質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

解決済

jsonより非同期処理で取得したデータを横向きの棒グラフで表示したい

nao__funky
nao__funky

総合スコア51

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

2回答

0評価

1クリップ

272閲覧

投稿2022/06/01 16:41

編集2022/06/02 20:33

前提

jsonのデータを非同期処理で取得することはできた。その内の格納されているある値のみを使用して百分率をfor文で求められた(json内のcompletion_rateから求めた)。

実現したいこと

・json内に格納されている値を取得して、tbodyタグ内にその値を棒グラフ化したものを完成させたい。棒グラフは最大を100として、百分率で求めた値をwidth指定して棒グラフ化したい。
下記サイトのようなことを実現したいです。

https://1-notes.com/javascript-horizontal-bar-graph/

発生している問題・エラーメッセージ

Uncaught (in promise) TypeError: Cannot read properties of null (reading 'style')というエラー文が、 document.getElementById('#' + variable.completion_rate).style.width = 'variable.percentage + ' % ''; の部分に生じる。よって棒グラフ本体はwidthを指定されず、値分の大きさにならない。

該当のソースコード

--html-- <div class="class__table"> <table id="class__table" class="class__table-left"> <thead> <tr"> <th>ID</th> <th class="class__table-left-th">MR名</th> <th>割当て</th> <th>完了</th> <th>未完了</th> <th>完了率</th> </tr> </thead> <tbody id="tbody"></tbody> </table> <table class="class__table-right"> <thead> <tr id="thead__tr" class="thead__bg-grey"></tr> </thead> <tbody id="class__graf-container"> </tbody> </table> </div> --html-- --scss-- body { background-color: #f2f2f2; } th { font-weight: normal; span { color: #acacac; } &:first-child { text-align: left; } } tr { border-bottom: 1px solid #f2f2f2; } td { text-align: center; &:nth-child(2) { font-weight: bold; text-align: left; } } th, td { padding: 12px 20px; } tbody { tr { &:last-child { border-bottom: none; } } } .class { width: 90%; margin: 0 auto; &__take { display: flex; img { margin-right: 20px; width: 40px; } } canvas { display: contents; } &__table { background-color: #fff; border-radius: 10px; box-shadow: 0 0 8px #ededed; display: flex; overflow: hidden; &-left { border-collapse: collapse; font-size: 16px; &-th { width: 200px; text-align: left; } } &-right { border-collapse: collapse; width: 46%; th { color: #f6f6f6; } } } } .thead__bg-grey { background-color: #595959; } .graf { display: flex; align-items: center; margin-bottom: 2px; } .graf-bar-bg { width: 100%; background: #f6f6f6; height: auto; } .graf-bar { background: #32cd32; } .graf-bar span { color: #fff; padding: 0 6px; } --scss-- --js-- const progressData = '../json/progresslist.json'; window.addEventListener('DOMContentLoaded', async () => { const users = await fetch(progressData) .then((res) => res.json()) .then((x) => x.users); users.forEach((y) => { const tr = `<tr> <td>${y.user_id}</td> <td>${y.user_name}</td> <td>${y.allocation_size}</td> <td>${y.completion_size}</td> <td>${y.non_completion_size}</td> <td>${y.completion_rate}</td> </tr>`; tbody.insertAdjacentHTML('beforeend', tr); }); }); //上の表の右側の条グラフタイトルを取得して描画 window.addEventListener('DOMContentLoaded', async () => { const average = await fetch(progressData) .then((res) => res.json()) .then((a) => a.average); const th = `<th><span>全国平均 </span>${average.all + '%'}</th> <th><span>支店平均 </span>${average.branch_office + '%'}</th> <th><span>営業平均 </span>${average.sales_office + '%'}</th>`; thead__tr.insertAdjacentHTML('beforeend', th); }); //上の表の右側の表を描画する window.addEventListener('DOMContentLoaded', async () => { const usersRate = await fetch(progressData) .then((res) => res.json()) .then((r) => r.users); let oneHundred = 100; for (var variable of usersRate) { variable.percentage = (variable.completion_rate / oneHundred) * 100; console.log(variable.percentage); document.querySelector('#class__graf-container').insertAdjacentHTML( 'beforeend', `<tr class="graf"> <td class="graf-bar-bg"> <div class="graf-bar" id="${variable.completion_rate}"><span></span></div> </td> </tr>` ); //widthの指定 document.getElementById('#' + variable.completion_rate).style.width = 'variable.percentage + ' % ''; } // }); }); --js-- --json-- { "average": { "all": 95.3, "branch_office": 92.0, "sales_office": 88.9 }, "users": [ { "user_id": "U000001", "user_name": "松任谷 由美", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 94.6 }, { "user_id": "U000002", "user_name": "大泉 洋", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 75.5 }, { "user_id": "U000003", "user_name": "北島 三郎", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 58.0 }, { "user_id": "U000004", "user_name": "中島 みゆき", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 35.5 }, { "user_id": "U000005", "user_name": "窪田 正孝", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 18.8 }, { "user_id": "U000006", "user_name": "ユーザー①", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 }, { "user_id": "U000007", "user_name": "ユーザー②", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 }, { "user_id": "U000008", "user_name": "ユーザー③", "allocation_size": 37, "completion_size": 35, "non_completion_size": 2, "completion_rate": 50.0 } ] } --json--

試したこと

variable.percentageの部分で百分率を求めた。これをstyle.widthで表そうとした。
for文で格納されているデータ分出力しようとした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。