回答編集履歴

5

修正

2023/03/10 09:24

投稿

jimbe
jimbe

スコア12639

test CHANGED
@@ -3,4 +3,4 @@
3
3
  toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装は基本的にはクラス名@ハッシュコードです。
4
4
 
5
5
  [System.out.printlnに配列を渡すことから始まるtoString()の話](https://qiita.com/swordone/items/8a18209058f46a3c95ba)
6
- (何か見覚えのある方の記事ですね…)
6
+ (何か見覚えのあるお名前の方の記事ですね…)

4

修正

2023/03/10 09:23

投稿

jimbe
jimbe

スコア12639

test CHANGED
@@ -1,5 +1,5 @@
1
1
  可変長引数は配列であり、配列はオブジェクトです。
2
- オブジェクトが + によって文字列と結合される場合、オブジェクト自身の toString メソッドが呼ばれてその戻り値が結合に使用されます。
2
+ オブジェクトが + によって文字列と結合される場合、オブジェクト自身の toString メソッドが(結果的に)呼ばれてその戻り値が結合に使用されます。
3
3
  toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装は基本的にはクラス名@ハッシュコードです。
4
4
 
5
5
  [System.out.printlnに配列を渡すことから始まるtoString()の話](https://qiita.com/swordone/items/8a18209058f46a3c95ba)

3

修正

2023/03/10 09:20

投稿

jimbe
jimbe

スコア12639

test CHANGED
@@ -3,3 +3,4 @@
3
3
  toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装は基本的にはクラス名@ハッシュコードです。
4
4
 
5
5
  [System.out.printlnに配列を渡すことから始まるtoString()の話](https://qiita.com/swordone/items/8a18209058f46a3c95ba)
6
+ (何か見覚えのある方の記事ですね…)

2

リンク追加

2023/03/10 09:18

投稿

jimbe
jimbe

スコア12639

test CHANGED
@@ -1,3 +1,5 @@
1
1
  可変長引数は配列であり、配列はオブジェクトです。
2
2
  オブジェクトが + によって文字列と結合される場合、オブジェクト自身の toString メソッドが呼ばれてその戻り値が結合に使用されます。
3
3
  toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装は基本的にはクラス名@ハッシュコードです。
4
+
5
+ [System.out.printlnに配列を渡すことから始まるtoString()の話](https://qiita.com/swordone/items/8a18209058f46a3c95ba)

1

修正

2023/03/10 05:36

投稿

jimbe
jimbe

スコア12639

test CHANGED
@@ -1,3 +1,3 @@
1
1
  可変長引数は配列であり、配列はオブジェクトです。
2
2
  オブジェクトが + によって文字列と結合される場合、オブジェクト自身の toString メソッドが呼ばれてその戻り値が結合に使用されます。
3
- toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装はクラス名+ハッシュコードです。
3
+ toString メソッドは Object クラスで定義されており、その実装は基本的にはクラス名@ハッシュコードです。