回答編集履歴

1

追記

2016/07/20 10:34

投稿

Panzer_vor
test CHANGED
@@ -35,7 +35,3 @@
35
35
  ```
36
36
 
37
37
  こんな感じで使い方はUNION、UNION ALLとほぼ同様です。
38
-
39
- 上記の例だとAテーブルにあってBテーブルにない(ID~NAMEのいずれかにに差分がある)ものが抽出されます。
40
-
41
-