質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.37%

  • JavaScript

    11226questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML5

    2845questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • Firefox

    155questions

    Mozilla Foundationによって作られた無料、オープンソース、クロスプラットフォームなウェブブラウザ

JavaScriptを使用して制作をしているのですがエラーが出ないのにうまくいかなくて苦戦しています。

受付中

回答 1

投稿 2017/11/21 16:59

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 107

west826

score 1

前提・実現したいこと

拡散では、色を拡散してすりガラス越しに見たような効果をつけ、
疑似カラーでは、明るさを色相に置き換えヒートマップっぽい効果を付けたいと考えています。
※Firefoxを使用しています

発生している問題・エラーメッセージ###発生している問題

  • 以下の画像のようなものをアウトラインボタンを押して表示されるようにしたいと考えています。
    しかしボタンを押しても何も変化がありません。
    ![ボールドテキスト
      
  • 同様に、ぼかしを押しても何も変化がありません。
      
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
    <head>
        <meta charset="utf-8">
        <title>映像とキャンバスを同期</title>
    </head>

  <body>
      <video controls id="v" width="480" height="270">
        <source src="movie.mp4" width="480" height="270">
      </video>

      <div id="screen">
        <canvas id="c" width="480" height="270"></canvas>
      </div>
      <script type="text/javascript" src="script.js"></script>

      <button onClick="playVideo()">play/stop</button>
      <button onClick="restart()">restart</button>
      <br>
      <p>効果:</p>
      <button onClick="grayscale()">グレースケール</button>
      <button onClick="diffusion()">拡散</button>
      <button onClick="sepia()">セピア</button>
      <button onClick="inversion()">反転</button>
      <button onClick="shading()">ぼかし</button>
      <button onClick="heatmap()">疑似カラー</button>
    <input id="color" type="color" value="#ff0000" />
    <input id="distance" type="number" value="10" />
      <button onClick="outline()">アウトライン</button>

  </body>
</html>
//play/stopボタンの設定
function playVideo(){    
    var video = document.getElementById("v");
    if(video.paused){
        video.play();
    }else{
        video.pause();
    }
    setInterval(function(){
        var canvas = document.getElementById("c");
        canvas.getContext("2d").drawImage(video, 0, 0, 480, 270);
    }, 1000/30);
}

//restartボタンの設定
function restart() {
    var video = document.getElementById("v");
    video.currentTime = 0;
}

//グレースケールボタンの設定
function grayscale(){
  //clearInterval(timer2);
  timer1=setInterval(function(){

    // 対象のCanvasを取得し、contextも取得する。
    var canvas  = document.getElementById("c");
    var context = canvas.getContext("2d");
    var video = document.getElementById("v");

    // Canvasから描画内容を保持するimageDataを取得する。
    var imageData = context.getImageData(0, 0, canvas.width, canvas.height);

    // 描画内容に対して、式を当てはめながらrgbの値を計算する。
    var d = imageData.data;
    for (var i = 0; i < d.length; i+=4) {
        var g = d[i] * 0.2126 + d[i+1] * 0.7152 + d[i+2] * 0.0722;
        d[i] = d[i+1] = d[i+2] = g;
        // d[i+3]に格納されたα値は変更しない
    }

    // 計算結果でCanvasの表示内容を更新する。
    context.putImageData(imageData, 0, 0);

  }, 1000/30);

}


//拡散
function diffusion(){

}


//セピア
function sepia(){
  //他のボタンの処理を止める
  //clearInterval(timer1);
  timer2=setInterval(function(){
    // 対象のCanvasを取得し、contextも取得する。
    var canvas  = document.getElementById("c");
    var context = canvas.getContext("2d");
    var video = document.getElementById("v");

    // Canvasから描画内容を保持するimageDataを取得する。
    var imageData = context.getImageData(0, 0, canvas.width, canvas.height);

    // 描画内容に対して、式を当てはめながらrgbの値を計算する。
    var d = imageData.data;
    for (var i = 0; i < d.length; i+=4) {
        var g =0.34*d[i] + 0.5*d[i+1] + 0.16*d[i+2]; 

      // red
        d[i] = (g/255)*240;
        // green
        d[i + 1] = (g/255)*200;
        // blue
        d[i + 2] = (g/255)*145;
    }

    // 計算結果でCanvasの表示内容を更新する。
    context.putImageData(imageData, 0, 0);

  }, 1000/30);

}


//ネガポジ反転
function inversion(){
    //省略
}


//ぼかし(近傍8点)
function shading(context, width,height,mosaicSize){
    setInterval(function(){
        // 対象のCanvasを取得し、contextも取得する。
        var canvas  = document.getElementById("c");
        var context = canvas.getContext("2d");

        // Canvasから描画内容を保持するimageDataを取得する。
        var imageData = context.getImageData(0, 0, canvas.width, canvas.height);

        function BlurEffect(data,width){
            for(var i = 0;i<data.length;i+=4){
                var pre_line = i - width*4;
                var next_line = i + width*4;

                var red = (data[pre_line-4]+data[pre_line]+data[pre_line+4]
                          +data[i-4]+data[i]+data[i+4]
                          +data[next_line -4]+data[next_line]+data[next_line+4])/9;

                var blue = (data[pre_line-3]+data[pre_line+1]+data[pre_line+5]
                           +data[i-3]+data[i+1]+data[i+5]
                           +data[next_line -3]+data[next_line+1]+data[next_line+5])/9;

                var green = (data[pre_line-2]+data[pre_line+2]+data[pre_line+6]
                            +data[i-2]+data[i+2]+data[i+6]
                            +data[next_line -2]+data[next_line+2]+data[next_line+6])/9;


                // red
                data[i] = red;
                // green
                data[i + 1] = blue;
                // blue
                data[i + 2] = green;
            }
        }
        // 生成したモノクロ画像データを適用
        context.putImageData(imageData, 0, 0);
    }, 1000/30);
}


//疑似カラー
function heatmap(){

}


//アウトライン
function outline(){

  setInterval(function(){
    // 対象のCanvasを取得し、contextも取得する。
        var canvas  = document.getElementById("c");
        var context = canvas.getContext("2d");

        // videoの映像をcanvasに描画する
    var draw = function () {
      // ここでアウトライン処理をする
        outline();
        requestAnimationFrame(draw);
    };

    // 境界線とする閾値
    var outlineColor = {r: 255, g: 0, b: 0},
        complementaryColor = {r: 0, g: 255, b: 255},
        colorDistance = 10;

    // アウトライン処理
    var outline = function () {
        // Canvasから描画内容を保持するimageDataを取得する
        var imageData = context.getImageData(0, 0, canvas.width, canvas.height);
        var d = imageData.data;

        // dはUint8ClampedArray
        // 長さはcanvasの width * height * 4(r,g,b,a)
        // 先頭から、一番左上のピクセルのr,g,b,aの値が順に入っており、
        // 右隣のピクセルのr,g,b,aの値が続く
        // n から n+4 までが1つのピクセルの情報となる

        var currentOutlineColor = outlineColor;

        for (var i = 0, l = d.length; i < l; i += 4) {

            // この条件の時、currentは右端の色、nextは1px下の段の左端の色になるので透明にしてスキップする
            if ((i / 4 + 1) % canvas.width === 0) {
                d[i + 3] = 0;
                continue;
            }

            // 段が変わったら色を変える
            // 一段ずつoutlineColorからcomplementaryColorにグラデーションにする
            if ((i / 4) % canvas.width === 0) {
                var row = (i / 4) / canvas.width,
                    r = (outlineColor.r - complementaryColor.r) / canvas.height,
                    g = (outlineColor.g - complementaryColor.g) / canvas.height,
                    b = (outlineColor.b - complementaryColor.b) / canvas.height;

                currentOutlineColor = {
                    r: outlineColor.r - (r * row),
                    g: outlineColor.g - (g * row),
                    b: outlineColor.b - (b * row)
                };
            }

            var currentIndex = i,
                nextIndex = currentIndex + 4,
                underIndex = currentIndex + (canvas.width * 4),
                // チェックするピクセルの色
                current = {
                    r: d[currentIndex],
                    g: d[currentIndex + 1],
                    b: d[currentIndex + 2]
                },
                // 右隣の色
                next = {
                    r: d[nextIndex],
                    g: d[nextIndex + 1],
                    b: d[nextIndex + 2]
                },
                // 下の色
                under = {
                    r: d[underIndex],
                    g: d[underIndex + 1],
                    b: d[underIndex + 2]
                };

            // 現在のピクセルと右隣、下の色の三次元空間上の距離を閾値と比較する
            // 閾値より大きい(色が遠い)場合、境界線とみなしそのピクセルをcurrentOutlineColorに変更
            // 閾値より小さい(色が近い)場合、そのピクセルを消す
            if (getColorDistance(current, next) > colorDistance || getColorDistance(current, under) > colorDistance) {
                d[i] = currentOutlineColor.r;
                d[i + 1] = currentOutlineColor.g;
                d[i + 2] = currentOutlineColor.b;
            } else {
                // alpha値を0にすることで見えなくする
                d[i + 3] = 0;
            }
        }

        // 書き換えたdをimageDataにもどし、描画する
        imageData.data = d;
        context.putImageData(imageData, 0, 0);
    };

    // r,g,bというkeyを持ったobjectが第一引数と第二引数に渡される想定
    var getColorDistance = function (rgb1, rgb2) {
        // 三次元空間の距離が返る
        return Math.sqrt(
            Math.pow((rgb1.r - rgb2.r), 2) +
            Math.pow((rgb1.g - rgb2.g), 2) +
            Math.pow((rgb1.b - rgb2.b), 2)
        );
    };

    var color = document.getElementById('color');
    color.addEventListener('change', function () {
        // フォームの値は16進カラーコードなのでrgb値に変換する
        outlineColor = color2rgb(this.value);
        complementaryColor = getComplementaryColor(outlineColor);
    });

    var color2rgb = function (color) {
        color = color.replace(/^#/, '');
        return {
            r: parseInt(color.substr(0, 2), 16),
            g: parseInt(color.substr(2, 2), 16),
            b: parseInt(color.substr(4, 2), 16)
        };
    };

    // 補色の計算
    var getComplementaryColor = function (rgb) {
        var max = Math.max(rgb.r, rgb.g, rgb.b),
            min = Math.min(rgb.r, rgb.g, rgb.b),
            sum = max + min;
        return {
            r: sum - rgb.r,
            g: sum - rgb.g,
            b: sum - rgb.b
        };
    };

    var distance = document.getElementById('distance');
    distance.style.textAlign = 'right';
    distance.addEventListener('change', function () {
        colorDistance = this.value;
    });

}, 1000/30);

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • yambejp

    2017/11/21 17:18

    最初からなんでもかんでも詰め込まず、単機能ごとに切り出して質問されたほうがよいでしょう

    キャンセル

回答 1

0

outline関数内の

var draw = function () {

上記関数はいつ呼び出されるのでしょうか。
動かすだけならば、この中の処理をsetIntervalの最後尾にもっていけば動きそうですが。

ぼかしについては、

function BlurEffect(data,width){

を外に出して関数として定義して、呼んであげれば動くと思います。(動作が考えている通りなのかは不明ですが、ぼかしは入るでしょう)

投稿 2017/11/26 10:09

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.37%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    11226questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML5

    2845questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • Firefox

    155questions

    Mozilla Foundationによって作られた無料、オープンソース、クロスプラットフォームなウェブブラウザ