質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.75%

  • Ruby on Rails

    6728questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Railsのリレーションについての質問です。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 169

Railsのリレーションについての質問です。

user.rb
has_many :orders

order.rb
belongs_to :user
has_many :order_details

order_details.rb
belongs_to :order

ユーザーはたくさんの注文を持っており、さらに注文はたくさんの注文詳細がある。

このような時に、どのようにすれば

ユーザーが持っている注文詳細の全てを表示
user.order_details

注文詳細からユーザーを返す
order_detail.user

どのようにすることで、ユーザーの注文一覧・注文詳細からユーザーを特定することができますか?
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

orderDetail.order.user で user を取得できます。
OrderDetail.joins({:order => :user}).where('name = ?', 'kato')で ユーザー名で指定したユーザーに紐づいている order_detail をすべて取得できます。

irb での操作例を示します。

注文詳細からユーザーを返す

irb(main)> OrderDetail.find_by(id: 1).order.user
  OrderDetail Load (0.2ms)  SELECT  "order_details".* FROM "order_details" WHERE "order_details"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1], ["LIMIT", 1]]
  Order Load (0.3ms)  SELECT  "orders".* FROM "orders" WHERE "orders"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1], ["LIMIT", 1]]
  User Load (0.2ms)  SELECT  "users".* FROM "users" WHERE "users"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1], ["LIMIT", 1]]
+----+------+-------------------------+-------------------------+
| id | name | created_at              | updated_at              |
+----+------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | kato | 2017-11-19 02:01:30 UTC | 2017-11-19 02:01:30 UTC |
+----+------+-------------------------+-------------------------+
1 row in set

指定したユーザーが持っている注文詳細の全てを表示

irb(main)> OrderDetail.joins({:order => :user}).where('name = ?', 'kato')
  OrderDetail Load (0.3ms)  SELECT "order_details".* FROM "order_details" INNER JOIN "orders" ON "orders"."id" = "order_details"."order_id" INNER JOIN "users" ON "users"."id" = "orders"."user_id" WHERE (name = 'kato')
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| id | order_id | amount | price | item   | created_at              | updated_at              |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | 1        | 1      | 100   | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 2  | 1        | 2      | 200   | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 3  | 2        | 1      | 10    | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 4  | 2        | 2      | 20    | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
4 rows in set

以下に 上の操作をした時の User, Order, OrderDetail の状態を示します。

irb(main)> User.all
  User Load (0.2ms)  SELECT "users".* FROM "users"
+----+--------+-------------------------+-------------------------+
| id | name   | created_at              | updated_at              |
+----+--------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | kato   | 2017-11-19 02:01:30 UTC | 2017-11-19 02:01:30 UTC |
| 2  | tanaka | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
+----+--------+-------------------------+-------------------------+
2 rows in set

irb(main)> Order.all
  Order Load (0.1ms)  SELECT "orders".* FROM "orders"
+----+---------+-----------+-------------------------+-------------------------+
| id | user_id | memo      | created_at              | updated_at              |
+----+---------+-----------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | 1       | kato_01   | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 2  | 1       | kato_02   | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 3  | 2       | tanaka_01 | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
+----+---------+-----------+-------------------------+-------------------------+
3 rows in set

irb(main)> OrderDetail.all
  OrderDetail Load (0.2ms)  SELECT "order_details".* FROM "order_details"
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| id | order_id | amount | price | item   | created_at              | updated_at              |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | 1        | 1      | 100   | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 2  | 1        | 2      | 200   | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 3  | 2        | 1      | 10    | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 4  | 2        | 2      | 20    | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 5  | 3        | 3      | 100   | beaf_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 6  | 3        | 4      | 200   | beaf_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
6 rows in set

追記: 2017-11-19 11:30
User に has_many :order_details, through: :orders を追加して、
user.irder_detail をつかった場合は次のようになります。
(SQL として 2 つの SELECT が発行されています。 joins を使った場合は 1 つの SELECT でした。)

irb(main):003:0> User.find_by(name: 'kato').order_details
  User Load (0.2ms)  SELECT  "users".* FROM "users" WHERE "users"."name" = ? LIMIT ?  [["name", "kato"], ["LIMIT", 1]]
  OrderDetail Load (0.3ms)  SELECT "order_details".* FROM "order_details" INNER JOIN "orders" ON "order_details"."order_id" = "orders"."id" WHERE "orders"."user_id" = ?  [["user_id", 1]]
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| id | order_id | amount | price | item   | created_at              | updated_at              |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
| 1  | 1        | 1      | 100   | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 2  | 1        | 2      | 200   | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 3  | 2        | 1      | 10    | fish_a | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
| 4  | 2        | 2      | 20    | fish_b | 2017-11-19 02:01:31 UTC | 2017-11-19 02:01:31 UTC |
+----+----------+--------+-------+--------+-------------------------+-------------------------+
4 rows in set

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

has_many throughを使うことで、2段のhas_manyを通して使うことができるようになります・

# user.rb
has_many :orders
has_many :order_details, through: :orders

こうすれば、user.order_detailsを使えるようになります。逆向きはdelegateを使うという手があります。

# order_detail.rb

delegate :user, to: :order, allow_nil: true

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/19 10:48

    ありがとうございます!
    うまくいきました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.75%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    6728questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。