップされた場合else
    else if (tappedCount == 2 ) {
    Image01.image = KigoImg02
    print("記号表示02")

    }

    // 3回目がタップされた場合else
    else if (tappedCount == 3 ) {
    Image01.image = KigoImg03
    print("記号表示03")

    }

    // 4回目がタップされた場合else
    else if (tappedCount == 4 ) {
    Image01.image = KigoImg04
    print("記号表示04")


    }

    // 5回目がタップされた場合else
    else if (tappedCount == 5 ) {
    Image01.removeFromSuperview()
    print("記号表示05")

    }
    }

    キャンセル

  • 2017/11/28 07:12

    追加説明です。

    var tappedCount = (count % 5) == 0 ? 5 : (count % 5)
    部分はコピーペーストではなく、新規に打ち込みました。

    キャンセル

  • 2017/11/28 07:24

    ログ見るとtapCountは意図している挙動してますよね。
    5回目のremoveFromSuperviewがコケる原因じゃないのですか?
    varはletに変更すれば黄色いメッセージが消えます。

    キャンセル

  • 2017/11/28 10:13

    ありがとうございました。
    var ⇒ let にしましたらエラーは消えました。

    Image01.removeFromSuperview() をCommentOutしましたら、4枚目の画像から1番目の画像になり、以後繰り返しになりました。
    という次第で本件解決しました。5回目のボタンの場合の表示については別途対策を検討します。ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2017/11/28 10:40 編集

    ちょっとややこしいことになっているようなのでお邪魔します。
    let tappedCount = count % 5 にして、非表示判定は == 5 ではなく == 0 にすれば、よりシンプルになるかと。

    ついでに、非表示は Image01.image = nil でいけませんかね?

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:18

    助かりました。下記のとおり変更したら狙ったとおりの表示になりました。
    Image01.removeFromSuperview()
     ↓ ↓ ↓
    Image01.image = nil

    「let tappedCount = count % 5 にして、非表示判定は == 5 ではなく == 0 にすれば、よりシンプルになるかと。」については勉強させて頂きます。

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:21

    回答として書きましたので参考にして下さい。

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:33

    ありがとうございました。
    きれいに表示されました。私はif文が好きなので回答のコメント欄にコードを書きました。

    キャンセル

  • 2017/11/28 11:41

    好きならしょうがないですねw

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.36%

関連した質問

  • 解決済

    UserDefaultsとapp delegate

    ViewController1と2でボタンを押した回数分、ViewController3のラベルの数字が増えていくというものがあります。 ボタンを押した回数は保存したいです。

  • 解決済

    iOSで画像の一部を透明にする

    iOSで画像の一部を透明にするにはどうしたらいいでしょうか? 背景が黒い画像をマスクする、というのは見つけたのですが、そうではなく、一部のCGRectがわかっているときに

  • 解決済

    [swift3] JSONのpublishedDateをソートしたい

    現在RSSのアプリを作成しています var NewDataArray = NSMutableArray() var timeArray = [String]()

  • 解決済

    【Swift】Viewの座標位置の変換がうまくいかない。

    前提・実現したいこと UIViewに枠線をつけ画面中央に配置しており、その中に収まっている部分のUIImagewのimageを取得したいのです。 Viewに収まっている部分をc

  • 解決済

    Swiftでアプリから画像を取得したい

    shareExtensionを使用して、他のアプリ(例えばDropbox, EverNoteなど)から 共有ボタン->自作アプリを選択->Post でその画像をUserDefau

  • 解決済

    SQLパラメーター式テーブルの値をand検索する

    実現したいこと fruit_id : 1 -> apple fruit_id : 2 -> mikan fruit_id : 3 -> banana テーブル名 : f

  • 解決済

    画面移行で一部の画面を変更する方法

    ここで、エラーが起きてしまいました。 変な題名にしてすみません。 私が思っているのは、Yahoo知恵袋で例えると,マイページの画面で、質問ボタンを押した時、自分が投稿し

  • 解決済

    TableViewに辞書

    Tableviewに辞書のキーを表示したいのですがどのように記述したらいいですか? 辞書 var zyouhouArray = ["大根": ["123", "356"],

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    5026questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています