質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Visual Basic .NET

Microsoft Visual Basic .NET (VB.NET)とはオブジェクト志向のプログラム言語です。 Microsoft"s Visual Basic 6 のバージョンアップとしてみることができますが、Microsoft.NET Frameworktによって動かされています。

VB.NET

Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

解決済

VB.NETでDataTableを扱う

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

Visual Basic .NET

Microsoft Visual Basic .NET (VB.NET)とはオブジェクト志向のプログラム言語です。 Microsoft"s Visual Basic 6 のバージョンアップとしてみることができますが、Microsoft.NET Frameworktによって動かされています。

VB.NET

Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

1回答

0リアクション

0クリップ

467閲覧

投稿2022/06/22 07:59

編集2022/06/22 08:20

VB.NETを勉強しています。DataTableでメモリ上にデータベースが作成できるとどなたかのブログで拝見しました。
DataTableはまだ使いこなせていないのですがメモリ上というのはVisual Studio Communityで作成した場合そちらに保存されるということなのでしょうか?
exe化した場合、どちらに保存されるのでしょうか?

やりたいことは、薬の処方記録で分量が変わった場合や薬の変更した場合の記録がしたいです。
Sqlite3を扱ってみたいのですが、最初はDataTableのほうがいいのかなと思い勉強中です。

VB.NET

Public Class Form1 Private Sub Form1_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load 'しましま模様 DataGridView1.AlternatingRowsDefaultCellStyle.BackColor = Color.Lavender '列数・行数を指定 DataGridView1.ColumnCount = 9 DataGridView1.RowCount = 5 DataGridView1.Columns(0).Width = 40 DataGridView1.Columns(1).Width = 150 DataGridView1.Columns(2).Width = 80 DataGridView1.Columns(3).Width = 80 DataGridView1.Columns(4).Width = 80 DataGridView1.Columns(5).Width = 80 DataGridView1.Columns(6).Width = 150 DataGridView1.Columns(7).Width = 80 Dim colCombo As New DataGridViewComboBoxColumn colCombo.HeaderText = "薬" colCombo.Width = "150" colCombo.Items.Add("〇〇1") colCombo.Items.Add("〇〇2") colCombo.Items.Add("〇〇3") colCombo.Items.Add("〇〇4") colCombo.Items.Add("〇〇5") Dim value1 = DataGridView1.Columns.Add(colCombo) '列名を指定 DataGridView1.Columns(0).HeaderText = "No." DataGridView1.Columns(1).HeaderText = "薬" DataGridView1.Columns(2).HeaderText = "現在分量(g)" DataGridView1.Columns(3).HeaderText = "前回分量(g)" DataGridView1.Columns(4).HeaderText = "前々回分量(g)" DataGridView1.Columns(5).HeaderText = "差(g)" DataGridView1.Columns(6).HeaderText = "更新日" DataGridView1.Columns(7).HeaderText = "経過日数(日)" 'セルのデータを5行分設定 DataGridView1.Rows(0).Cells(0).Value = 1 DataGridView1.Rows(0).Cells(1).Value = "〇〇1" DataGridView1.Rows(0).Cells(2).Value = "1.75" DataGridView1.Rows(0).Cells(6).Value = "2021/11/11" DataGridView1.Rows(0).Cells(7).Value = DateDiff("d", DataGridView1.Rows(0).Cells(6).Value, Now) DataGridView1.Rows(1).Cells(0).Value = 2 DataGridView1.Rows(1).Cells(1).Value = "〇〇2" DataGridView1.Rows(1).Cells(2).Value = "0.9" DataGridView1.Rows(1).Cells(6).Value = "2021/8/3" DataGridView1.Rows(1).Cells(7).Value = DateDiff("d", DataGridView1.Rows(1).Cells(6).Value, Now) DataGridView1.Rows(2).Cells(0).Value = 3 DataGridView1.Rows(2).Cells(1).Value = "〇〇3" DataGridView1.Rows(2).Cells(2).Value = "0.9" DataGridView1.Rows(2).Cells(6).Value = "2021/8/3" DataGridView1.Rows(2).Cells(7).Value = DateDiff("d", DataGridView1.Rows(2).Cells(6).Value, Now) DataGridView1.Rows(3).Cells(0).Value = 4 DataGridView1.Rows(3).Cells(1).Value = "〇〇4" DataGridView1.Rows(3).Cells(2).Value = "0.6" DataGridView1.Rows(3).Cells(6).Value = "2022/5/23" DataGridView1.Rows(3).Cells(7).Value = DateDiff("d", DataGridView1.Rows(3).Cells(6).Value, Now) DataGridView1.Rows(4).Cells(0).Value = 5 DataGridView1.Rows(4).Cells(1).Value = "〇〇5" DataGridView1.Rows(4).Cells(2).Value = "0.3" DataGridView1.Rows(4).Cells(6).Value = "2022/1/7" DataGridView1.Rows(4).Cells(7).Value = DateDiff("d", DataGridView1.Rows(4).Cells(6).Value, Now) End Sub Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click 'データテーブル作成 Dim DataTable1 As New DataTable DataGridView1.DataSource = DataTable1 'ラベルに出力 Label1.Text = "登録済" MsgBox("登録完了!いつもお疲れ様!") End Sub Private Sub Button2_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button2.Click MsgBox("GOOD BY!") Me.Close() End Sub Private Sub Button3_Click(sender As Object, e As EventArgs) '薬追加 DataGridView1.Rows.Add() '登録した行番号を取得 Dim maxRowNum As Integer maxRowNum = DataGridView1.Rows.Count '最終行に値を仮の値をセット DataGridView1.Rows(maxRowNum - 1).Cells(0).Value = maxRowNum DataGridView1.Rows(maxRowNum - 1).Cells(1).Value = TextBox1.Text DataGridView1.Rows(maxRowNum - 1).Cells(2).Value = TextBox2.Text DataGridView1.Rows(maxRowNum - 1).Cells(3).Value = "" '更新日追加 '列が自動的に作成されないようにする DataGridView1.AutoGenerateColumns = False 'DataGridViewTextBoxColumn列を作成する Dim textColumn As New DataGridViewTextBoxColumn() textColumn.DataPropertyName = "" 'ヘッダーを設定する textColumn.HeaderText = "更新履歴" '列を追加する DataGridView1.Columns.Add(textColumn) End Sub

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

YAmaGNZ

2022/06/22 08:37

exe化した場合終了したらどこにも残りません
KOZ6.0

2022/06/22 08:44

再利用したいのなら WriteXml で書き出し、次回 ReadXml で読み込むとよいです。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/06/22 22:15

ありがとうございます。 exe化したら残らないんですね。 XMLファイルを利用との事で調べましたがXML特有のコードが必要なんですかね?VBAに慣れている自分にとって使い訳簡単ですかね?
SurferOnWww

2022/06/23 06:57

質問者さん、その後無言ですが、追加の質問に回答したでそれに対するフィードバックを返してください。このスレッドの問題・課題が解決できなたらクローズしてください。無言で放置は NG です。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/06/23 07:01

すみません。まだ完成していなく、ご指示いただいたものが高度すぎて勉強していました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Visual Basic .NET

Microsoft Visual Basic .NET (VB.NET)とはオブジェクト志向のプログラム言語です。 Microsoft"s Visual Basic 6 のバージョンアップとしてみることができますが、Microsoft.NET Frameworktによって動かされています。

VB.NET

Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。